稼げるスキルを獲得して望む人生を選択する − こんな価値観に共感するあなたへ。

「なぜ」と「どのように」。

質問するときの技術として、「どのように」と問いかけるか「なぜ」と問いかけるか、というものをたまに見かけることがありまして、「どのように」であれば解決策へと目が向くとか、「なぜ」ならば原因へと目が向くとか、色々書かれています。 その中で…

詳細を見る

こんなお店よく知っているね!とハイセンスをそっと伝えられるタイ料理屋さんはここ。【CHARM EATERY AND BAR / サトーン】

タイにいるのだからタイ料理が食べたい。 そういうふうに思う日本からの知人やビジネスパーソンはいるものですし、だからといって屋台でタイ料理とか、ガイドブックで定番のレストランでタイ料理とかだと、ちょっと物足りない。 そんな紳士淑女…

詳細を見る

バンコクでフィッシュアンドチップスを食べながらパワーランチ。キッズメニューもあり。【kai / サトーン】

こんなところに良いサービスのお店たちがあるじゃないか、とサトーンエリアをまわっていると気づくことができます。 お店を見て回るだけじゃなくて、実際に飲んで食べてみることもまた大切でして、自分で体験したことでない限り、言葉にはなりませんか…

詳細を見る

6月21日。誕生日。

以前、ワイルドサイドを歩こうよの島田さんがこの記事で紹介していた『あさひなぐ』に登場する一節。 「できるだけ高い壁をこしらえてやることだけ」 この寿慶の言葉を今あらためて噛み締めているわけですが、人間はラクな方へ…

詳細を見る

意識すると見えてきて、行動できる【The M Pub / サトーン】

昨日からお店の新規開拓をはじめたわけですが、行くことのできたお店は全部で4軒。これまで意識しなかったコンドミニアムそばの屋外フードコートを含めたら5軒(5箇所?)のお店をまわることができました。 バンコクに家族が住んでおり、1ヶ月に一…

詳細を見る

移ろいゆくバンコク日本人事情。そして【ROCKET COFFEE BAR / サトーン】

島田さんからプライベートセッションを受けたあと、バンコクをプラプラしていたわけですが、小野さんにおまかせで、ということでどこ行こうか考えてみたところ、朝から夜までのフルコースがないことはもとより、食事をするお店やナイトライフを楽しむお店も知…

詳細を見る

エネルギー。

昨日のアイソレーションタンクのおかげか朝起きてから夕方あたりまではエネルギーに満ちた感じがあったけれども、バンコクの暑さとか音とか、頭を使ったこととかが原因なのか、今現在は相当眠気がある状況です。 エネルギーが枯渇してきている状況とい…

詳細を見る

世界のどこにいても。

僕の場合、場所と時間を問わず仕事をするということは、世界のどこにいてもいつでも仕事ができる状態を指しておりまして、実際バンコクにいても上海にいても仕事をするためにこそ、今のような仕事の仕方を選択している、ということです。 一カ所にじっ…

詳細を見る

ダブルボランチからジーンズがやってくる。

上海にいるときに届いた連絡の中でも前のめりになったことにランキングをつけるとすると うーん、なかなか順位づけは難しいのですが、島田さん飛行機乗り遅れと河合さんからの仮縫いメール、そしてダブルボランチ國吉さんからのジーンズ完成メッセージ…

詳細を見る

上海最終日のワイルドサイド。

ある意味想定内なんですけれど、こうも期待に応えてくれるとはさすがのワイルドサイド、島田さんです。 上海で地下鉄に乗っていると島田さんからメッセージが届いておりまして、 おはようございますー。 いま、岡山空港行き…

詳細を見る
単身赴任サラリーマンのスキルの秘密

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密
などの無料メルマガはここからどうぞ

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密