時間がない、は悩みではない。

昨日、個人的に新しい気付きがあったので共有します。時間がない、は悩みではない、というものです。

セールスレターを書く際、ヘッドラインやその周辺、ヘッドライン含めてリードと呼ばれる場所や、ステップメールならばタイトルと出足には、ペルソナにとってのベネフィットや結果、解決策…エベン・ペーガンは「商品名」にこれらを含めたほうがいいと言っていますね…を記す。

「誰に何を約束するのか?」 “時間がない、は悩みではない。” の続きを読む

大切なことは表面には現れないことが多い(というか現れない)。

モデルとなるような人を見つけ、その人の真似をすると、コレは私見ではあるけれど、3つのどれかが学べると思います。

1つ目は、その人になること。厳密には、その人と同じ思考をして行動をしても、その人そのものになることはできませんから、その人と同じ仕事の仕方やお金の使い方、生活スタイルになる “大切なことは表面には現れないことが多い(というか現れない)。” の続きを読む

ビート・ザ・コントロールの名の通り、道場破り的なエピソードを聞きたいです。

ビーコンマイレージサービスの保有マイルを延長してくれた皆さんへメールをお送りしているのですが、亀のような歩みでして返信をお待ちの皆さんにはヤキモキさせていると思います。

いただいたメッセージは全て拝見しておりまして、こういう機会もなかなかないですから1つずつ返信しているわけですが、なかにはコレは早く返信しておかないと “ビート・ザ・コントロールの名の通り、道場破り的なエピソードを聞きたいです。” の続きを読む

いのちのバトン。

昨日の続き。なぜ独立起業を考えたのか。

父の3回目の選挙を前に、2年半お世話になったリクルートを辞めて選挙応援し、今思えばこの時に配ったチラシやはがき、街頭演説などは今やればもっと得票数を得られるやり方を考えるだろうなと気づきますが、当選したあとはバックパックを持って “いのちのバトン。” の続きを読む

社会人経験をしてから独立した方がいいのか、考えてみた。

個人的に社会人経験をしてから独立した方が良いのか、社会人経験をせずにセールスライティングのスキルを中心に独立した方が良いのか、ずっと心にしまっている疑問です。小野さんが書かれるペルソナは学生ではないと思いますが、今後も小野さんのコンテンツを楽しみにしております!

こういう質問がついに来たかと心躍っています “社会人経験をしてから独立した方がいいのか、考えてみた。” の続きを読む

妻が結婚式の衣装で張り切っている話。

2月10日に妻の友人がバンコクで結婚式を挙げるので、5日か6日ほどタイに行ってきます。

妻と出会って14年か13年に・・・あれ、12年だったかな・・・なのですが、その頃から僕も知っている友人で、エラいよくしてもらっている人なので僕も参加させてもらおうと。僕たちの結婚式にも、来てくれていたので、お礼も兼ねて。

それでここ1週間、結婚式に着ていく “妻が結婚式の衣装で張り切っている話。” の続きを読む

自分の思考を捨ててみる。また、ここから。

僕自身が現在体験していることなので、備忘録的に書いておきます。

向かっている場所があって、そこにたどり着けはした。

しかし自分の身体を見てみると、想像外に傷がついている。

こんな傷をつけた状態でたどり着くというのは想定していなかったので “自分の思考を捨ててみる。また、ここから。” の続きを読む