稼げるスキルを獲得して望む人生を選択する − こんな価値観に共感するあなたへ。

タグ:コア・バリュー

何のために学ぶのか?未来だけじゃなくて過去もみる。

早朝にバンコクへ到着し、次男を幼稚園に送った後で再び空港へ。 今日明日はLicense to beatの3クラス特典、「南国ロマン体験」の開催日でして、参加者を待っているところです。 このあとはホテルにチェックインしてもらい、そ…

詳細を見る

大切なことは脳のどこかに眠っていたりする。

セールスライティングをキッカケにビート・ザ・コントロールのブログに辿り着かれた方なら、セールスライティングはもちろんダイレクト出版にも興味があるでしょうし、マイケル・マスターソンの本を読んだことがあるならば、コア・バリューやマスタープランに…

詳細を見る

自己重要感は、没頭した時に与えられるもの。

PAPA PAZZO STORONZO PROGRAM・・・クレイジーパパのほうがとおりがいいのかな、このコミュニティに参加している関係で、岡本敏子さんの著書を読んでいます。 岡本敏子さんのことを僕は知らなかったのですが、岡本太郎さん…

詳細を見る

スケジュールを入れる時の考え方。

ワイルドサイドの島田さんがいつぞやのブログに、木坂さんの言葉を引用しつつ、僕はスケジュールがなさそうなのにうまくスケジュールをとっている、というようなことを書いていました。 それで気づいたことを今日は書こうかと。スケジュールに余裕がな…

詳細を見る

手帳を取り出し、2017年12月31日の欄にこれを書こう。

元旦から父が仕事に出かけて、妹も朝からどこかへ出発。 母と妻と長男次男、そして僕で迎えた元旦は、いつもと変わらない感じ。 たぶんですが、おせち料理が朝起きてから登場するかしないかで、僕にとっての日本におけるお正月がはじまるかそう…

詳細を見る

自分の面白さを探そうワークショップ(ワイルドサイド部)。

賢者舎前のワイルドサイド部部活動として開催されたこのワークショップ。 ビーコンのLicense to beat「賢者舎クラス」に参加しているメンバーも3人、僕を含めて全員一緒に参加できたことはないのだけれども(僕はそういう認識はなかっ…

詳細を見る

チャンスは何度でもある。しかし

どこに行くのかと思ったら、六本木ですとのこと。 また部長から真顔で無茶振りされるんだろうな、と思っていたら、ミッドタウンのある地点で「小野さん、豚丼食べたくないですか?」とか「小野さん、腹ごなしに甘いものを食べますよ」とか、 え…

詳細を見る

会場手配。

誰かが「日本から春と秋がなくなっている」と言っていましたが、最近それを体感しておりまして、 この間までエラく暑い日々だと思ったら、今や足が冷え込んでしまうほど。 もう冬かーなんて思いながら、秋の空気を味わいたいなぁ、なんて思って…

詳細を見る

本音で動くと神懸かる。

先ほど、神奈川の橋本に戻ってきました。 戻ってきたというのは適切な表現かどうかわかりませんが、久々の地元に帰ってきた感がありまして、熱っぽさを感じています。 風邪を引かない身体であることが母への感謝になるわけですが、久々に風邪引…

詳細を見る

智頭合宿3日目(自分という器クラス)。

昨晩は早く寝る人はそうおらず、リビングというかホットカーペットがある部屋に集まり各々がライティングなど作業。 そういえば、今朝起きてみると目の前でふたりが写経しはじめまして、これが普通だと思えるようになったら、よほど特殊な世界なんだろ…

詳細を見る
単身赴任サラリーマンのスキルの秘密

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密
などの無料メルマガはここからどうぞ

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密