【ワイルドサイド】カミングアウト編/その5【島田晋輔】

ワイルドサイドを歩いてみたい人は
他にいませんか?

自分の望むライフスタイルを
自分の意思で決める。

他者に委ねない生き方を志す人は、
ぜひ「ワイルドサイドを歩こうよ」をチェックしてみてください。

http://my012.biz/l/m/eKWG6tgMhOZ45S

その1「ワイルドサイド?ナニソレ?」はこちら
その2「出発編」はこちら
その3「苦悩編」はこちら
その4「再出発編」はこちら

【ワイルドサイド】再出発編/その4【島田晋輔】

ワイルドサイドを歩いてみたい人は
他にいませんか?

自分の望むライフスタイルを
自分の意思で決める。

他者に委ねない生き方を志す人は、
ぜひ「ワイルドサイドを歩こうよ」をチェックしてみてください。

http://my012.biz/l/m/eKWG6tgMhOZ45S

その5「カミングアウト編」はこちら

その1「ワイルドサイド?ナニソレ?」はこちら
その2「出発編」はこちら
その3「苦悩編」はこちら

【ワイルドサイド】苦悩編/その3【島田晋輔】

ワイルドサイドを歩いてみたい人は
他にいませんか?

自分の望むライフスタイルを
自分の意思で決める。

他者に委ねない生き方を志す人は、
ぜひ「ワイルドサイドを歩こうよ」をチェックしてみてください。

http://my012.biz/l/m/eKWG6tgMhOZ45S

その4「再出発編」はこちら

その1「ワイルドサイド?ナニソレ?」はこちら
その2「出発編」はこちら

【ワイルドサイド】出発編/その2【島田晋輔】

ワイルドサイドを歩いてみたい人は
他にいませんか?

自分の望むライフスタイルを
自分の意思で決める。

他者に委ねない生き方を志す人は、
ぜひ「ワイルドサイドを歩こうよ」をチェックしてみてください。

http://my012.biz/l/m/eKWG6tgMhOZ45S

その3「苦悩編」はこちら

その1「ワイルドサイド?ナニソレ?」はこちら

第二回ビーコンランチミーティング

こんにちは。小野貴正です。

4月28日(火)に大阪の梅田で開催した第二回ビーコンランチミーティング。萩での第一回に続いて、4月にもう一度開催するとは・・・と自分でも驚きでした。

急な開催決定に参加を決めてくださった方は2人。後藤(ごとう)さんと辻(つじ)さんです。

後藤さんは香川県からの登場で、なんでも朝6時頃のバスで登場してくださったとか。数日前にも大阪でダイレクト出版さんの12週間セールスライティング通信講座の勉強会があったようで・・・1週間に2度の大阪、でした。

当日は辻さんがお昼から仕事に行く必要があったため、予定を調整してもらって10時から開催し、辻さんは12時頃までで、後藤さんとは14時まで、いろいろとお話を伺いました。

では、辻さんの感想から紹介しますね。

=================

小野さん、ビーコンランチミーティング
開催、ありがとうございました。

僕自身、コピーライティングの勉強を始めて間がないので
お会いするには早いかな?と思いつつ
勇気を出しての参加でした。

でも、今のタイミングがベストなんだよ!と
おっしゃっていただいて。

終始、僕のレベルに合わせて、気遣いながら
お話してくださり助かりました。

脳科学について、コピーライターの報酬や裏話
そして、小野さんのカップラーメン時代まで、
大変、為になりました。

ちょっと突っ込んだ話をしすぎかな?
という小野さんの気遣いに反して
僕自身、実はワクワクしながら聞いておりました。

もう一度、
『到達したいゴール』
『なぜコピーライティングなのか』
をしっかり明確にして、やっていきたいと思います。

ご一緒した後藤さんには、ご自身のマスタープランを
見せていただいたり、仕事を獲得していく流れも教えて頂き
大変、勉強になりました。

開催場所もリッツカールトンのラウンジという素敵な空間で
仕事に間に合うギリギリの時間まで、
有意義な2時間を過ごすことができました。

ありがとうございました!

=================

辻さんは現在会社勤めをしながらセールスライティングを勉強されていて、勉強を始められたのが、この4月頃からとのこと。

学び始めた時期は違えど、辻さんのようにセールスライティングと出会って学び始めた頃に、このブログを知った読者さんも多いと思いますので、

ランチミーティングへの参加を決意した辻さんには感謝です。「今参加しても話が合うのだろうか」など迷われている方にとって、ランチミーティングや特典マイルを使うキッカケになると考えたからです。

多くの人は「もっとレベルを上げてから」と言い、セミナーとかへの参加を先送りしますが、自分の環境を変えない限り、レベルを上げてからというのはありえないと僕は考えています。

