ブログ再び。学びの多い中断期間でした。

お楽しみ様です。小野貴正です。

メルマガ読者さん以外は、お久しぶりです。11月28日から更新ができなくなったので、3週間ぶりくらいですね。お変わりないですか?

外部からの不正アクセスにより、ブログの更新ができなくなったことは今回はじめてでした。サーバーをお借りしているエックスサーバー側が、不正アクセス時にどんな対応をするのかもわかり、どうやって復旧すればいいのかもわかるという、学びの多い中断期間だったと思います。

自分でやることも一つの方法ですが、WEBに詳しい方に対応してもらったからこそ、この中断期間で済んだとも考えています。

正直なところ、テクニカルな内容で、ちょっと復旧方法がわからなかったので。エックスサーバー側としては、わかりやすく指示してくださったと思いますが。

2015年は「他力力」という言葉が一つのテーマで、ワイズマンに学んだ賢者者でも他力力を使った事業プランニングをひとつ企画し、動かし始めました。バンコクで展開する事業が、それですね。

事業プランニングのみならず、普段のブログ運営においても他力力の大切さが身に染みて理解できたのは、客観的に見ても幸運だったな、と思います。その状況にならないと、なかなか理解できないことだと僕は考えているので。

不正アクセスから復旧までの手順が、今回の件でわかったわけですが、偶然にも上海では、アメックスとマスターカード共に不正使用防止のセキュリティ発動、また電話によるセキュリティ解除も経験しています。

不正アクセス防止、という意味では今回のエックスサーバーもアメックスもマスターカードも、同じようなものだと思うのですが、これらの対処方法を実践することができたというのは、なんか面白いな、と。偶然にしても、ですね。

11月28日から12月15日までのブログは順次アップロードしていきたいと思いますので、引き続きビート・ザ・コントロールのブログをお楽しみくださると、うれしいです。

またこれを機会に、メルマガへの登録もしておかれると、いいかもしれません。もちろん、望むなら、ですが。

連絡手段が一つしかないことの怖さも体験できましたし、2015年はよりビーコンする人を増やしていくための在り方を経験することができました。

すでに2016年の理想の一日に含めるマスタープランは箇条書きで書き出しはじめ、例えば木坂さんに学ぶとかプロモーターとしても成果を出すとかプランナーとして駆け出すとか島田さんとスーツを仕立てに行くとか、小坂さんとビーコンを世界展開しはじめるとか、これらを脳においている状態です。

2016年1月の新月あたりに、理想の一日を書き上げて、2016年のビジュアライズメッセージが決まる、という感じ。

行動ありきですから、単に願えば叶うような、そんなことはないのですが、2015年は割と到達しているものが多いと思います。たとえば、タイで人生の3分の1を過ごせるようになったことは、うれしい。ベネマンのブログは、だから終幕、というわけで。

2015年同様、2016年も、何度でも在り方が大事、コア・バリューが大事、行動し続けることが大事と言い続けると思います。人は皆違いますから比べること自体に「あれ?」と思うこともありますが、同じスキルを獲得するならば行動量がモノを言う。

誰もがやらない量をやり続け、誰もが到達できない質へと到達する。

もちろん、ブログも写経もそう。毎朝毎晩の日課もそうです。

僕を真似する人が増えてきてうれしいですが、どうせ真似するならこういうレベルでやってくださいと。

そう言い続ける自分で在りたいものです。

中断期間を終えました。またビート・ザ・コントロールのブログを、お楽しみください。

P.S.

メルマガ登録時の無料特典、そろそろ終わりにします。単身赴任サラリーマンのスキルの秘密という60通強のステップメールも、どうしようか検討中です。

セールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココ




実家で日曜大工中・・・そして続、タイツアー

お楽しみ様です。小野貴正です。

只今実家で父が日曜大工中。セルフリノベーションというか、自力で外装と内装をキレイにしています。このあたり、エライ凝り性の父なんだな、と体感中。

ハシゴを掛けて上によじ登るとき、ハシゴを押さえててくれというので、10分に一度くらい呼ばれてその間は仕事ができない状況でしたが・・・実家に来ているのだから仕方ないよね、というわけで、合間を見ながらブログを更新中。

今日は細やかな仕事に取り組む日ということで、ライティングはもちろん経理的な作業のほか、プロモーションなどのスケジューリング、企画作成まで行う予定です。旅館に電話して合宿の会場おさえなどですね。

そうそう。合宿といえば昨日投稿した内容について読者の方からアドバイスが届きました。

実は新サービスとして、「コア・バリュー発見&自分プランニング合宿」という1泊2日の企画を今度リリースします。この開催が2016年1月30日(土)31日(日)に決まりました。1泊2日、交通費・宿泊費・飲食費は別途で10万円のサービスです。

このスペシャル特典をタイツアー参加者にプレゼントします。神奈川県は箱根の温泉旅館で、行う予定です。交通費のみ別途必要になりますが、タイツアーに参加することで、この10万円の企画をプレゼントする、というものです。

この箇所、読み方次第では「10万円のコア・バリュー発見&自分プランニング合宿に招待します。交通費・宿泊費・飲食費は別途にて」と読むこともできそうですよね、とのアドバイス。お知らせくださり、ありがとうございます!

