稼げるスキルを獲得して望む人生を選択する − こんな価値観に共感するあなたへ。

自浄作用とそのまま見て書く。

ただそこにいるだけで身体と脳が元通りになろうとしているかのような、そんな感覚がまたしてもゲストハウス三輪でありました。

このゲストハウスを好む理由というのはそんな感覚だけではないですし、条件さえ満たせば他のところでも同じ感覚になりそうな予感はあります。

周囲にお店がなく、電灯もそれほどなく、いい意味で娯楽がない。

ちょっとお腹空いたとコンビニエンスストアに行くこともないし、マクドナルドやファミレスもないからお腹が空いたら眠るしかない。と言うよりも、眠りに就こうとする自分に気付く。

身体と脳を元に戻すように脳が指示を出している。そんな感覚。

これってある意味自浄作用になるのかなと。そのおかげか昨日よりは体調が回復している感があり、脳も働いているような感じです。

神職養成講習会が終わって以来、ズキンズキンする偏頭痛こそ収まっているものの、それでも頭痛やこめかみあたりのヒキツリはまだある状態。

認めたくなかったのですが、コレは無理してるってことだな、と思う。

この認めたくなかったというのが面白くて、思い込みのフィルターを通して見てるってことですから、

全然、見ることできていない。

自浄作用を考えながら、これも自浄作用なのか、いやいやこれこそが思い込みのフィルターなのか、こう見せたいという自分のエゴなのか、なんてことをなんばに向かう近鉄電車のなかで思いました。

そのまま見て書く。これができるように在ろうと思っているんですよ、実は。これ、言ったことあったかどうか覚えていないのですが。

そういえば、ワイルドサイドのブログで島田さんがロマンとベネフィットについて書いていますね。

自分でも話していて、「それってオレの解釈なんじゃないか」、つまり主観的に定義付けてしまっている、色眼鏡を通してみているのではないか、と思うことがあるので、続きが楽しみです。

これも自浄作用なんじゃないかな、と思います。思考の自浄作用というか。

対面セッション後はミスターフィクサーとのミーティング。今日は焼き鳥だ。

P.S.
このブログを書いたのは行きの電車の中だったのですが、現在近鉄特急で近鉄奈良駅に向かっています。ミスターフィクサーとの話がエライ展開になり、かつてないほどの盛り上がりを見せました。するとやはりというか、ゲストハウス三輪に帰る電車は発車しており、1時間際に到着する電車しか残っていない状況。

ご主人と女将さんを待たせるわけにはいけないということで、「今日は荷物だけ泊まらせてください〜」とお願いし、明日の対面セッションに備えて近鉄奈良駅に向かう次第。泊まる場所の手配で楽天トラベルを電話利用したのですが、エライ対応良くて感激しました。

セールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密
などの無料メルマガはここからどうぞ

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密

最近のコメント