レベルの高い環境に行くことが、自分のレベルを上げる。脳科学を勉強すると、どうやらコレは正しい。もちろん、依存ではダメですけどね。だから言葉遣いも大事。「自分なんか」と自分を卑下する表現はもってのほか。同等に会話できるよう、自分を磨きあげればいいだけです。だからそういう人ほどレベルアップは早いです。

辻さんがした決断が明日を決めるので、引き続きレベルを引き上げるための決断をしていって欲しいな〜と思います。

僕がお手洗いに言っている間に、辻さんと後藤さんとで話されていたのですが、後藤さんがご自身のマスタープランを辻さんに見せていました。

ビート・ザ・コントロールでも共通言語ができてきているな〜と感じたワンシーンです。

では、次に後藤さんの感想です。

=================

小野さん、28日はリッツ・カールトン大阪でのランチミーティング開催、本当にありがとうございました。マイルと交換とはいえ、素敵なアフタヌーンティーを楽しむことができました。それに、リッツカールトンという場所だけに、最高のサービスと最高のランチで、セルフイメージがガツンと上がった気がします^^場所って大事ですね!

小野さんとはこれまでメールでのやりとりは何度かあったものの、今回やっとお会いすることができてめちゃくちゃ嬉しかったです^^イメージしていたよりも体がデカくてちょっと驚きましたが(笑)、とても親身になって相談を聞いていただいたり、具体的なアドバイスまでいただき、本当に充実した時間を過ごすことができました。

コアバリューやマスタープランの重要性や、日課を続けることの意味や、小野さんなりの考え方も僕にとって非常に参考になりました。日課を継続すればスキルアップ以外にも得られることがあるんだと考えると、今現在自分がやっていることが間違っていなかったんだなと自信が持てるようにもなりました。

普段の生活から気をつける”クセ”や”言葉遣い”に関しても、脳科学からの視点で説明していただいたので、今までぼんやりとしか理解できていなかったことがスッと腑に落ちたような気がします。単なる脳の機能として考えることができると、その現象に対する反応をうまく選択できるようになるんじゃないのかなと思いました(脳が現状維持しようとする話とかですね)。

他にも、写経をする時に意識することや、小野さんが普段写経している時のお話も非常に参考になりました。まぁこのあたりはめちゃくちゃマニアックな話ですよね(笑)ただ僕にとっては大きな収穫でした。

そして、セールスライターとして活動する中でクライアントさんとの付き合い方や報酬のいただき方についての話は、小野さんの実体験を具体的に聞くことができたので、この話は僕にとってこの先かなりの時間節約になるんじゃないかなと思いました。僕にも使えそうな交渉方法がありましたので、使うべきタイミングがあればやってみようと思います^^

あっという間の4時間でしたが、今回小野さんにお会いしたことで更に自分に自信が付きましたので、これからも走り続けたいと思います。

今回は本当にありがとうございました。

いただいた”ひよこサブレ”は母親と一緒にいただきます^^

後藤伸正

=================

僕が記憶している限り、後藤さんは僕をモデリングしていますと宣言してくださった最初の方かもしれません。2014年の8月くらいからやりとりをはじめ、今に至る、という感じです。

後藤さんの素晴らしいところは、目的を持って始めるところです。例えばセールスライターとして駆け出しの頃って、どうやって仕事をとったらいいのかわからない。しかし後藤さんの場合、

「実績を作る」

という目的を設定していましたから、タダででもやる、という判断基準を持っていました。ですからクラウドワークスとかを使って報酬は安くても実績になるものを引き受けて納品していき、

セールスレターの仕事やプロダクトローンチの仕事まで依頼されるようになった。コレ、スゴイですよね。これらはこの半年での出来事です。確か12週間コピーをやったかやらないかくらいですぐに仕事を取りに行っていた気がします。

クライアントさんにも会いに行ったりしておられますから、セールスライターとして仕事を獲得するときに覚悟した方がいいこと、報酬の現実というもの、時間の現実というものもよく知っています。

