ビーコンランチミーティング@名古屋(第4回/最終回)

ビート・ザ・コントロール株式会社3周年ということで再開した、ビーコンランチミーティング。

第4回は名古屋で開催となりました。

実は上海でも一回やっているので、それを合わせたら第5回なんですけど、、、まあ回数はともかく、名古屋でのランチミーティングで最終回となりました。

なぜ最終回なのか?

参加者からの感想から、読み取ってみてくださると。

まずは、

最初にメッセージを送ってくれた池田さんから…

「小野さん、

池田です。こんばんは。

今日は楽しい時間をありがとうございました!

今日は知っている顔ばかりでしたし、
「単純に美味しいご飯を楽しく食べる会」
といった感じで、楽しかったです。

やっぱりご飯はみんなで食べるのが
美味しいし、楽しいしでいいですね。

一人暮らししているせいか、
よけいにそう思いました。

本日終盤の議題である、

「今後もランチミーティングをしたほういいのかどうか」
「小野さんはランチミーティング向いているのかどうか」

ですが、

僕は、今後も参加したいと思います。

ただ、ミーティングというより、
「楽しくご飯を食べる会」といった
テイストのほうがそそられますね。

カレーをはじめとした、
小野さんの情熱ほとばしる食ツアーとか、

付いてこれるやつだけ付いてこいって感じだと
よりそそられます。

参加者置いてけぼりなくらいの
小野エキスの濃いイベントを期待しております!

P.S.
ハンバーグ美味しかったです。
ご馳走様でした!

池田喜行」

・・・うーん、確かに、マイルで参加してもらうなら、
「オレの情熱についてくることができるか??」
という挑戦的なものでもいいかもしれませんね。

インドのデリーでスタンディングカレーを
100円で食べるとかね。

ありがとうございます。

次は、名古屋でカレーといえばのナフォッチ。
お店選びも実は手伝ってもらいました。

「感想送れてなかった、、
すいません(汗)

小野さん、土曜日はありがとうございました。

小野さんが期待していた?イメージしていた?ランチミーティングとは違ったものだったかもしれませんが、私は参加できてとっても楽しかったです。

小野さんは、相変わらず見ているだけで面白く。
ついつい、小野さんのモノマネをしたくなる気持ちがわかります。

小野さんが楽しそうに話すのもそうですが、悩んだり、迷ったり、喜んだり、表情豊かに包み隠さずさらけ出し、人間らしく、常に小野さんが小野さんでいることが、小野さんの魅力だなと、改めて思いました。

やっぱり、ランチミーティングって、小野さんぽくない、そんな気はしました。

もちろん、今回のランチミーティングでも、セミナーにお金を払ってでも行き聞きたい内容あり、コンサル的な内容もあり。
初めて小野さんに会う方や、小野さんの講座に参加したことがない方が参加をしていたら、きっと小野さんの講座に参加するきっかけにもなったと思います。

次やるかどうかは、、と言ってましたが、
今度は、オノマンとカレーを食べる会を是非開催して下さい!」

うーん、僕のマネジャー的視点で感想くださり、ありがとうございます。

そうですね、オノマンとカレーを食べる会で講座参加者が生まれたら(笑)。

次は、グレートジャーニーでもご一緒しているみずほっちから。

実は彼女が眠そうにしていたからランチミーティングをやめよう、と閃いたのであります(半分冗談です)。

「小野さんが名古屋でランチミーティングを開催すると知り、タイミングも良かったので参加しました。

移動が多い小野さんですが、私の中で小野さんには名古屋のイメージがなく、どうして貴重なランチ会の開催場所が名古屋なのか、不思議な気がしました。とはいえ、タイでランチ会を開催されても困りますが……

参加者は私を含め3人。全員小野さんと顔見知りで、私を含め2人は翌日東京で開催されるグループマネジメントクラスにも参加するというメンバーでした。

気心の知れたお馴染みのメンバーということで、いい意味で力の抜けたランチミーティングでした。お互い顔見知りということもあって突っ込んだ質問もあり、それに対して小野さんがいつものように熱弁を振るう、見慣れた光景でした(笑)

私が小野さんと初めてお会いしたのは、ちょうど3年前の4月です。当時小野さんが頻繁に利用していたコメダ珈琲で、マイルを利用して、初めて小野さんとお会いしました。

ドキドキ緊張しつつも、ブログや動画で小野さんのことを存じ上げていたので、思った以上に話しやすく、あっという間に時間は過ぎました。その日は興奮しながら帰った記憶があります。

それが今や、ランチミーティングの最中に「眠いですか?」と聞かれる始末です。実際に眠かったのも事実ですが、3年前の初々しさは影も形もありません!

今回のランチミーティングの参加メンバーは、小野さんのコミュニティの初期の頃から参加している人たちだったこともあり、懐かしい気持ちになったランチ会でした。

楽しい時間をありがとうございました。」

うーん、、、やはり眠かったのですね。反省しています。
黙々とカレーを食べるツアーもいいかもしれませんね。
参加者は喋ってもいいですが、僕が自分から話しかけたらカレーもう一杯おかわりとか。

ありがとうございます。

最後は、早く来すぎて驚いた島田さんから。

「小野さんが名古屋と大阪で久しぶりにランチ会を開催するとアナウンスしていましたので様子を伺っていました。

小野さん主催なので参加して場所とっても申し訳ないのでちょっと後ろで生暖かく見守る感じで。

ちょうど名古屋にいたので少し立ち寄って挨拶でもと前日に伝えましたら快く承諾して頂いて参加してきました。

メンバーは知った顔のナフォッチ、池田さん、みずほっちですね。全員顔見知りでしたのでなんだかほっとするランチ会。

あんまり場を乱してもよくないので早めに行き早めに帰らせてもらいましたが、それでも十分に楽しめました。偶然なのかレストランは広島で小野さんと2人で行ったお店。お店も料理も人も馴染みあるもので落ち着きました。

小野さん、みなさん、ありがとうございました。

次は刺激的な企画お待ちしております。」

うーん、、、次は刺激的な企画、、、というあたり、Obey YourselfでThis is me!だろと背中を押してくれているようです。

というわけで、ビーコンランチミーティングはこれを最後にしまして、また別の企画になります。

ランチミーティングを楽しみにしていた皆さん、恐縮です。

新しい企画に前のめりになれば、参加してくださると。

ありがとうございました!

ビート・ザ・コントロールのメルマガはこちらからどうぞ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください