稼げるスキルを獲得して望む人生を選択する − こんな価値観に共感するあなたへ。

タグ:License to beat

手を動かす。

年間の参加型プログラムであるLicense to beatの「自分という器クラス」。 ダイレクト出版さんがいうところの、スキルセットとマインドセット、あとツールセットだったかな、あれ、これリッチ・シェフレン?マイケル・マスターソン? …

詳細を見る

1ヶ月で最も心が休まる日。

毎月第一週の土日はLicense to beatのセールスライティングクラスと自分という器クラスを開催。 1月は年始を考慮し、また3月はセールスライティングの一般向けセミナーを予定しているため、それぞれ第二週に開催するものの、毎月決ま…

詳細を見る

スキルが先かマインドが先か。

人によって見方は異なると思うけれど、僕が自分自身を眺めた時、どちらかというとスキルよりもマインドの方を重視しているように思います。 厳密には、マインドのなかでも、目的とか現実的にどう在るかとか、そういう部分を重視。 Being …

詳細を見る

ライティングの手が止まった。そんな時にチェックしてみるべきこと。

セールスライティングクラスに限らず、このブログをご覧の方、僕に興味を持っている方は少なからずライティングを生業としていたり、今後はライティングで独立しようとしていたり、と考えていらっしゃると思います。 僕はここ2年ほど、コーチングやL…

詳細を見る

「この本のレターを書くときは一通り読まれてからレターを書いていたのでしょうか?」

今日は京都に来ておりまして、これからオウンドメディア記事の書き方講座をシークレット開催。 シークレットというより、変則的な募集をしていたので気づかなかった方もいると思いますが、うまくできれば一般募集を開始、という感じにて考えています。…

詳細を見る

公正であるということ。

昨日はグレートジャーニーの初回、オープニングセレモニーを開催。 オープニングセレモニーの前日にはVIPコースのプライベートセッションがありまして、2日続けてのグレートジャーニーイベントとなったわけですが、参加動機を聞いていると結構な驚…

詳細を見る

初めての経験に飛び込み続ける。

昨日の川場スキー場は駐車場からゲレンデそばまでのシャトルバス待ちで30分、リフト券売り場の行列に並んで30分と、かつてないほど混雑したスキー場を体験することができました。 並んでいる間は城ドラに興じておりまして、割と勝利をおさめること…

詳細を見る

白い恋人パーク、そして小樽へ。

現在、白い恋人パークにいます。 てっきりちょっとしたお土産屋さんかと思いきや、工場見学や会社の歴史までが学べるテーマパークとなっておりまして、そのチョコレートファクトリーだったかな、4階にあるカフェで今これを書いているのですが、 …

詳細を見る

コミュニケーションのために、と業務の棚卸しを考えた。

朝食を食べるつもりはなかったのですが(昨日食べたものでお腹がいっぱいでして・・・)、コーヒーでも飲もうとホテルのレストランへ。 せっかくなのでと中華麺やヨーグルトなどをいただいた後、スタッフさんに「コーヒーのテイクアウトはできますか」…

詳細を見る

自分という器クラスのチャットから。

License to beatの自分という器クラスと言えば、島田さんの『ワイルドサイドを歩こうよ』にて、参加した皆さんからの感想を取り上げてもらったこともあり、 何をしようとしているクラスなのかというのは、読まれる人々の間に伝わり、そ…

詳細を見る
単身赴任サラリーマンのスキルの秘密

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密
などの無料メルマガはここからどうぞ

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密