稼げるスキルを獲得して望む人生を選択する − こんな価値観に共感するあなたへ。

タグ:License to beat

熱量。構え・撃て・狙え。

今日はLicense to beatの話と、僕が新しくはじめる事業の話を一つ。 License to beatというのは僕が2016年からはじめた講座なのですが、これはライティングスキルを実戦を通じて磨く場でもあり、初めての経験を実際…

詳細を見る

状況を変える必要があるなら、環境を変えればいい。

License to beat用の映像を撮っていたところ、というか撮る前に、ふと思うことがあったので別に映像を撮りました。本ブログの最後に貼り付けておきますので、観てくださると。 このテーマは「誰からのアドバイスを受けるべきか」のよう…

詳細を見る

はじめる。つづける。やめる。

僕の場合、はじめるときは厳選でして、自己認識ではありますが、あれこれやってみようとはならない。もしかしたらやっている数がほかの人と比較すると多いせいか、あれこれやっているように見られるかもしれませんが、実際にはやっていないんじゃないかな、と…

詳細を見る

男の南国ロマン体験あらため、女性の南国ロマン体験。

多摩境というところのスターバックスに来ています。 父の仕事が休みということで、車で一人やってきました。 見た目の大きさとは異なり、店内がエラく狭くて電源のないスターバックスではありますが、天井は高くドライブスルーのせいかお客さん…

詳細を見る

自分という器クラス。

昨日は新宿でセールスライティングクラスを開催し、今日は東京ディズニーランドホテルで自分という器クラスを開催。 1年前にLicense to beatのレターを書いた時同様に、セールスライティングクラスと自分という器クラスの目的は異なる…

詳細を見る

週刊オノタカマサ(セールスライティングクラスより)

昨日、週刊となっている『週刊オノタカマサ』をLicense to beatのセールスライティングクラスと自分という器クラスに投稿したら、最近動きが速くなってきて変化が見て取れる「ささーん」が早速コメントをくれました。 彼は自分で事業を…

詳細を見る

手を動かす。

年間の参加型プログラムであるLicense to beatの「自分という器クラス」。 ダイレクト出版さんがいうところの、スキルセットとマインドセット、あとツールセットだったかな、あれ、これリッチ・シェフレン?マイケル・マスターソン? …

詳細を見る

1ヶ月で最も心が休まる日。

毎月第一週の土日はLicense to beatのセールスライティングクラスと自分という器クラスを開催。 1月は年始を考慮し、また3月はセールスライティングの一般向けセミナーを予定しているため、それぞれ第二週に開催するものの、毎月決ま…

詳細を見る

スキルが先かマインドが先か。

人によって見方は異なると思うけれど、僕が自分自身を眺めた時、どちらかというとスキルよりもマインドの方を重視しているように思います。 厳密には、マインドのなかでも、目的とか現実的にどう在るかとか、そういう部分を重視。 Being …

詳細を見る

ライティングの手が止まった。そんな時にチェックしてみるべきこと。

セールスライティングクラスに限らず、このブログをご覧の方、僕に興味を持っている方は少なからずライティングを生業としていたり、今後はライティングで独立しようとしていたり、と考えていらっしゃると思います。 僕はここ2年ほど、コーチングやL…

詳細を見る
単身赴任サラリーマンのスキルの秘密

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密
などの無料メルマガはここからどうぞ

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密