これはなるほどでした。

通常のサービス価格として10万円+交通費・宿泊費・飲食費なのですから、「10万円の企画をプレゼントします」と言っても、これに加えて交通費と宿泊費と飲食費がかかるのでは、という風に考えてしまうわけですね。いくら、「交通費のみ別途必要になりますが、タイツアーに参加することで、この10万円の企画をプレゼントする」とその後に書いていても、誤解を招いたらいけません。

あらためてお知らせします。

タイツアー参加者は、

*コア・バリュー発見&自分プランニング合宿(1泊2日)10万円+別途交通費・宿泊費・飲食費

*「交通費のみ」にて招待します。

タイツアーへの申し込みを完了し、備考欄に「小野貴正の紹介」とあれば、プレゼントするコア・バリュー発見&自分プランニング合宿参加費の10万円と宿泊費、飲食費は不要です。飲食費は1月30日の夕食、1月31日の朝食を指しています。もしかしたら31日のお昼も、終了時間によっては用意します(こちらもプレゼントです)。

締め切りは昨日まででしたが、11月15日(2015年)まで延長したようです。興味があれば、のぞいてみてください。

http://projectnagi.xsrv.jp/letter/southisland.pdf
(タイツアーの案内文章にジャンプします)

では、仕事に戻ります。

あ、くれぐれも・・・

「コア・バリュー発見&自分プランニング合宿」を特典として手に入れたい場合、タイツアー申し込みフォームの「備考欄」に、「小野貴正の紹介」、とご記入ください。記入がないと、上記特典をプレゼントできなくなりますので・・・。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




タイタイム

お楽しみ様です。小野貴正です。

あれよあれよというまに11月10日になり・・・案内締切日が来てしまいました・・・。なぜこの案内をお知らせするのが遅くなったかというと・・・タイネタだから、かもしれません。

タイに行かれた方なら同じように感じられたかもしれませんが、タイの人たちはとても緩やかな時間の中で生活されている方がほとんど、という認識です。朝は通勤や通学で慌ただしい動きを見せ、車は隙間があれば入り込み、オートバイは2人乗りや3人乗りで、車と車の間をすり抜けていく。信号があればいつの間にか、オートバイの群れが前方にできるほど。そういうせっかちさを感じるものの、車が渋滞したら遅刻しても仕方がないよね、という大らかさも併せ持つ国民性。それがタイ。

そんなタイのことを考えると、僕の頭のなかもすっかりタイ気分になってしまい、仕事をする氣がなくなるんですよね・・・。実際、タイの男性はホントに働いていないよな、ってくらい働いている姿を見るほうが珍しい(私見たっぷりですが)。妻の親族も、働いている男性と働いていない男性は半々くらいかもしれません。僕の結婚式に参加してくれた友人は、「小野くんの家族ってまともな雰囲気をしてるの、ロッドさんだけだよね」と言ってくれたほど。これはまさに、でした。

ちゃんと調理された食べ物がエライリーズナブルに食べられる、また田舎ではお金を持っていなくてもご飯が食べられてしまうんですよね・・・親族や知り合いのところに行けば。このあたり、大家族主義的な雰囲気がいい感じです。

それになんといってもタイは暑い、というか熱い。だからかな、やっぱり働きたくなくなるのもわかる。

こんな国がタイなので、そこで過ごす時間はタイタイムと言ってもいいほど。例えば15時集合ね、といっても15時に家を出て16時32分に「サワッディーカー」とワイをして登場する(こんにちはとお辞儀をして登場する、のような感じです)。

まぁ、こんな感じなので、今回の案内も遅れてしまった、というのが正直なところです。

このまま案内しなくてもいいのかな・・・と思いましたが、紹介に前のめりな自分に「やらない言い訳」をするのはどうかと思い、タイタイムながらも案内することにしました。

よかったら、このままお楽しみください。

【2015年11月27日から29日まで、タイに行きませんか?】

すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれません。現在、ある企画が進行しており、そのなかでも目玉のひとつであるタイツアー・イベントが近々行われます。11月27日から29日の2泊3日で行われ、行き先はタイ屈指の南の島であるプーケット島。プーケット島で何をするかというと、プライベートボートをチャーターしてのピピ島クルーズとマヤベイでの海水浴。そしてあの賢者舎ワイズマンによるライブセミナー。さらに至近距離でワイズマンとの会話を楽しめる懇親会。もちろんこれらだけではなく、僕を含めたワイルドサイド部メンバーによるオールナイトプランニング。

プーケット島にいる間に、ひとつ自分の事業プランニング、アイデアを出して始めてしまいましょうよ的な、そんなイベントがこれです。

http://projectnagi.xsrv.jp/letter/southisland.pdf
(タイツアー案内状にジャンプします)

こちら、申し込み締め切りは本日2015年11月10日(火)いっぱいです。・・・う〜ん・・・いくらタイタイムとはいえ、結構な金額に急なスケジュールなので、決められるわけ無いだろう・・・とか思ってしまいますが・・・この企画を読んで前のめりになったのならば、ぜひお試しください。

というのも、結構希少なツアーだからです。

ワイズマン今井先生のことは某商社のプランニングを数千万円でやったり、某与党の選挙プランナーを務めたりと枚挙にいとまがないですが、何がスゴイって企画数が5,000本以上ってところ。

バンコクで行うビジネスについてワイズマンに相談すると、これは普通では考えられないなって手を教えてくださり、サービスリリースを待つばかり(似たり寄ったりの情報にお金を払う状況を生み出す秘訣は本当にびっくり)。

