メカはウソつかない。

メカニカルなものに目がありません。ロボットの設計やエンジニアをやりなさいと言われたら、勘弁してください、と伝えますが、ABシステムを自動提案するツールがあったら、前のめりになりました。

メカニカルなモノに目がないと再確認瞬間です。そういえば、飛行機とか新幹線とかブガッティとか眺めてウットリするほうですが、これらもメカなんですよね。

セールスレターコピーに関することでメカニカルなシステムがあれば、もうたまらないってことです。

MyASP、マイスピーですね、メルマガ配信システムなのか、データベースなのか、はたまたマーケティングオートメーションなのかは使う人に判断していただきたいところですが、使いはじめて4年、今では会員サイトも使うようになりまして、このメカニカルな感じに夢中になることがあります。

筋肉はウソつかない、という言葉が流行っているようですが、メカもウソつきません。故障はするかもしれませんし、バグが出るかもしれませんが、それはウソではない。

人間が風邪をひいて具合がよろしくなくなるように、メカもそういうところがある、という解釈です。

メカなんだけど、人っぽくてカワイイ。両極をもつものは愛おしさも内在しているように感じます。

マーケティングオートメーションを知り、いじる機会があったので今こそ言えるのですが、マイスピーってマーケティングオートメーションシステムなんですよね、僕にとって。

これまで、マイスピーってなんですか?と聞かれるたびに、うーん、、、、、アレはメルマガ配信スタンドでデータベースで、と話してきたのですが、どこかしっくりこない。

なぜならメルマガを送っているけれど、プロモーションしたり、参加企画によってセグメントしたり、ステップメール組んだり、動画を観た人にだけ特別シナリオを配信したり、PayPal利用で定期課金したり、という仕事にマイスピーは欠かせないからです。

あなたの大切なビジネスパートナーを紹介してください、と言われたら、3番目か5番目あたりにマイスピーが登場するんじゃないかと思いますし、毎日触っているMac同様にマイスピーも毎日触っています。

LINEの田端さんは、LINEとはピロートークのようなものだ、いや、ベッドルームでのトークだったかな、そんなことを神田さんとの対談オーディオで話していましたが、マイスピーはピロートークというよりも、裸の付き合いですね。ウラもオモテ全部知っている。もはや家族に近い。

正直言ってユーザーインターフェースは、初めて見ると困惑する、少々の慣れが必要なシロモノだと思いますが、使い続けると、え!こんな機能が標準装備されていたの?と驚くこともあります。

ほかのメルマガ配信スタンドは知らないけれど、マーケティングオートメーションを考えているなら、マイスピーは候補になるんじゃないかと。

メカニカルな友だちとして、仲良くやっていってくださると、なおいいですね。

P.S.
マイスピー5周年ということで、キャンペーン中みたいです。

http://myasp-ao.com/l/m/d3CKvsRJ7qNkLa
(マイスピーの5周年記念ページにジャンプします)

試してみるならスランダードプラン一択かなと思います。

僕が現在、スタンダードプランなので。

ビート・ザ・コントロールのメルマガはこちらからどうぞ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください