稼げるスキルを獲得して望む人生を選択する − こんな価値観に共感するあなたへ。

カテゴリー:コピーライティング

兄貴な実業家と女子高生。

雨の中をタクシーでダンコレに向かい、到着後はスタッフの石崎さんと広瀬さんによるジャケットとシャツの採寸。岡本さんがサンプルというか自分用というか、実利と趣味を兼ね合わせたようにエラいたくさんのジャケットを仕立てているので、今回オーダーした生…

詳細を見る

リサーチ。

オウンドメディアの記事を書く際のポイントとして、「アクセスを集めて」「滞在時間を伸ばす」という役割を学んだことがある人はいらっしゃると思います。 その役割を満たすために「コレは読まれる」というテーマは複数ありまして、その一つに「偉人の…

詳細を見る

後藤伸正にボコられました・・・。

小野貴正です。 ブログを書こうとしたら、アレ、まだ更新していないのに、ページビューが増えている・・・。 変だなと思ったら、後藤さんのブログからジャンプしてくる人がなんだか多い。 License to beatのレターを書い…

詳細を見る

あらためて、自分を売らない。

会社に所属していたときは、部下からの相談が億劫でして、なぜならその大半は、「お客さんから値引き交渉されています」「競合のほうが安いみたいです」「納期を早くする必要がありまして・・・」などなど、何らかの値引きや妥協を必要とするものだったからで…

詳細を見る

奇跡のパンから垣間見えるつながり。

ディズニーランドホテルのあとはイクスピアリに行って地ビールで乾杯し、その後は新幹線で大阪に移動。 そして今日は三度鈴木さんのところへ。 木坂さんのパフォーマンスアップセミナーの実技を沖縄で体験したこともあり、鈴木さんの施術にます…

詳細を見る

なぜ。

自分の今の経験で、言い方を変えると思い込みで解釈してもこじつけてしまうものだから、考えないほうがいいですよ、とは僕がよくする話です。しかし、考えないほうがいいとは言っても実際のところ考えていることは僕でも多々ありまして、それは何を考えている…

詳細を見る

週刊オノタカマサ(セールスライティングクラスより)

昨日、週刊となっている『週刊オノタカマサ』をLicense to beatのセールスライティングクラスと自分という器クラスに投稿したら、最近動きが速くなってきて変化が見て取れる「ささーん」が早速コメントをくれました。 彼は自分で事業を…

詳細を見る

セミナー参加者の声。

今日書こうと思ったことといえば、第二領域の作業はビジネスにならなくて、やっぱりビジネスをつくるならば第二領域の仕事をしなければいけないということでして、 つまるところ、どれだけ目の前の仕事だけじゃなくて(これももちろん大切なのですが)…

詳細を見る

経験という判断基準。

昨日は妻から久々のLINEメッセージ。 午前中にくれていたみたいでしたが、気付いたのは22時頃。ちょうど12時間後に気付いたメッセージの内容というのは、 「他に彼女ができたでしょ。私かなしい。たくさん泣いているよ」 という…

詳細を見る

文章が書けない理由。

3日連続で実家におりますと、いや、前々からこういうことはありましたが、ふと気付いたことがあります。 それは何かというと、ブログの文章が出にくくなるということ。 それもそのはずで普段は外に出て写真を撮りつつ書くことが思い浮かぶわけ…

詳細を見る
単身赴任サラリーマンのスキルの秘密

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密
などの無料メルマガはここからどうぞ

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密