流石に長年実践してきただけあるな、とうなずくばかり。もうワイズマンの企画を聞くと笑うしかない。賢者舎に入舎しないと会えないワイズマンに会えるというだけでも、かなり希少だと思いますが、事業プランニングに関する教えを受けることができるというのもレア。しかも、プーケットという南の島で。正直、お金には代えがたい贅沢だよな、って思います。

そしてワイルドサイド部。それぞれがワイズマンの事業プランニングメソッドを身につけた事業プランナーであることはもちろん、その生き方に憧れる人多数(らしいです)。

このタイツアー中に彼らと一緒に、オールナイトプランニングという名のもとに、参加してくれた方々の事業プランを創りあげる、ということをやります。

例えば伊万里焼を世界に広めたい。そして伊万里焼職人が焼き物を作り続け、日本の文化を後世まで伝え続ける伝承を担いたい。こんなことに情熱があり、事業にしたいと考えているならば、本当に一晩のうちに、アクションプランまで設定できるかもしれません。

もちろん、せっかくの南の島ですから、プライベートボートをチャーターしてのクルーズも行います。プライベートボートのチャーターというのもなかなか珍しいと思いますが、行き先はレオナルド・ディカプリオが『ザ・ビーチ』で泳いだマヤベイ。今や観光客が増加したものの、ボートでしか行けないマヤベイに、プライベートボートで行きます。

ボート上ではワイルドサイド部員と一緒ですので、ぜひ自己紹介してみてください。正直、疾走するボート上では風と波の音でコミュニケーションは今ひとつかも知れませんが、打ち解けやすさで笑顔あふれるクルーズになることは約束できると思います。

ボートにあきたらエメラルドグリーンの海にダイブしてみるといいでしょう。透明感あふれる海は、そこで泳ぐだけで至福の笑顔をもたらしてくれると思います。

発着場所を特定できないため、航空券こそご自身で用意してもらいますが、ホテルや空港送迎までついてくることを考えると、何より、一緒に過ごす人物の希少性を考えると、良いツアーになると思うんですよね。

【ビーコン限定のスペシャルオファーもあり】

タイタイムという理由をつけて発表が遅くなってしまったこともありますから、このタイツアーに前のめりな方々の背中を押すため、僕の紹介でタイツアーに参加する場合はスペシャル特典をプレゼントすることにしました。

実は新サービスとして、「コア・バリュー発見&自分プランニング合宿」という1泊2日の企画を今度リリースします。この開催が2016年1月30日(土)31日(日)に決まりました。1泊2日、交通費・宿泊費・飲食費は別途で10万円のサービスです。

このスペシャル特典をタイツアー参加者にプレゼントします。神奈川県は箱根の温泉旅館で、行う予定です。交通費のみ別途必要になりますが、タイツアーに参加することで、この10万円の企画をプレゼントする、というものです。

僕がブログでもメルマガでもよく言うコア・バリュー。これを僕が実践する手法を使って発見します。合宿ですからその日中にコア・バリューを各自が書き出し、どういう方向で走ることが適しているのかなどをマンツーマン、またはグループセッションにて各自がすっと理解していきます。

当日はコア・バリューにゆかりのある人物をスペシャルゲストとして招き、2016年のゴールに向かって各自が走ることのできる環境を作り上げていきます。

まとめると、タイツアーに参加すればコア・バリュー発見&自分プランニング合宿を交通費のみで無料招待する、ということです。

*2015年11月27日〜29日@タイ・プーケット
*2016年1月30日と31日@神奈川・箱根

ぜひスケジュールを調整し、2016年を一緒に走り抜けましょう。お待ちしております!

P.S.
上記合宿特典を希望される場合、タイツアーの申し込みフォーム備考欄に「小野貴正の紹介」とご記入ください。もし記入されない場合、合宿特典をお付けすることができませんので、ご注意ください。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




【ビーコン動画】たった一つの理由って何?というわけで、、、【そしてワイルドサイド】

こんばんは。小野貴正です。

4月20日21日22日にかけて更新したブログですが、

「セールスライターとして理想のライフスタイルを獲得できないたった一つの理由」

というテーマで書きました。お楽しみくださいましたか?

しかしアレっと気付いたのですが、、、

「たった一つの理由」ってなんだろう、、、と自分でも思っちゃったんですね。
答えをちゃんと言ってないじゃん、って。

それで、ちょうど現在ワイルドサイドな島田晋輔さんのブログを紹介する

「ワイルドサイドカミングアウトキャンペーン」っていうのが4月30日まで開催されているのですが、、、

それ用に動画を撮っていたところ、ふと思うことがあり、

ビート・ザ・コントロールの読者さんに向けた動画を撮りました。

それでコレまた明確に「たった一つの理由」を話しているわけではないのですが、より意図が伝わればと思い、アップロードすることにしました。

2分くらいの動画です。寝ぼけて撮って歩きながらなので「酔いに注意!」ですが、よかったらお楽しみください!

