悶絶するグレートジャーニー。

実は悶絶しながらリサーチし、書いているセールスレターがあります。その名も、グレートジャーニー。

いや、自分たちが企画して世の中に出しているんだから、そのセールスレターを書いていますっていうのは、堂々とセールスしていますよ、ってことなんですけど、、、実際これまで書いてきたセールスレターの中でも最も悶絶しているのだから仕方がありません。 “悶絶するグレートジャーニー。” の続きを読む

弾み車はどのひと押しで弾みがついたのだろう?

『ビジョナリー・カンパニー2』を読了しました、、、付録はまだなんですけどね。弾み車の話を読んで、なるほどと思ったのでメモ。

弾み車をインターネットで検索すると、

動力を伝える回転軸に取り付ける重い車。その慣性を利用して回転速度を平均化し、また回転エネルギーを保有する。フライホイール。勢車(せいしゃ)。 “弾み車はどのひと押しで弾みがついたのだろう?” の続きを読む

知らなければ、興味を持てない。

いたさんから、コメントをいただきました。

これ、私も欲しくなりました。
1日1ページ、読むだけ、世界の教養に惹かれたのかな。

おそらくキュレーションのようなもので、
ここから本当に教養を深めるためには、
原典、現物に当たった方がいいのでしょうか。

そして僕は、こんなコメントを書き込みました。 “知らなければ、興味を持てない。” の続きを読む

聞くと聴く。

久しぶりに寝違えました。変な体勢で眠っていたことが原因とみています。ワイドスクワットやランニングでカラダを痛めることはなくなりましたが、寝違えとは、、、カラダは正直ですね。

単に寝違えで片付けてもいいのですが、変な体勢で眠ってしまったことはなんでだろう、と振り返ってみるのも、大切なのではと感じまして、身体からのメッセージに耳を澄ませています。 “聞くと聴く。” の続きを読む

執着の反対は、必要。

「小野さん、執着の反対はなんだか知っていますか?」

ちなみに僕は常日頃、中庸であることを心がけています。中庸とは、Googleで調べると、「極端な行き方をせず穏当なこと。片寄らず中正なこと。」とでます。中庸。バランスの取れた状態、とも言えるのかもしれません。 “執着の反対は、必要。” の続きを読む

なぜ、どん兵衛肉うどんは広告しなくても売れるのか?

昨日の京王線で思わず写真を撮ってしまったのが、冒頭の広告です。

電車の中吊り広告といえば、高校生の頃知人が高岡早紀さんのポスターを持っていこうとしたこと、会社勤めしていたときに大前研一さんの教えにより中吊り広告をみて課題と課題解決策を考えることをトレーニングしていたこと、最近中吊り広告減ってきたなと感じること、深田恭子さんの東京ガスプロモーションはラッキー池田さんだろうなと感じたこと、が思い出されるところです。 “なぜ、どん兵衛肉うどんは広告しなくても売れるのか?” の続きを読む

キュウリ。

新宿のコメダ珈琲にいます。

タイへの海外送金をするために新宿にやってきたわけですが、その前にコーヒーでもと思いまして、、、コメダです。

席を案内され、思わず目に止まったのがこの画面です。冒頭の画像をまだご覧になっていなければぜひ観てみてください。

※こちらの商品にはキュウリは入っておりません “キュウリ。” の続きを読む