稼げるスキルを獲得して望む人生を選択する − こんな価値観に共感するあなたへ。

タグ:セールスライティング

セミナー参加者の声。

今日書こうと思ったことといえば、第二領域の作業はビジネスにならなくて、やっぱりビジネスをつくるならば第二領域の仕事をしなければいけないということでして、 つまるところ、どれだけ目の前の仕事だけじゃなくて(これももちろん大切なのですが)…

詳細を見る

経験という判断基準。

昨日は妻から久々のLINEメッセージ。 午前中にくれていたみたいでしたが、気付いたのは22時頃。ちょうど12時間後に気付いたメッセージの内容というのは、 「他に彼女ができたでしょ。私かなしい。たくさん泣いているよ」 という…

詳細を見る

セールスライティングの裏話。

最近でこそセールスライターは稼げません、とか、セールスライティングスキルは魔法のスキルなんかじゃない、とか、そういう文字も見受けられるようになってきましたが、まだまだ雰囲気としては 「セールスライターになれば稼げて時間も場所も思い通り…

詳細を見る

体験があって、言葉がついてくる。

聖護院でのランチを経て、三条烏丸のスターバックスからはじまった第九回自分という器クラス。 この日のテーマは原点みたいなところがあって、例えば人は僕のことを、ここ2年3年でセールスライティングのスキルを得てうまくやっている、という風に思…

詳細を見る

ドレスじゃない。

先ほど、成田空港第二ターミナルに着陸しまして、現在京成成田空港第二ターミナル駅で電車を待っています。 上野まで行き、そこから宇都宮へ。切符売り場で京成上野から新幹線の上野駅は近いのかどうか確認したところ、JRへの乗り換えだけなら日暮里…

詳細を見る

白黒つけない。

極端はよろしくないとは思うものの、ハッキリさせたほうがもやもやしないというか、ラクだから、白黒はっきりつけたがる人は普通だし、僕もそういうところがあることを自覚しています。 「私のこと本当に好きなの?」 と言われて「ええ、まあ」…

詳細を見る

手を動かす。

年間の参加型プログラムであるLicense to beatの「自分という器クラス」。 ダイレクト出版さんがいうところの、スキルセットとマインドセット、あとツールセットだったかな、あれ、これリッチ・シェフレン?マイケル・マスターソン? …

詳細を見る

ジョン・カールトンのベッドに飛び込め!

顧客のベッドに忍び込めとか、そんなセリフを言っていたのはゲイリー・ハルバートかジョン・カールトンか覚えておりませんが、ふたりとも同じことを言っていた気もしますし、ジョン・カールトンは本の中でもそう言っていたように思います。 これは言い…

詳細を見る

なぜ毎日書けるんですか?

セールスライティングを学びはじめ、ダイレクト出版さんのアプレンティスに通い、セールスレターがほかの人の書いたそれよりも成果を出せるようになった頃から、ちょうど学びはじめてから半年程度が過ぎようとした頃から今日に至るまで、割とよく聞かれる質問…

詳細を見る

大切なことは脳のどこかに眠っていたりする。

セールスライティングをキッカケにビート・ザ・コントロールのブログに辿り着かれた方なら、セールスライティングはもちろんダイレクト出版にも興味があるでしょうし、マイケル・マスターソンの本を読んだことがあるならば、コア・バリューやマスタープランに…

詳細を見る
単身赴任サラリーマンのスキルの秘密

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密
などの無料メルマガはここからどうぞ

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密