あ、そうそう。

島田晋輔さんの「ワイルドサイドを歩こうよ」ですが、ビート・ザ・コントロールの読者さんたちにエライ好評のようで、ワイルドサイドなメルマガに登録した方々もいらっしゃる模様です(未確認ですが、おそらくですね)。たとえばめだる集めしています!とカミングアウトし、ビーコンランチミーティング@萩に参加したセールスライターの谷口さんですが、

谷口さんのブログを拝見すると、相当インスピレーションになっていることがうかがえます。

ビート・ザ・コントロールする僕らにとって素晴らしい情報源はその実現を的確に早めますから、チェックがまだの方はぜひ以下よりワイルドサイドな世界をお楽しみください!

http://my012.biz/l/m/YBAD6rZm9QIdkz
(ワイルドサイドを歩こうよ、のブログにジャンプします)

では、また!

習慣化の勘違い(それ自体が目的になっていませんか?)

一昨日昨日のブログでは、セールスライターを志望する人が理想のライフスタイルを実現できない理由について書いてみました。一言でまとめるならば、目的を持って始めましょう、ということになります。

今日は僕がオススメすることのなかで誤解されているかもしれないことについて記します。それは、習慣化です。

セールスライティングスタートアップガイドの1章でも2章でも、またベネマンのブログでもBeatTheControlのブログでもメルマガでも、事ある毎に習慣化は大事です、とお伝えしています。

*写経の習慣化
*ブログの習慣化
*ブレットライティングの習慣化

などについて、ですね。これらは習慣化することで、セールスレターやステップメール、ニュースレターといったものをライティングするときに早くうまく書けるようになります。ダン・ケネディが言うところの「潜在意識を鍛える」ことができるからです。

そして僕は習慣化するためには、行動のパターン化、ルーチン化をオススメしています。たとえば僕の場合、朝起きたら腹筋を50回やり、ビジュアライズと呼んでいる深層自己説得を行い、その後で写経するのですが、この順番を変えることはありません。いつどこでもこの順番で行います。仮に予定が詰まっていても同じです。それぞれの時間を短くすることで調整しますが、順番を変えたり今日はコレを休もう、ということもありません。

またブログの更新については、1記事につき1,000文字超をノルマとして自分に課していますが、どんな内容であっても必ず毎日更新するようにしています。この時、内容は本当に問いません。朝起きてご飯食べて・・・といった内容でもいいとして、必ず更新と1,000文字だけは守ります

ちなみにコレもすでにブログなどでお伝えしているように、かつては1,000文字をノルマにはしていませんでした。ただ毎日更新するという行動そのものを習慣化することにより、脳にブログの更新は当然と働きかけたわけです。そして毎日更新するようになったら、1,000文字超のライティングをノルマにしてコレも習慣化した、ということです。

さて

ここまで書くと、「ルーチン化して行動そのものを1つずつ欲張らずに習慣化すればいいのか」となります。しかし、コレをそのまま実行するのは危険です。なぜなら、

僕がなぜこれらの行動を習慣化しようとしたのかというと、理由があるからです。ただ単にブログの更新や写経を習慣化したくて習慣化しているわけではありません

目的ありきです。レジを鳴らすセールスライティングスキルを獲得するために、これらを習慣化しました。そして、会社勤めをしながら1年で独立できるレベルになるというゴールを設定していたので、必要だから習慣化した、ということです。

朝4時に起きて夜1時に眠るのも、すべて目的ありきです。ビジュアライズもブログも写経もそう。

あなたは自分のゴールを明確に描き出していますか?

僕をモデリングしてくださる人たちが増えるのはうれしくて、実は結構ニヤけていたりします。しかし一方で、コレは責任あるな、と感じてもいました。中には僕の行動をかなり忠実に真似してくださる方もいるので。それでその方々が理想のライフスタイルを獲得できなかったら、僕自身うれしくない。

だから何度でも言いますが、ゴールありき、目的ありきで何を習慣化するのかを決めて欲しい。結果的に僕と同じ習慣化を行うのもいいでしょう。しかしそれは、あなたのゴールをクッキリと描き出してからです。

もっと言うと、僕の習慣化を真似するだけではたぶんうまくいきません。あなたと僕は違うからです。あなたのゴール、それも価値観に結びつくゴールに辿り着ける習慣化でないと、あなたの脳にとっての報酬にならないからです。つまり、やりつづけられない。やりつづけられたとしても、それ自体が目的となってしまっている可能性があります。

クライアントさんがセールスレターそのものを欲しくないように、あなたも写経やブログの更新、セールスライティングというスキルが欲しいわけではないはずです。

クライアントさんが欲しいのはレジを鳴らすとか集客といった「結果」であり、あなたもやりがいとかお金とか理想のライフスタイルとかといった「結果」ですよね。

写経とかブログを習慣化すればセールスライティングスキルが手に入るということではありませんし、理想のライフスタイルが手に入るということもありません。

理想を手に入れるにあたり大切なのはあなたのゴール、価値観だと僕は思います。

価値観が明確になるからこそ、写経とかブログのテーマにパーソナリティが出てくる。そしてその内容に引きつけられる人が出てくる。だから毎日更新できるようになる。

おそらくこのブログを読んでくださる方、メルマガに登録してくださっている方は、自分の人生を自分でコントロールするという、ビート・ザ・コントロールに共感する方々だと思います。だからこそ、

自分の人生を他者に委ねないこと。

自分の判断基準を持つこと。

そのために自分の価値観を描き出すこと。

ぜひあなた自身の真意を見つめてください。そしてそれらを書き出してみてください。

ビート・ザ・コントロールでいきましょう〜^ ^

P.S.
コーチングのオーナーさんも再新再生をやったそうです。認めたくなかった価値観に気付き、吹っ切れましたと話していました。こうなると、成長が加速するんですよね。

P.P.S.
4月28日(火)にビーコンランチミーティング@大阪開催します。こういったミーティングにご興味ある方は、メルマガにご登録ください。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




ライティングスキルを獲得すればいつか望むライフスタイルを獲得できる?

