手ぶらで行動範囲が広がり、思考が深まる。

今日も豊橋にいます。

仕事をしながら、夕方にはap bank fesに行って再新再生をする、、、のような生活を送っておりまして、今日で3日目、最終日です。

野外、炎天下でのライブ鑑賞になるので、手荷物がないほうがいいだろうと初日の14日に感じたので、15日の2日目は手ぶらで “手ぶらで行動範囲が広がり、思考が深まる。” の続きを読む

読み手は自分の悩み、欲求に気づいているか、気づいていないか。

セールスコピーやプロモーションでもっと成果を出すにはどうすればいいか?

プロジェクトで成果を出すために、過去の自分の仕事を振り返っています。

自分の仕事を振り返るということをこれまではやっていなかったのですが、スワイプファイルが今でも使われ続けているように “読み手は自分の悩み、欲求に気づいているか、気づいていないか。” の続きを読む

5年前はFacebookと言っていた人が、今ではLINEと言っているぞ!

羽田空港にいます。

先日の「コピーライティングはココロだ!」で紹介させてもらったサクララウンジに来ておりまして、JALグローバルクラブのチェックインカウンターと保安検査を通り、ちょっとだけ優越感を感じています。

僕の前にチェックインした人の出で立ちを見ると “5年前はFacebookと言っていた人が、今ではLINEと言っているぞ!” の続きを読む

美意識。

目覚めてみると、ちょうど日本対ベルギー戦がキックオフ。流れのなかでズドンと点をとるシーンも有り、個々の力で点をとるシーンもありで、これまでになくワクワクさせてくれたワールドカップだったと思います。

素人目に見てもそこに美しさを感じるような、美意識を感じるような大会でした。

ちょうどあるプロジェクトで “美意識。” の続きを読む

フォーカスを思い出した2018年前半。そして再新再生の7月。

新宿にいます。

新宿中央公園がある西口側は、高層ビル群をイメージする場所ではありますが、公園の緑が映えていて、風通しが良いと感じています。

なんというか、緑と空の青を背景に、ビルとビルの間を “フォーカスを思い出した2018年前半。そして再新再生の7月。” の続きを読む

「私は優美な画風で誰かの追随者になるよりも、粗野な画風で先頭に立ちたいと思った」

琴線に触れた言葉を紹介します。スペインの画家、ベラスケスが言ったとされる言葉です。

「私は優美な画風で誰かの追随者になるよりも、粗野な画風で先頭に立ちたいと思った」

この言葉と出合ったのは今朝でして、日課の写経を “「私は優美な画風で誰かの追随者になるよりも、粗野な画風で先頭に立ちたいと思った」” の続きを読む