2015年はスキルにフォーカスと決めているのもいいですね。報酬ではなくスキル。報酬に目が行くと脳はそっちを中心に考えますから、報酬にフォーカスしてしまうもの。

そうではなく、スキルにフォーカス。

ダイレクト出版の寺本さんも言っていますが、コレ、大事なんですよね。スキルを磨くときは。

毎日の写経やブログの更新、そしてセールスライターとしてどんな仕事を受けているか、さらにちょっとした葛藤や気付きなど、参考になることはいろいろあると思いますので、

ぜひ後藤さんのブログをお楽しみください。

後藤さんのブログはこちら。
Just do it!
http://blog.livedoor.jp/nobumasagoto/

4月28日のブログではビーコンランチミーティングのことを書いてくださっています。写真付きですので、お楽しみください^ ^

あ、Facebookも教えてくださいました〜

https://www.facebook.com/nobumasa.goto

ビーコンで見ました〜と言って友だち申請すると、スムーズかもしれませんね^ ^

さて、第二回ビーコンランチミーティングの感想を紹介しました。次回ランチミーティングの開催は未定ですが・・・8月あたり、バンコクでやるかもしれませんね〜。

ビート・ザ・コントロールでいきましょう^ ^

P.S.
写真撮り忘れましたので・・・トップ画像は京都で撮った写真です。後藤さんのブログで写真はお楽しみください^ ^

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




ビーコンランチミーティングとダイレクト出版とミスターフィクサー

こんにちは。小野貴正です。

現在、京都の河原町松原にいます。ホテルの1階に窓側一面がカウンター席になっているカフェがあったので、移動する前にブログを更新しておこうと思った次第。

昨日は3つのイベントが行われました。1つはビーコンランチミーティング@大阪、2つ目はダイレクト出版訪問、3つ目はミスターフィクサー訪問です。ミスターフィクサーのみ、ちょっと詳細明らかにできないのですが、かいつまんで共有しようかと。

ランチミーティングは参加される方の関係で、早めに開催しようと考え、予約していたアフタヌーンティー(ハイティーというらしいですが)は11時からだったのですが、10時集合に変更。予約していたロビーラウンジでコーヒーでも、と思ったのですが、なんとそのロビーラウンジ自体が11時からオープン。それで急遽同じフロアのレストランでコーヒーが飲めるかどうかを確認し、そこで一次会を開催。

今回の参加者は方やセールスライティングを学び始めたばかり、もう一方の方はスキルにフォーカスで取り組みつつ仕事も獲得しています。

現在、感想を集めていますので、集まり次第、ブログで紹介しますね。

その後は15時からダイレクト出版さんで約束があったので、本町に移動。本町は昔、何かで取材をした記憶がありましたが、随分街が変わっている印象でした。ビルが出来て近代的になったというか。もともと、ビジネス街っぽい感じでしたけど。

寺本さんに「ひよこサブレ」を渡し、ごますってきました。ワイロです。詳細は省きますが、東京都合わせて大阪のメンバーさんとも挨拶できたので、良かったです。予想していたとおり、仕事が変わるな、と思いました。というか、変わるんですけどね。

寺本さんと打ち合わせた後は、レスポンスチームの山田さんと編集長の桑原さんが登場です。今回ホントに偶然だったのですが、僕が寺本さんにアポとったタイミングで山田さんからもメールを貰い、

「お願いがあるのですが・・・」

というヘッドラインで僕の興味を掴みつつ、コレはスゴイ寺本さんとの合わせ技だな、と思ったのです。しかし、ホントに偶然だったことには驚き。大阪に引っ越そうかな、と一瞬思いましたね。

山田さんと何をしたかというと、もしかしたらいずれわかるかもしれませんので、ココでは伏せておきます。というかたぶん、オフレコですよね、というよりも、僕も何をするのか分かっていないので。

この日はダイレクト出版さんに呼ばれているな〜という兆しが朝からあったのですが、それは寺本さんのメルマガです。ゴールありきで目標を、というやつですね。Be Do Haveです。この話で使われていたエピソードとリンク、僕が書いたセールスレターだったので、寺本さんに聞きました。

「今朝は、メルマガで素晴らしいメッセージをありがとうございます!」

と。すると寺本さんは、「・・・」「・・・」「・・・え?」という感じで、「あ、それは偶然ですね。アレ、小野さんだったんですか〜」とのこと。アプレンティスで提出したのに。。。

ちょっとコレ話が尽きないですね。あと2つ。1つは、小川さんが歩いているところを見ました。山田さんに「あ、あ、あ、あ、あ、アレ、お、お、お、小川さんですよね!」と言ったら、普通に歩いていますよ〜とのこと。こっちをチラチラされていたので、挙動不審感がいいですね〜。山田さんが言うに、「小川さんは小野さんの存在もレターも知ってはりますよ」とのこと。

あ、あいさつ忘れた、、、また今度にしよう。

そして最後、ミーティングルームですが、ホントに椅子なしの立ちっぱなしです。しかしコレ、頭冴えますね。オススメです。

で、最後のイベントはそのまま本町の居酒屋でミスターフィクサーと会うのですが、、、この人、たぶん僕らが知っている有名ドコロの方々の先生です。エライ兄貴っぷりのいい方で、もう頭の回転はもちろん、人を見抜く目がスゴイのなんの、って感じです。

この人との話で、僕が持っていたビジネスアイデアを2つ走らせることにしました。そして新しいものもイケるかな、という感じです。

ですので、またコレもブログでお知らせできるかな〜と思います。ただ、ミスターフィクサーのことは内緒ですが。なんか業界が激震しそうなので(大げさですね)。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