稼げるスキルを獲得して望む人生を選択する − こんな価値観に共感するあなたへ。

上海からバンコク、そしてプーケットへ。

上海のいつものホテルから朝4時ころに空港へ向かおうとしたところ、雨のせいか連休のせいかタクシーがつかまらない。

ホテルのベルボーイさんがいろいろと電話をかけてくれていたみたいですが、どうも最後は雨のなか通りに出ていき、流しのタクシーを捕まえてきてくれた模様。

心ばかりのチップを手渡し、タクシーに乗り込む。

東京や神奈川においてタクシーに乗ることはそうないのですが、上海やバンコクの場合、相対的にタクシーの料金が安いということもあって、特に最近は上海の空港ホテル間において、よく利用しています。

乗ってみるとわかることもよくありまして、上海のタクシーは深夜料金があり、どうも30%は上乗せされる模様(タクシーのドアに書いてありました)。

しかし体感的には30%以上だろうと考えておりまして、なぜなら初乗り運賃も5元高くなっていましたし、なんでかわからないのですが、ある区間においてはメーターもスゴイ勢いで上がっていましたから。

うろ覚えですが、以前は同様の距離を200元足らずで走ったのに対し、今日は347元。

う〜ん、もしかするとターボメーターだったのかなぁ、と思いつつ、経験しておくと次回比較ができるので、やっぱり経験しないとね、と自分自身につぶやいた次第。

こんな風につぶやくあたり、まだまだ思考と思考のハザマに入りきれていないなぁと思います。

寝ていないからかな、もしかしたら。

そういえば昨晩のフットマッサージでも前回と同じようにいろいろと指摘されまして、

「あなたは目が良くない」
「睡眠不足」
「腰が良くない」
「運動不足」
「頭が良くない」
「腸が良くない」

こんな感じでほとんど全部じゃねーかよと失笑してしまいました。

足の裏はウソつかないんですね。

しかし不思議なもので、痛いところを刺激してくれるせいか、身体が軽い。

今日も1時間の睡眠でしたが、ブログを書ける程度には頭が働いています。

バンコクに到着したらその6時間後には家族と一緒にプーケットへ向けて飛ぶのですが、家族旅行中は眠る時間と運動する時間を確保して、身体を整えるということをやってみたいと思います。

プーケットは11ヶ月ぶり。

ワイルドサイド部のツアーで行って以来の訪問です。

妻はプーケットに行ったことがなく、長男の友だちのお母さんから、「このホテルがよかったよ」と聞いてきてそのホテルの予約を言ってくるなど、楽しみにしているようでして、僕もうれしい気分になります。

結婚当時の車みたいに、いつの間にか買われてしまって金がザーッと使われていくのは、ちょっとうれしくない気持ちになりますが、

長男次男も一緒に楽しめるもの、妻が喜んでくれるものであれば、逆にいい気持ちになるもの。

車は、妻にしてみればうれしかったんだと思いますけど、僕は「絶対に買わないで」とお願いしていたので。

4年前とか5年前は、家族旅行に行くことを想像もしていなかったですが、こうして行くことができるようになったというのは、

個人的にはいい感じの歳のとり方をしているというか、随分と遠い世界にやってきたなぁという感じです。

明日はプーケットから、更新しますね。

セールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




関連記事

コメント

  1. 青いビーチにトロピカルフルーツ、、、

    プーケットでのバカンス、楽しんできてください!

      • ono takamasa
      • 2016年 10月 04日

      しまださん、ありがとうございます〜

      プーケットはプーケットでもマイカオビーチの方だと、エライ閑静でして、家族向けかなーと思います!

      トロピカルフルーツはスムージーでいただきました〜

  1. この記事へのトラックバックはありません。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密
などの無料メルマガはここからどうぞ

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密

最近のコメント