写経は無でする?それとも?

久々に写経の質問をいただきました。

ビーコンマイレージサービスの交換特典である名古屋セミナーをご覧になっての質問です。

メッセージと質問をくださいまして、ありがとうございました。

映像で回答しましたので、お楽しみください

手ブレしたままですので、小さな画面で観たほうがいいかもです。

質問はコメントなどくだされば。

良い週末を!

ビート・ザ・コントロールのメルマガはこちらからどうぞ




“写経は無でする?それとも?” への3件の返信

  1. ご参考までに。最近は、儀式化している、というお話でしたが、その段階ですと、もう一つ付加価値的に、自分の状態を観察するための道具、としても活用できるのではないか、と思いました。写経することを通して自分と向き合う、みたいな。禅みたいなお話になりますが、準備運動でもそうですが、毎日やってる分、多分状態の比較をしやすいと思うので、昨日より身体が軽くて調子がいいなとか、ちょっと関節が痛いなとか、集中力が上がらないなとか、ちょっと焦っているなとか、自分の状態を把握するのにちょうど良いのではないでしょうか。それによって、その日の予定タスクを調節する、ということももしかしたらできるようになるかもしれません。いつか何かのご参考までに。

    1. ありがとうございます。

      書き込みを見て、あー、と思ったのですが、
      写経で自分の状態を観察していること、やっています。

      たとえば、

      「今日誤字脱字多いな?」

      と万年筆で書いた字を二重線で消していると
      気づくわけですが、

      こういう時はまさに

      集中力が上がらないとか
      焦っているとか

      そういう状態だったりします。

      タスク調整に、便利な機能的側面ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.