稼げるスキルを獲得して望む人生を選択する − こんな価値観に共感するあなたへ。

カテゴリー:License to beat

白黒つけない。

極端はよろしくないとは思うものの、ハッキリさせたほうがもやもやしないというか、ラクだから、白黒はっきりつけたがる人は普通だし、僕もそういうところがあることを自覚しています。 「私のこと本当に好きなの?」 と言われて「ええ、まあ」…

詳細を見る

手を動かす。

年間の参加型プログラムであるLicense to beatの「自分という器クラス」。 ダイレクト出版さんがいうところの、スキルセットとマインドセット、あとツールセットだったかな、あれ、これリッチ・シェフレン?マイケル・マスターソン? …

詳細を見る

読み手の気付きレベル。

アプレンティスで学んだ方々なら、寺本さんが持ってきた『Great Leads』に書かれている、ジーン・シュワルツの5つの気付きレベル、認知レベルかな、これらをご存じだと思いますし、 セールスライティングクラスに参加している皆さんもまた…

詳細を見る

1ヶ月で最も心が休まる日。

毎月第一週の土日はLicense to beatのセールスライティングクラスと自分という器クラスを開催。 1月は年始を考慮し、また3月はセールスライティングの一般向けセミナーを予定しているため、それぞれ第二週に開催するものの、毎月決ま…

詳細を見る

自分という器クラスのチャットから。

License to beatの自分という器クラスと言えば、島田さんの『ワイルドサイドを歩こうよ』にて、参加した皆さんからの感想を取り上げてもらったこともあり、 何をしようとしているクラスなのかというのは、読まれる人々の間に伝わり、そ…

詳細を見る

ダンコレを買わないなんてどうかしてるぜ。

現在、コメダ珈琲にいます。 これから二条木屋町に移動するのでその前にブログを更新しておこうと思いまして。 ・・・いや、違うな。 単にコメダ珈琲の食べ物が食べたくなっただけです。 一昨日の晩から無性に食べたくなりまして…

詳細を見る

ダンコレ訪問(自分という器クラス)。

心斎橋のホテル日航大阪に集合後、ダンコレがあるアルグラッドザ・タワーへ。 岡本さんとは2年の付き合いになるわけですが、その空気感を味わってほしいということで、自分という器クラスができてから、いずれダンコレに訪問させてくださいと伝えてお…

詳細を見る

答えはすでに、自分が知っている。

ビーコンライブセミナー@東京が終わり、特典セッションも対面の方々には昨日終え、あとはスカイプと当日休まれた方向けのセッションと残すのみとなりました。 今回のビーコンライブセミナー@東京『Be yourself』を伝えるにあたり、昨年の…

詳細を見る

マクロからミクロへ。大枠から細部へ。セールスライティングの教え方。

セールスライティングを教えるにあたり、常に試行錯誤しているのが「細部を教えることに偏っていないか」。 License to beatのセールスライティングクラスは「ゼロからセールスレターを書けるようになる」というテーマで運営しています…

詳細を見る

秘密結社ワイルドサイドの中間報告会。誰と一緒に過ごし続けるかの妙。

License to beatの自分という器クラスの智頭合宿は昨日打ち上げましたが、僕はそのまま智頭に残って、というか西粟倉村の元湯に泊まり、 島田さんの・・・なんだろう、このグループは・・・講座ではないし、コンサルティングでもない、…

詳細を見る
単身赴任サラリーマンのスキルの秘密

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密
などの無料メルマガはここからどうぞ

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密