妻がタイ人でよかったと思った件。

タイに住んでいるからある意味当たり前なんですけど、僕の長男はタイの小学校に通っています。つまり、タイ語でやりとりするわけですね。英語を使った授業をするコースらしいんですけど、父母による連絡は見事にタイ語なわけです。冒頭の写真は、長男のクラスで使われているLINEグループのやり取り。う〜ん、もう何がなんだかわかりません。

今日とか昨日とか、たまたまLINEを開いたらもうすごい勢いで、100件とかそのくらいの書き込みがなされていました。僕の妻も参戦しており、見る限りちゃんとコミュニケーション取れているようで、この辺り妻のたくましさとかスゲーなーと思うのですが、僕はもうお腹いっぱい。

100件もの書き込みなんて、たとえタイ語じゃなくなって見たくありません。こんなこと書くと誤解を招きそうですが、みんな暇なんじゃないかな、って思ったり。

そういう意味では妻がタイ人でよかったな、と思うわけです。仮に妻が日本人で日本の学校に行かせていたら、そしてその学校LINEグループがあって書き込みがあったら、やっぱり言われると思うんですよね。「あなたも書き込みなさい」って。

いやいや、それは本当にかんべんしてほしいなぁ、と思う日々。まぁ、そんなことはないと思うので、大丈夫ですが。

しかしやっぱりタイ語の勉強はしないとな、って思います。この書き込みを理解するだけでも、長男がどういう環境にいるのかわかると思いますし、僕自身父として、タイの学校環境をちゃんと知らないとね、って思うようになったので。

両親に「いっそ沖縄に移住しない?」と聞いてみたら、畑仕事ができるならいいわね〜となって、乗り気になってきたんですよね。先日の木坂さんインプットクラス島田組で沖縄に行って以来、たぶん雰囲気がタイと似ているからか、僕の中でも沖縄いいな〜って思う気持ちがむくむくと湧いてきた次第。

神職のこと考えたらまずは高知なんでしょうが・・・沖縄のステーキ文化とか、あの雰囲気はやっぱり好きなんですよね。

母が言っていたのですが、沖縄だったらアンタの家族をタイから連れて来てもいいじゃない、とのこと。これは確かにな、と思うところでして、沖縄なら妻も長男次男も過ごしやすいだろうな、と。

学校のことはありますが、僕だけじゃなくて妻も長男次男もデュアルライフを楽しめるようになれば、いいんじゃないかな、と。

小学校1年生はバンコクで過ごし、2年生は沖縄で過ごす。3年生は上海で過ごして、4年生はマイアミで過ごす。5年生はサフランボルで過ごして、6年生はロドス島、とかね。

流石に思いつきだと妻に怒られそうなのですが、見聞を広めるという意味ではいろんな土地の学校に行くのもありなのかなぁ、と思ったり。

ちょっと学校についていろいろ調べてみようかな、と思いました。

何か参考になりそうなことがあれば、お知らせしますね。

P.S.
自分が転校した時に友だちと別れた関係から、その昔母に「妹には転校させないほうがいいと思うよ」と進言したことを思い出しました・・・長男次男も、友だちと別れたら悲しいかもなぁ・・・。

セールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です