稼げるスキルを獲得して望む人生を選択する − こんな価値観に共感するあなたへ。

カテゴリー:License to beat

自分自身にしかわからない。

「小野さん、顔色良くなりましたね」 鈴木さんが注文してくれた料理を食べているとき、僕はあるプロジェクトのメルマガを書いていたわけですが、この一言にエラく興味を惹かれまして、しばらく歓談。 「当初に比べると随分良くなったと思います…

詳細を見る

南国ロマン体験〜みずほっちからの感想。

南国ロマン体験とはLicense to beatの3クラスに全て参加した場合の特典としてつけていたものでして、僕が航空券とホテルを手配するので「なぜ僕が男は女のATMであれ」というのか、その語りを楽しんでください、のような感じだったかな。 …

詳細を見る

アンコールワットツアー〜みずほっちからの感想。

先日はキアヌからの感想を紹介したので、今日はみずほっちから。 彼女からは南国ロマン体験(という名の小野妻と行くバンコクグルメツアー)参加の感想も届いているので、そちらはまた紹介しますね。 タイもカンボジアも初めてというみずほっち…

詳細を見る

アンコールワットツアー〜キアヌからの感想。

ただいま朝の4時でして、さすがに平日のこの時間ならばバンコクでも、主要道路でも車はエラく流れていることが窓の外からうかがえます。 飛行機が東京に向けて飛び立つ前に、ブログを更新しようと思ったところ、そういえばアンコールワットツアーの感…

詳細を見る

アンコールワット。タ・プローム。ベンメリア遺跡。

アンコールワットツアーはサンライズツアーと命名してもいいほど今回のツアーのメインはアンコールワットでサンライズを拝むこと。 あの漆黒のアンコールワットの後ろから真紅の太陽が昇るさまをぜひみてほしい、ということで企画したツアーでしたが、…

詳細を見る

地域性。国民性。

シェムリアップ到着後はホテルのWEBサイトに書いてあった通り、年代物のメルセデスが迎えてきてくれておりまして、ホテルの白とクリーム色を貴重としたシャツとベスト、ズボンを履いた運転手さんは、他の迎えの方々と比べると品が違うことがひと目でわかる…

詳細を見る

ワット・アルン。

日本では暁の寺と呼ばれるワット・アルンに、初めて行ってきました。 南国ロマン体験をどうしようと妻に相談してみたら、やっぱりお寺がいいんじゃないのとなりまして、みずほっちに聞いてみると行ってみたいとのことなので、ワット・アルンへ。 …

詳細を見る

視点を持つ。

License to beatのコンテンツライティングクラスとQUESTセールスライティングクラスを先ほど渋谷のMOVで開催し、現在は羽田空港の国際線ターミナルにいます。 これからバンコクに飛んで明日からは南国ロマン体験、そして17日…

詳細を見る

いわゆる本物に触れる。

現在、神谷町にいます。 スターバックスに入ろうかと思ったらTSUTAYAと併設で人が多い模様なので、そのそばにあった上島珈琲へ。 上島珈琲は過去に一度はいったことがある程度だと記憶しておりますが、アイスコーヒーを注文して出てきた…

詳細を見る

熱量。構え・撃て・狙え。

今日はLicense to beatの話と、僕が新しくはじめる事業の話を一つ。 License to beatというのは僕が2016年からはじめた講座なのですが、これはライティングスキルを実戦を通じて磨く場でもあり、初めての経験を実際…

詳細を見る
単身赴任サラリーマンのスキルの秘密

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密
などの無料メルマガはここからどうぞ

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密