誰のためにスワイプファイルを選ぶ?

コピーライター、セールスライターならとことんペルソナをリサーチし、5つの気づきレベルそれぞれに向けたレターとプロモーションをライティングしてみる、という選択もありですが、経営視点からすると極力早く書き上げたいと思うもの。

そんな人たち向けに、大当たりはないかもしれないけれど、アベレージ以上、期待以上の成果を出すレターを書くために、どうスワイプファイルを選んだらいいのか。 “誰のためにスワイプファイルを選ぶ?” の続きを読む

コピーを書く上で最も役に立っている本『Great Leads』。

マーク・フォードがマイケル・マスターソン時代に書いた『Great Leads』。ダイレクト出版のアプレンティスで寺本さんからこの本を紹介してもらった時、体系的にヘッドラインとオープニング、リードを書くセオリーが描かれていて “コピーを書く上で最も役に立っている本『Great Leads』。” の続きを読む

読み手は自分の悩み、欲求に気づいているか、気づいていないか。

セールスコピーやプロモーションでもっと成果を出すにはどうすればいいか?

プロジェクトで成果を出すために、過去の自分の仕事を振り返っています。

自分の仕事を振り返るということをこれまではやっていなかったのですが、スワイプファイルが今でも使われ続けているように “読み手は自分の悩み、欲求に気づいているか、気づいていないか。” の続きを読む

ジーン・シュワルツの5つの気づきレベル。

長男と妻は学校行事へ行き、次男と僕は家で留守番。お昼前に帰ってきてその後は映画に行く予定だったのですが、たぶん外は暑いせいか妻がちょっと眠りたいと言うので、夕方からの映画になりました。

先ほど、イスタンブールのエジプシャンバザールで買ってきたピスタチオ “ジーン・シュワルツの5つの気づきレベル。” の続きを読む