今日のブログは昨日のブログと合わせてご確認ください。より楽しめると思いますので。

一つ質問です。

*あなたがセールスライティングスキルを獲得したい理由は何ですか?

この記事を読みながらでも構わないので、脳に思い浮かべてみてください。

あなたはなぜセールスライティングスキルに興味を持ったのか?
このスキルを獲得しようと思った理由は何なのか?
なぜ最初にその教材やセミナーを購入したのか?

ボヤッとした理由でも大丈夫です。思いついたらメモでもiPhoneのメモ機能でも構わないので、書き留めておいてください。

さて・・・もしここで、獲得したい理由がボヤッとでも思いつかないなら、注意信号が点滅していることが窺えます。このまま学び続けられてもこのスキルでお金を得ることはできないかもしれませんし、むしろ勉強し続けられないかもしれません。

少なくとも僕が知っているセールスライティングスキルでレジを鳴らせる人は、スキル獲得の理由が明確です。

もちろんこの理由は、

*単にセールスライティングが好きだから、という理由ではありません
*こうなればいいな、というゆるくて曖昧な理由でもありません
*勉強し続ければそのうち獲得できるだろうという他力本願的な理由でもありません

実現するゴールありきです。しかも、明確なゴール。例えば3年後に、1,000万円を稼げるようになりたいとか、そういうものではありません。彼らは実現しているライフスタイルを明確に描写しています。

だからこそスキル獲得の動機が明確。だからセールスライティングの場合はレジを鳴らすことにフォーカスして学ぶことができる。たから実際にレジを鳴らすことができる。だから引く手あまたのセールスライターにもなれますし、自分でビジネスを作ることもできますし、会社でも重宝される存在になれる。

この明確な描写については無料メルマガへの登録でダウンロードできるセールスライティングスタートアップガイド第1章を見て欲しいのですが、コレはただやれば自然と願いが叶うようなものではありません。自分の脳を覗き込み、書き出して書き出して書き出しきることで明確に描写すること。これが大切です。

多くの人はただセールスライティングを学びさえすればスキルを獲得でき、時間と場所とお金も自由になればいいな、と思っています。ただお金を投資し続けさえすればそのスキルが得られると思っています。しかし、

明確なゴールのない目標などありえません。
日付のない目標などありえません。
お金を投資するだけで獲得できるスキルなどありません。

まず大切なのは、自分の真意を探ることです。だから、

「なぜ自分はセールスライティングスキルを獲得するのか?」

をまずは書き出すことからはじめてください。

何を学ぶかよりも誰に学ぶかのほうが大事ですが、それ以上に、

何のために学ぶかのほうが大事です。ここからはじめることが大事です。

そして

いつその理想のライフスタイルを実現したのか?

を明確に書き出すことです。

たぶん多くの人はこの作業をすっ飛ばしていますが、この作業をやる人ほどレジを鳴らせるセールスレターが書けるようになると僕は考えています。学ぶ動機が明確になるからです。学ぶことが脳への報酬になるからです。

まずは、学ぶ目的を明確にしましょう。辿り着く場所があってはじめて、そこへの行き方がわかるのですから。

明日は、習慣化の勘違いについて記そうと思います。

P.S.
写真は松下村塾の学び舎。実際にココで、吉田松陰が教えていたとか。吉田松陰が教えていた目的、ココで学んだ方々の目的は何だったのだろう・・・?

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




セールスライターとして理想のライフスタイルを獲得できないたった一つの理由。

もしあなたが、

□ライティングスキルを獲得すればいつか望むライフスタイルを獲得することができる
□毎日写経をしたりブログを更新していれば、そのうちクライアントを獲得できる
□ライティングスキルアップのための行動は習慣化されたから、仕事も取れる
□セールスコピーの勉強をすることは楽しく、自分に向いている
□高額のセミナーに進んで投資し続けているから、きっとセールスライターになれる

・・・などと考えているならば、これから伝える話は目を覆いたくなる現実を突きつける内容を含みますので、これ以上見ないことをオススメします。

しかしもしあなたが、たとえば『ウェブセールスコピーの法則』を購入し、12週間セールスライティング通信講座を購入し、ダイレクト出版さんの認定セールスライターコースであったり、リッチ・シェフレンのビジネスグロースシステムを購入したり、ジョン・カールトンのシンプル・ライティング・システムに興味を持ったり、ダン・ケネディのスパイ・ダンケネディ・コピーに興味を持ちつつあるなら、

しかもセールスライティングスキルを使ってあなたが望むライフスタイルを実現したいと考えているならば、役に立つ話になるかもしれませんので、このままご覧ください。

この3ヶ月で僕にメッセージをくださるセールスライター志望の方、セールスライティングスキルを獲得してビジネスを興したい方が増えました。これはセールスライティングというものに自分の人生を変える可能性を見出している方が増えているということでもあるので、個人的にはマーケットが広がってきたな、と感じています。

