お金の使い方でその人が見える。

梨山烏龍茶とパイナップルケーキを今日もいただきながら仕事をしていると、アマゾンからダンボールが届きました。アタックス横山さんの新刊やフランクリン・プランナーなどなどです。

加えて見慣れないサイズのダンボールが届いていたので、確認すると製紙工場の “お金の使い方でその人が見える。” の続きを読む

教師という憧れ、情熱、原点。

「shi-juku」というコンセプトはスッときましたね、とは日比野さんだったか後藤さんだったか、それとも島田さんだったか、恐縮ながら覚えていないのですが、僕が教員免許を持っているんですよ(今は失効しているのかも。中学の社会科です)、と言っても驚く人はそういません。というか、似合い “教師という憧れ、情熱、原点。” の続きを読む

なぜ、ブログを書くのか?

小野さん。

おはようございます。日比野です。

今日(昨日ですね・・・)ブログ、非常に重要な話しだと思いました。

セールスレターやステップメール、VSLで売れると思いがちですが
その前に、売る人や商品、サービスを提供する理由や
世界観が明確であり一貫性が無いと “なぜ、ブログを書くのか?” の続きを読む

世界観の構築。その人がどういう世界のなかにいるのか、を知る。

商品やサービスをプロデュースするところから仕事をする場合、これはプロモーションするという立ち位置でも近いかもしれないけれど、その商品やサービスがどういった世界観からつくられたものなのか、を知る必要があると考えています。

例えば僕がビート・ザ・コントロールのサービスを提供する “世界観の構築。その人がどういう世界のなかにいるのか、を知る。” の続きを読む

言葉遣い。

グレートジャーニーの告知がはじまりまして、周囲では何らかのサービスが動きはじめる気配のする時期になりました。秋ですね。

僕は秋の味覚にはそれほど前のめりにはならないと自分では感じていたのですが、虎ノ門のお店でこの1年間に鰻に鮎、鮑や蟹、鴨、熊などなどを体験させてもらった結果、季節ごとの “言葉遣い。” の続きを読む