【ビーコンまとめ】ライティングの証拠発見に役立つサイト5選

お楽しみ様です。小野貴正です。

今日は現在やっているライティング案件にちなんだテーマです。

もしあなたがセールスレターやステップメール、メルマガやニュースレターを書くなら、読み手の疑問や不安を解消する証拠を登場させたいと思いますよね。

そこで過去に使ったことのあるデータ集をお知らせします。証拠の発見に使えるかと(たぶん)。

*インターネット利用に関する統計データがほしい(インターネット環境の変化やスマートフォンユーザーの増加がもたらすインターネット利用理由の変化。スマホを持つとコレを使う比率が増える?え、やっぱりこのメディアが使われるんだ・・・とかがわかります)

総務省 情報通信白書
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/index.html

*中小企業の社長が何に悩んでいるのかを知りたい(中小企業も大企業も悩みは同じ?う〜ん、、、同じ悩みもありますが、そもそもお金も時間も人も足りない中小企業の社長が抱える悩みってココに集約されています。どんな悩みを抱えていて、どんなふうに解決しようとしているのか。そんな情報が知りたいなあなたにはピッタリのWEBサイトです)

中小企業庁 中小企業白書
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/

*スマートフォンを使ったソーシャルメディアやYouTube動画の利用者数について知りたい(それなら2大広告代理店の情報源を利用。定点観測情報もあるので、年度別の比較もできて便利です)

博報堂DYグループ ニュースリリース
http://www.hakuhodo.co.jp/archives/2015?post_type=newsrelease

*業界ごとの動向や各企業の決算情報を知りたい(会社四季報もいいですが、広く情報を集める必要があるならこちらも使えます。取引すべきかどうかの判断基準になるかも。但し各企業情報は有料ですので、ご注意ください)

帝国データバンク
http://www.tdb.co.jp/index.html

*主婦の就業率が知りたい?市場の動向を掴みたいが何を調べたらいいかわからない場合はコレかも(例えば主婦がどんなふうに働いているのかを調べる場合、どんなキーワードで検索すればいいかわからない時ってありますよね。そんな時はこのWEBサイトを見ると、ヒントがあるかも)

リクルートホールディングス プレスルーム
http://www.recruit.jp/news_data/

・・・よく考えたら、これらってスタートアップガイドの第2章で紹介したWEBサイトなんですよね。。。重複ですが、よかったらお楽しみください。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