中には僕のメルマガ「単身赴任サラリーマンのスキルの秘密」やBeatTheControlのブログ、ベネマンのブログを見て、「ゼロからはじめて2年経たずにココまでできるようになることに勇気づけられました」というような、とてもうれしいメッセージを貰うこともありました。

何か役に立てればと思い、頂いたメッセージにメールでは回答しきれないときは、動画を撮って回答することもありました。動画であれば、気付いたことをパッと話せるからです(オススメです)。

そして頂いたメッセージを読みながら数人に動画で回答をするウチに、あることに気づいたんですね。それは、

セールスライティングスキルに人生を変える可能性を感じ、セールスライティングを獲得するための勉強にお金と時間を投資しているものの、

「本当にこのまま学び続ければ理想のライフスタイルを獲得できるのだろうか?」

という悩みや不安を抱えていることに、です。

ダイレクト出版の寺本さんみたいになりたい、セールスライティングスキルの勉強ははじめてだけれども、結構面白いし自分にあっていると思う。何と言っても、時間と場所を選ばずに報酬を得られるのはいい。しかも、大きなお金を。

しかし一方で、このままセールスコピーの勉強を続けていっても大丈夫なのだろうか・・・という不安が頭のどこかにあり、「もっといい方法があるんじゃないか?」と無意識のうちに登録しているメルマガやブログの情報に反応するようになり、インターネット上を探して他の教材を見つけては購入したくなり、セミナーにも参加したくなる。

リッチ・シェフレンが言うところの「チャンス追求型」に陥っていることに気づかないまま、実はラクをしたくて「魔法」を探し続け、さまよい続ける状態。そんな魔法など、実はないと本音では気づいていながら(そこに気づかないふりをする・・・よくわかります)。

それで僕のブログを発見し、このまま勉強を続けさえすれば僕のようになれるのではないか、と考える。実際にダイレクト出版さんの教材やセミナーで学び、望むライフスタイルを実現しているモデルとして、理想的な存在だったのだと思います。

でも・・・

本当に僕がやっていることを理解している方がどれくらいいるでしょうか・・・?たぶん、ほとんどいないんじゃないかなと僕は考えています。なぜなら、

人は本来、変化を好まないからです。

僕がやっていることを理解しているなら、3ヶ月もすればすでにその方自身が到達したいゴールも、実現へと向かっているでしょうし、自分自身で変化を実感できるでしょう。しかしもしそうではないなら、行動に移せていない、行動を先延ばししているのでは、と考えています。もしくは、

行動に移せてはいるものの、その行動自体がゴールになっているから、つまりゴールを間違えているから、変化を実感できない。なんかモヤモヤする。これでいいのだろうかとまたインターネットを調べる・・・。

そこであらためて、同じようにセールスライティングを勉強してもクライアントを獲得できない人、セールスライティングスキルの獲得にお金を投資し続けてもレジを鳴らせるスキルを獲得できない人とそうではない人との違いを伝えようと考えました。

冒頭でもお伝えしましたが、セールスライティングの勉強をすること自体が楽しい方は、これ以上僕が書くことを見る必要はありません。勉強が楽しいことは僕自身理解できますし、実際楽しいですから。

しかし、もしあなたが

本当にレジを鳴らせるセールスライティングスキルを獲得したいと考えているなら

理想のライフスタイルを実現したいと考えているなら

今度こそセールスライティングスキルとクライアントを獲得したいと考えているなら

明日からのブログ更新を、お待ちください。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




初のビート・ザ・コントロールランチミーティングでした〜

おはようございます。小野貴正です。

昨日はBeatTheControl初のランチミーティングでした。正直こういうイベントって初めての開催だったので、ちゃんと皆さん来るのかな〜と考えながらロビーでメルマガとかを書いていたのですが、

福岡からのお二人は思いのほか早く登場されました。Facebookで写真を拝見してはいたのですが、実物はやはり違って、エライ優しそうな雰囲気(Facebookが怖い、、、というわけではないんですけどね。。。)。無事に開催できて良かったです。車で関門海峡を越えてこられてはるばる萩へ〜という感じでした。

今日の写真は開催場所でして、この付近から徒歩5分圏内で高杉晋作の立志像とか観光地が普通に街なかにあり、京都よりもより地域密着型の歴史的な街だな、と思います。畔亭(ほとりてい)、という名前の食事処です。2階の景色がエライキレイですので、機会があれば、ぜひ。ちなみに普通の家ですので、入り口で呼び鈴を鳴らして入るタイプの食事処です。コレは、地元の人でなかったらなかなか入りにくな、と思いました。

参加者の皆さんから感想などもらいましたら、また紹介しますね。少々お時間ください。

ところで、今日はかねてから予定していた再新再生をやってきます。ちょうどホテルの前が砂浜になっており、人通りも少なく静かで波の音だけが聞こえるような、そんな場所でした。

それで、実は現在時刻は1時AMくらいなのですが、日付も変わったし眠りにつく前にブログやメルマガの更新をやっておこう、と考えた次第です。

そうそう。

相変わらずインターネットの回線状況が遅く、頂いたメッセージなどへの返信が遅くなっていますが、順次回答していきますので、お待ちくださると助かります。

このインターネット状況はコレはコレで結構いいものだな、と思いますが、例えばちょっと重めのファイルを送るときなどは大変だな、という感じです。

しかしそういう日常から離れて刃を研ぐにはいい場所だな、と思うので、

このタイミングで萩に来る機会を作ってくださったコーチングのオーナーさん、そしてランチミーティング参加に名乗りを上げてくださったお二人にはホント感謝です。

このブログやベネマンのブログをキッカケにして、実際に会う人が増えていくというのはなんか良い予感があるので、ぜひBeatTheControlのメルマガに登録し、マイルを貯めてお楽しみくだされば、うれしいです。

