稼げるスキルを獲得して望む人生を選択する − こんな価値観に共感するあなたへ。

タグ:セールスライティング

白黒つけない。

極端はよろしくないとは思うものの、ハッキリさせたほうがもやもやしないというか、ラクだから、白黒はっきりつけたがる人は普通だし、僕もそういうところがあることを自覚しています。 「私のこと本当に好きなの?」 と言われて「ええ、まあ」…

詳細を見る

手を動かす。

年間の参加型プログラムであるLicense to beatの「自分という器クラス」。 ダイレクト出版さんがいうところの、スキルセットとマインドセット、あとツールセットだったかな、あれ、これリッチ・シェフレン?マイケル・マスターソン? …

詳細を見る

ジョン・カールトンのベッドに飛び込め!

顧客のベッドに忍び込めとか、そんなセリフを言っていたのはゲイリー・ハルバートかジョン・カールトンか覚えておりませんが、ふたりとも同じことを言っていた気もしますし、ジョン・カールトンは本の中でもそう言っていたように思います。 これは言い…

詳細を見る

なぜ毎日書けるんですか?

セールスライティングを学びはじめ、ダイレクト出版さんのアプレンティスに通い、セールスレターがほかの人の書いたそれよりも成果を出せるようになった頃から、ちょうど学びはじめてから半年程度が過ぎようとした頃から今日に至るまで、割とよく聞かれる質問…

詳細を見る

大切なことは脳のどこかに眠っていたりする。

セールスライティングをキッカケにビート・ザ・コントロールのブログに辿り着かれた方なら、セールスライティングはもちろんダイレクト出版にも興味があるでしょうし、マイケル・マスターソンの本を読んだことがあるならば、コア・バリューやマスタープランに…

詳細を見る

読み手の気付きレベル。

アプレンティスで学んだ方々なら、寺本さんが持ってきた『Great Leads』に書かれている、ジーン・シュワルツの5つの気付きレベル、認知レベルかな、これらをご存じだと思いますし、 セールスライティングクラスに参加している皆さんもまた…

詳細を見る

1ヶ月で最も心が休まる日。

毎月第一週の土日はLicense to beatのセールスライティングクラスと自分という器クラスを開催。 1月は年始を考慮し、また3月はセールスライティングの一般向けセミナーを予定しているため、それぞれ第二週に開催するものの、毎月決ま…

詳細を見る

スキルが先かマインドが先か。

人によって見方は異なると思うけれど、僕が自分自身を眺めた時、どちらかというとスキルよりもマインドの方を重視しているように思います。 厳密には、マインドのなかでも、目的とか現実的にどう在るかとか、そういう部分を重視。 Being …

詳細を見る

手が動いているときはとめたらダメ。

心斎橋にあるダンコレで打ち合わせをしてきまして、先ほど神奈川に戻りました。 現在のところ、主にセールスライティングクラスやビーコンコーチングに参加していたメンバーにオウンドメディアの記事を書いてもらっているのですが、その記事の他にセー…

詳細を見る

ライティングの手が止まった時こそ、インターネットから離れておきたい。

ビーコンコーチングに参加していたメンバーの、延長していた最後のスカイプセッションが本日開催。 彼は現在、7年か8年だったかな、勤め続けた会社をやめて、ライティング一本でやっていこうとしておりまして、ではどれだけ書くのかと待っていたとこ…

詳細を見る
単身赴任サラリーマンのスキルの秘密

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密
などの無料メルマガはここからどうぞ

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密