久々にビーコンランチミーティングでも・・・

お楽しみ様です。小野貴正です。

11月14日の夜から16日いっぱいまで、出雲大社に行きます。7月あたりに一度行っているのですが、11月の出雲大社にも行かないとね、と考えていました。僕の滞在期間は興味のある儀式日とずれてしまうのですが、近い時期でも稲佐の浜と出雲大社を行き来して、ちょっと拝んでこようかと。

前回鑑賞できなかった博物館も今度はたっぷり堪能を、と考えています。

そんなことを萩在住のミスターハギヤキに話したら、じゃあそこで対面コーチングしようかな、みたいな話になり出雲大社でのコーチング開催が決まりました。

その話をビーコンライブミーティング@名古屋に来ていたミスターアルケミストに話したら、「それ、僕も行ってみたいですね」となり、ミスターハギヤキとミスターアルケミストの初対面が決まりました。

『生くる』という本について、語り合うみたいです。面白そうですね。

そしてその話をミスターサマーソニックに話したら、「たまたま休みがその日だったので、僕も行っていいですか」となり、ミスターサマーソニックの参加も決まりました。

あ、こういう流れならば、いっそのこと久々に、ビーコンランチミーティング@出雲大社を開催しようかな、と思い、現在検討中。参加したい人いるのかな〜と思いつつ、メルマガで募集するかもしれません。

なんかこう、現実的な空間で現実的に会って話す、こういうことがこれからますます貴重になってくるんじゃないかなって氣がします。本当に、なんとなくなんですけどね。

当たり前のようにメール使って携帯使って、FacebookとかLINE使って、スカイプ使って、と言うのは活用した方がいいとは思いますが、生で会う時の熱量って、やっぱりその他と比べると比較にならないくらい。

大事なことをやる時ほど、生でのライブというのはエライ重要なんじゃないかな、って思う。リアリティがその人を価値付けるというか。セールスレターだってそうですよね。現実的であるほど、熱量がある。リアリティ、大事だと思います。

マンツーマンのみだったビーコンのサービスも、ビーコンライブセミナー@名古屋をキッカケにしてグループを意識するステージに行きそうです。これは2016年を予定。第二弾は、コア・バリュー発見と自分プランニング合宿。1泊2日で、箱根の旅館でできたらいいんじゃないかな、と考えています。

それぞれが豊かな生活を送れるようになるよう、僕自身も研鑽していかなければ、ですね。

P.S.
引き続きライティング中です。週明けを予定していたのですがズレ・・・週末までもズレ・・・しかし、週末中には、書き上げるイメージが湧いてきました。書く環境、大事だと思います。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




“久々にビーコンランチミーティングでも・・・” への2件の返信

  1. ミスターハギヤキにミスターサマーソニックにミスターアルケミスト。

    ネーミングに思わず笑いました。

    ハギヤキとサマーソニックとアルケミストが集うなんて、ずいぶんサイケな出雲を味わえそうです。

    ところで、小野さん自身は、
    ミスタービーコンになるんですかね?

    1. サイケな出雲、楽しみですね〜

      ところで、ミスタービーコン、なるほどです。

      秘密結社のような怪しさが出てきました。
      ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です