ぜひビート・ザ・コントロールでいきましょう^ ^

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




OmniOutliner(役立ちソフトウェア)

おはようございます。小野貴正です。

現在時間は7時AMを過ぎたあたりで、萩市に向かうバスの中でこの記事を書いています。予定ではあと3時間くらいで萩市に到着です。19時30分に東京駅の八重洲口を出発して以来、かれこれ12時間近く乗っていますが、不思議と時間の長さを感じさせないです。というか、日課をやる以外はほとんど寝ていたみたいですけどね。。。

さて、OmniOutliner。コレはあるライティングの案件をやるにあたり、担当者さんから勧められたソフトウェアです。セクション毎の整理が容易で、セールスレターを作成するときにも使うことができます。ただ構成上、今のところ最も役に立ちそうなのはビデオセールスレターかな。

ビデオセールスレターを作るとビビるのは、そのスライド枚数の多さ。平均的に300枚前後は必要になると思います。もちろんコレはスワイプファイル次第、ですが。

最初悩んだのが、コレをどうライティングして担当者さんにチェックしてもらうかでした。Keynoteで書き始めるとチェックも修正も大変そうですし、Pagesで書き始めると修正はやりやすいけどチェックは大変そう。なぜなら、1文か2文ずつの固まりでスライドは展開していきますから、Pagesでやれることと言ったら頭に番号を振って見やすくすることくらい。しかし確かコレだと、Keynoteに貼り付ける時にその番号までがコピーされちゃうんですよね。

そこで紹介されたのがこのOmniOutlinerで、これだと各セクション毎に下層パートを箇条書きのように書いていくことができます。

▼オープニング(あなたはこんな間違いを・・・)
 ▼5つの間違い
  ・あなたはなぜ、バスの中でおにぎりを食べたらダメか知っていますか?
  ・あなたはなぜ、座席に座って背伸びしたらダメか知っていますか?
  ・
  ・
  ・
 ▼最大の間違い
  ・これらは長距離バスでやりがちな、よくある間違いです
  ・しかしこれらも次に述べるモノに比べたら大した間違いではありません
  ・すなわちソレは、ヒートテックを着込んで乗り込んでしまうという間違いです
  ・ココに大きな問題があります

▼ボディコピー
 ▼事実
  ・ホニャラララ

コレを見ると、あ、なんか見たことあるって方もいると思いますが、逆三角形の箇所をクリックすると、文章を折りたたんだり展開したりできるんです。コレ、思いのほか便利でして、なぜならセクション毎の修正と再チェックが容易になるからです。

Pagesのままでも指示をだすことでチェックを容易にしてもらうことはできるかもですが、視覚的にゴチャゴチャしてしまう。でもOmniOutlinerなら要修正箇所だけ展開し、他は折りたたんで担当者さんに渡せばいいので、視覚的にも容易。

結構、この直感的にわかる、というのは大事かな、と。

他にもチェックマークを入れられるチェックシートを作成できたり、例えばスライドに挿入する画像も貼り付けておくことができたり、音声も録音しておくことができたりと、かなり使える機能が満載な予感です。

14日間のお試しができるので、もし興味があればぜひ使ってみてください。

僕は今、スタンダード版とプロ版、どっちを買おうか検討中です。あ、ちなみにMacで使えることは確認しましたが、Windowsはわかりませんのでお気をつけください。

あ、あとソフトウェアは英語表記ですが、たぶんカチャカチャいじっていたら何とかなります。最初、逆三角形とその下層部をどう作るのか考えましたが、実際何とかなって納品もできたので。

PDFファイルへの書き出しも可能ですよ^ ^

P.S.
オムニアウトライナーはコレ。
http://beatthecontrol.net/l/u/6L1qeAIpysbHpXTr

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




ベネマンのブログ4,000ページビュー突破記念クイズ解答編〜^ ^

こんにちは。小野貴正です。

昨日お知らせしたベネマンのブログ4,000ページビュー突破記念クイズですが、コメントくださった方、ありがとうございます。コメントはくださらなくても、ブログを見てくださった方、ありがとうございます。

コメントくださった方には【5マイル】をプレゼント済みですので、メルマガのマイル数をご確認ください^ ^

コメントを拝見すると皆さんよくご存じだな、と思えるような回答で、コレはちゃんと調べておかないとな、、、とちょっと焦りました。だいたい自分の中では「こうだからだな」という答えがあったのですが、一応リサーチは必要かな〜と。

では、お待たせしました。解答ですが・・・ズバリ、コメントくださった方々皆さんが正解になります。

添付の画像ですが、Googleアナリティクスです。今日のトップ画像、見出しの画像はBeatTheControlのアナリティクス、この文章の下の画像がベネマンのブログのアナリティクスです。

スクリーンショット 2015-04-03 10.34.18

両者ともに、2014年10月と前月である9月のページビューを表しています。青が10月オレンジが9月です。

ココを見るとわかりやすいのかな〜という箇所が、ベネマンのブログの9月30日のページビュー数(オレンジ)。175ページビューですね。ちなみに翌日の10月1日は100ページビューくらいになっています。

