日比野さんのレジが鳴り響きました。

現在、多摩境というところのスターバックスに来ています。日比野さんからモーニングコールのように、「入金ありました」と連絡が来ておりまして、だからというわけじゃないですけれど、祝杯を上げにアメリカーノを飲みに来ました。

グランデにエスプレッソをワンショット追加です。おめでとうございます “日比野さんのレジが鳴り響きました。” の続きを読む

なぜ、日比野さんはプロデュース契約を依頼されたのだろう?

先日のウェビナー開催時、本人から「使ってください」と許可をもらいましたので、なぜ日比野さんがプロデュースの年間契約+成果報酬を依頼されたのか?僕視点で書いてみたいと思います。

ビート・ザ・コントロールシリーズとして、独立起業している、また独立起業する皆さんの参考になれば “なぜ、日比野さんはプロデュース契約を依頼されたのだろう?” の続きを読む

吉報続編。

『江副浩正』を読んだからなのか、今日は新大阪でホテルを取りました。

新幹線の駅にビルを建てていったという話を本の中で初めて知りまして、旧本社ビルである通称G8ビル、そして僕が通っていた通称G7ビルと同じようなハーフミラーのビルを探していたら、南口になるのかな、ロータリー前にありました。

かつては “吉報続編。” の続きを読む

吉報。

歯医者の予約前に渋谷のマルイにやってきまして(今でもマルイなのかはわかりません、、、)、スターバックスでほうじ茶を飲み、『江副浩正』を読了してチャットワークを開くと、メッセージが。

ある新規プロジェクトに関する1年間のプロデュースとライティングを、プロデュースは言い値で “吉報。” の続きを読む

手遅れ、ということはない。

「変化する瞬間があって、そこに情熱を感じる」

こう教えてくれたのは加納さんで、彼女は集客のコンサルティングをしています。クライアントのひとりは元小学校の先生だったようで、その人がこんな言葉を話していたとか。

これを聞いたとき、ああこれはわかる、と相槌を “手遅れ、ということはない。” の続きを読む

時間がない、は悩みではない。

昨日、個人的に新しい気付きがあったので共有します。時間がない、は悩みではない、というものです。

セールスレターを書く際、ヘッドラインやその周辺、ヘッドライン含めてリードと呼ばれる場所や、ステップメールならばタイトルと出足には、ペルソナにとってのベネフィットや結果、解決策…エベン・ペーガンは「商品名」にこれらを含めたほうがいいと言っていますね…を記す。

「誰に何を約束するのか?」 “時間がない、は悩みではない。” の続きを読む

特徴×( ??? )=ベネフィットという公式。

ウェビナーやセールスライティングクラス、また自分という器グループマネジメントクラスのセールスライティング・エッセンシャル・ブートキャンプでも繰り返し伝えているのが、特徴とベネフィットの関係、そしてベネフィットの書き出し方。

iPodは5GBのハードディスクを有している→MP3形式で “特徴×( ??? )=ベネフィットという公式。” の続きを読む

目覚めてすぐに日課や仕事に取り掛かる方法。

「起きたらまず、シャワーを浴びに行きます。そして水を浴びます。お湯ではなくて水です」

こんな話を昨日の目標設定グループ相談会でしました。一応、自分自身で体験しておかなければならないだろうと思いまして、実践してからです。そして僕がやっただけだと「小野だからできるんでしょ」と思われるかもしれないと、マイケル・マスターソン “目覚めてすぐに日課や仕事に取り掛かる方法。” の続きを読む

継続案件の提案に必要なことは?

クリスマスということで、コンドミニアムからスターバックスにやってきました。

昨晩、ライティング案件の件で島田さんとスカイプにてミーティングをしていたのですが、その際に「小野さん、明日もひとりですか?」と聞かれ、「ええ、、、妻たちが帰ってこなければ」 “継続案件の提案に必要なことは?” の続きを読む