稼げるスキルを獲得して望む人生を選択する − こんな価値観に共感するあなたへ。

知っていることの枠から飛び越えなければ、何も変わらない。

名古屋といえばモーニングだろう

ということで起きてから外に出て、ホテルの周囲を歩いてみたのですが、四方はビルとコンビニのみ。

場所は丸の内と言われるところらしく、じゃあここはオフィス街なのか、ということで、喫茶店はないのかなーと盛り上がっていたモーニング熱が普通になってきました。

それでコーヒーを買って部屋に戻り、今これを書いています。

昨晩は久々に妻からメッセージが来ておりまして、おそらく国王崩御の影響だと思いますが、12月の父の日イベントがなくなったとのこと。

この日は前後の事を考えたらほぼ日帰りの日タイ往復だと考えていたので、個人的にはホッとした次第。もしかしたら12月は日本とタイを3往復する可能性もあるんじゃないかな、とうっすらと気づきつつも考えないふりをしていたので。

最近は移動時間をどう過ごすかが大切になってきていると感じています。

睡眠のために使う場合でも、仕事のために使う場合でも、身体とか脳のエネルギーは余らせておきたい。

そう考えると単に移動するための手段として、飛行機や新幹線を選ぶわけにはいかなくなりますから、自ずとそれなりの経費になります。

男は女のATMであれを標榜する僕にしてみたら、必要に応じて使うお金のボリュームが増えることは望むところなのですが、それでもかつてないほどのボリュームになるとビビる。

そのビビっている自分を客観的に眺め、その上で判断する冷静さ、あ、これがジョン・ロックの言うところの知性の働き方にもなるのかな、こういう見方を磨いていきたいものですね。

今日は夜まで時間が開いているので、税理士さんからお願いされた書類やオウンドメディア記事のレビュー、セールスライティングクラス向けの課題提示、そして事務的な仕事をやっていく予定。

処理しなければならない仕事をため込むと、脳の短期的メモリがいっぱいになってゆとりがなくなってしまうようなので、本当は速やかにその場で適切に処理がいいんですけどね。

そろそろ以前予告した、License to beatの自分という器クラスに関する案内も、メルマガ向けに行うので、特にどんな人にとって向いている講座なのかを伝えられたらいいなぁ、と考えています。

最近、Facebookや他のメディアで多くの講座情報を目にしますが、そのほとんどがどこかで聞いた話だったり、「主張」になっていないよくある話を「おーい」と声高に訴えているだけだったり、

僕が言うのもどうかと思いますが、これでも売れるんだな、と思うものが多々あります。

それはそれでウマいやり方なのでしょうし、それらに需要があるから供給されるのでしょうから、仕事としてはいいのかもしれませんが、

僕の定義からすると、それらはビジネスではない。

1年後はもちろん、3年後も5年後も10年後も必要とされるものを提案していける自分で在り続けたいと思います。

そのためには・・・もっと追い込んで精進しなくては。自分という限界を外していくこと。そのためには。

少なくとも、自分の経験内で収まっていては何も変わらないってことです。

というわけで、今日もサウナに入ってきますー。

よい週末をお過ごしください。

セールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密
などの無料メルマガはここからどうぞ

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密