コレに対し、BeatTheControlの9月30日ページビュー数(オレンジ)は20ページビューあるかないかです。そして翌日10月1日のページビュー数(青)は247。

BeatTheControlのブログ自体は2014年の8月30日にテスト投稿し、9月1日から更新を始めていますが、9月時点では一部の方が知っているのみでした。コレはテストリリースしたコーチングプログラムのセールスレターをお知らせした方のみ、ですね。

ちなみに有意義な情報だと思うので、お知らせしておくと・・・確かすでにお伝えしていたと思いますが・・・このコーチングプログラムは売れませんでした。。。

寺本さんが何かで「小野さんの黒歴史にならないよう・・・」という言葉とともに、セールスライティングの腕を磨いてテストしては改善して、とアドバイスしてくださったのですが、コレはまさにダイレクト・マーケティングにおいては必須でして、実際この売れなかった経験のおかげで、セールスの階段を作るってやっぱり必要だ〜と思い、今に至る、という感じです。

この経験があるから、僕はセールスレターってホントに万能じゃないですよ、と言える・・・いや、ホントは万能であって欲しいんですけどね。リサーチをしないレターって売れないし(つまり心理トリガーとか学んだだけじゃダメってこと)、レターよりもレジ鳴らす方法って確かにある(対面セールスとかね)。

BeatTheControlのブログはセールスプラットフォーム先生のアドバイスで、しばらく更新だけを続けて告知はしませんでした。それで、ベネマンのブログで「無料メルマガ始めます!」と告知したのが9月30日の深夜。たぶん、23時50分くらいじゃないかな・・・。

BeatTheControlのブログでは9月29日に「明日メルマガ募集開始します」と伝え、9月30日に「無料メルマガ始めます!」と告知し、10月1日からガーッと登録が始まった、という感じです。

ですから、9月30日と10月1日を境に、ベネマンのブログ読者さんの一部がBeatTheControlの読者さんに変わった、という認識です。実際、9月と10月でベネマンのブログは700ページビューダウン、読者さんも200人近く減っています。一方、BeatTheControlは1,200ページビューアップ、読者さんは150人近く増えています。

ちなみにベネマンのブログは新規読者さんが6割、BeatTheControlはリピーターさんが7割となっていて、コレはたぶん、Googleなどのオーガニック検索でベネマンのほうがヒットしやすい関係かな、と。BeatTheControlは2015年4月3日時点で7ヶ月強、217記事の更新に対し、ベネマンのブログは2015年4月3日時点で22ヶ月強、755記事の更新です。

ベネマンのブログのほうが3倍以上長く、3倍以上記事があるので、オーガニック検索でヒットしやすいのは当然かもな、という感じです。ちなみに両方共にAll in one SEOだったかな、WORD PRESSのプラグインを利用しています。コレはなんとなくですが、そろそろBeatTheControlのブログ記事ももっと検索結果にヒットして新規の読者さんを集めてくれるかな、と感じています。

今のところ検索キーワードのトップは、「小野 セールスライター」「ベネマン コーチングプログラム」です。つまり、かなり特殊なキーワードでヒットしているということ。でも一定の割合で毎日新規の読者さんがBeatTheControlに来てくださっている。コレはベネマンのブログ効果によるところが大きいです。

ベネマンのブログが新規読者さんを集めてくれ、BeatTheControlに連れて行ってくれる。

ホントはアドワーズとかFacebook広告とかやるといいのかな、と思うのですが、手がまわらないのが正直なところ。最近はアフィリエイターさんと良い関係を築き上げて流通経路を増やして太くするのもいいと考えています。コレは2015年6月までの課題かな・・・。

このブログを読んでくださる方、メルマガに登録してくださる方は、会社勤めの方や主婦の方で、副業や独立を考えている、という方々の割合が増えてきました。

会社勤めしながらセールスライティングを学び、ブログを更新し続けることで・・・ベネマンのブログを起点として考えると、4ヶ月でレジを鳴らすセールスレターを書けるようになり、10ヶ月でクライアントさんが向こうからやってきてくださるようになり、12ヶ月で1本1,000万円超のレジを鳴らす機会を得られるようになり、15ヶ月で実質的に独立し、18ヶ月でコーチングの依頼が来るようになりました。

方向さえ間違えなければ、コレは誰にでもできます。大事なのは、インプットとアウトプットをやり続けること、そして付き合う人を選ぶことです(むしろ付き合わない人を決めて断つほうが大事)。

後はコア・バリューとマスタープラン。コレがすべてなんじゃないかな。

僕が現時点でお伝えできることはすべて伝えました。次は、あなたの番です。

あなたがビート・ザ・コントロールする参考になれば、うれしいです。

P.S.
今のままじゃツラくて何かを変えなきゃと思っているのだけど行動できない・・・などという悩みを抱えているあなたへ。コア・バリューを発見することで脳が軽くなり、ゴールに向かって疾走できるようになるかもしれません。コレに興味のある方は、メルマガにご登録ください。近々、ご案内します。

P.P.S.
BeatTheControlコーチング(ベネマンのコーチング、ですね^ ^)についてもメルマガ限定で案内しようと考えていますので、興味ある方は、下のフォームから無料メルマガにご登録ください。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