稼げるスキルを獲得して望む人生を選択する − こんな価値観に共感するあなたへ。

タグ:両極

国際電話でコミュニケーションをとるコツ(回線が混んでいる場合)。

セミナールームを予約するために、現在2社とやりとりしつつ、ランチ会用のレストランともやりとりしているのですが、 レストランはスカイプからの着信を受け付けない仕様にしており、セミナールームの2社からは携帯電話あてに連絡が入るので、 …

詳細を見る

両極は意識した方がいい(仕事や役割に貴賤はない)。

インド最終日はひとりで目覚め。 タージマハールホテルには3つの意味でビビリ、やらない言い訳をしまくりの僕でしたが、島田さんの「その価格ならオーダーシャツをつくれますからね」という一言に気を良くし、 いやいや、そうはいってもビビっ…

詳細を見る

ウーティーの朝。両極のある場所。

インド4日目の朝はウーティーでの目覚め。 デリーやコインバトールとは異なり、暑さの欠片も感じれらないようなこの街は、さながらスイスのグリンデルワルトとか、タイならカオヤイとか、日本なら軽井沢とかかな、そのあたりの雰囲気にとても似ていま…

詳細を見る

能動的に行うべきことと、受動的に待つべきこと。

現在、四谷にいます。 アイソレーションタンクの原田さんをワイルドサイド部で訪問するということで、路線を検索すると四谷経由で行ったほうが良いとのこと。だったらわかばのたい焼きをおみやげに買っていこうと思い、現在購入してそばにあったドトー…

詳細を見る

別け隔てなく接するために、あらゆることを日常にする。

鳥取の智頭にいます。 昨日は八坂神社と肉専科はふう、そして平安神宮と回ってからスーパーはくとに乗り込み、智頭に来たわけですが、あ、スーパーはくとのお手洗いがウォッシュレットだったことには度肝を抜かれたわけですが、実ははふうで極上カツサ…

詳細を見る

小野の頭はデカイ!は主張にならない。

バランスが取れた脳というか心というか、穏やかな状態で在り続けるためには中庸であること、両極を知ることが必要、と考えています。 思考は飛躍したがるという言葉の通り、人は割とどちらかだけに偏ってしまいがちですが、両方経験してバランスを取り…

詳細を見る

やあやあ、ここにもひとり、奇人がいましたよ。

セールスライティングであれコンテンツライティングであれ、というか個人的には、コピーはコピーということで色分けするのはどうなんだろうと思ったりするのですが、まぁ、これはまた別の機会に。 いきなり脱線しましたが、コピーライティングするなら…

詳細を見る

経験が言葉をつくり、言葉が現実をつくる。

「どうすればこのセールスコピーでレジを鳴らすことができるか?」 こう考える時、おそらく人は過去の実績や体験、勉強したことを思い出して「数字を入れることでリアリティを増せば・・・」とか、「オファーを強くすれば・・・」とか、「売れたセール…

詳細を見る

熊本へ。利己性と利他性の間に。

現在、博多を九州新幹線さくら549号で熊本へ向かっています。行きは勢い込んで、「これは始点から終点までグリーン席で行っちゃうよ〜」と心のなかでつぶやき、品川じゃなくて東京に新宿から行き、博多まで。じゃあ熊本もグリーンかというとそれは違うので…

詳細を見る
単身赴任サラリーマンのスキルの秘密

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密
などの無料メルマガはここからどうぞ

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密