タイタイム

お楽しみ様です。小野貴正です。

あれよあれよというまに11月10日になり・・・案内締切日が来てしまいました・・・。なぜこの案内をお知らせするのが遅くなったかというと・・・タイネタだから、かもしれません。

タイに行かれた方なら同じように感じられたかもしれませんが、タイの人たちはとても緩やかな時間の中で生活されている方がほとんど、という認識です。朝は通勤や通学で慌ただしい動きを見せ、車は隙間があれば入り込み、オートバイは2人乗りや3人乗りで、車と車の間をすり抜けていく。信号があればいつの間にか、オートバイの群れが前方にできるほど。そういうせっかちさを感じるものの、車が渋滞したら遅刻しても仕方がないよね、という大らかさも併せ持つ国民性。それがタイ。

そんなタイのことを考えると、僕の頭のなかもすっかりタイ気分になってしまい、仕事をする氣がなくなるんですよね・・・。実際、タイの男性はホントに働いていないよな、ってくらい働いている姿を見るほうが珍しい(私見たっぷりですが)。妻の親族も、働いている男性と働いていない男性は半々くらいかもしれません。僕の結婚式に参加してくれた友人は、「小野くんの家族ってまともな雰囲気をしてるの、ロッドさんだけだよね」と言ってくれたほど。これはまさに、でした。

ちゃんと調理された食べ物がエライリーズナブルに食べられる、また田舎ではお金を持っていなくてもご飯が食べられてしまうんですよね・・・親族や知り合いのところに行けば。このあたり、大家族主義的な雰囲気がいい感じです。

それになんといってもタイは暑い、というか熱い。だからかな、やっぱり働きたくなくなるのもわかる。

こんな国がタイなので、そこで過ごす時間はタイタイムと言ってもいいほど。例えば15時集合ね、といっても15時に家を出て16時32分に「サワッディーカー」とワイをして登場する(こんにちはとお辞儀をして登場する、のような感じです)。

まぁ、こんな感じなので、今回の案内も遅れてしまった、というのが正直なところです。

このまま案内しなくてもいいのかな・・・と思いましたが、紹介に前のめりな自分に「やらない言い訳」をするのはどうかと思い、タイタイムながらも案内することにしました。

よかったら、このままお楽しみください。

【2015年11月27日から29日まで、タイに行きませんか?】

すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれません。現在、ある企画が進行しており、そのなかでも目玉のひとつであるタイツアー・イベントが近々行われます。11月27日から29日の2泊3日で行われ、行き先はタイ屈指の南の島であるプーケット島。プーケット島で何をするかというと、プライベートボートをチャーターしてのピピ島クルーズとマヤベイでの海水浴。そしてあの賢者舎ワイズマンによるライブセミナー。さらに至近距離でワイズマンとの会話を楽しめる懇親会。もちろんこれらだけではなく、僕を含めたワイルドサイド部メンバーによるオールナイトプランニング。

プーケット島にいる間に、ひとつ自分の事業プランニング、アイデアを出して始めてしまいましょうよ的な、そんなイベントがこれです。

http://projectnagi.xsrv.jp/letter/southisland.pdf
(タイツアー案内状にジャンプします)

こちら、申し込み締め切りは本日2015年11月10日(火)いっぱいです。・・・う〜ん・・・いくらタイタイムとはいえ、結構な金額に急なスケジュールなので、決められるわけ無いだろう・・・とか思ってしまいますが・・・この企画を読んで前のめりになったのならば、ぜひお試しください。

というのも、結構希少なツアーだからです。

ワイズマン今井先生のことは某商社のプランニングを数千万円でやったり、某与党の選挙プランナーを務めたりと枚挙にいとまがないですが、何がスゴイって企画数が5,000本以上ってところ。

バンコクで行うビジネスについてワイズマンに相談すると、これは普通では考えられないなって手を教えてくださり、サービスリリースを待つばかり(似たり寄ったりの情報にお金を払う状況を生み出す秘訣は本当にびっくり)。

流石に長年実践してきただけあるな、とうなずくばかり。もうワイズマンの企画を聞くと笑うしかない。賢者舎に入舎しないと会えないワイズマンに会えるというだけでも、かなり希少だと思いますが、事業プランニングに関する教えを受けることができるというのもレア。しかも、プーケットという南の島で。正直、お金には代えがたい贅沢だよな、って思います。

そしてワイルドサイド部。それぞれがワイズマンの事業プランニングメソッドを身につけた事業プランナーであることはもちろん、その生き方に憧れる人多数(らしいです)。

このタイツアー中に彼らと一緒に、オールナイトプランニングという名のもとに、参加してくれた方々の事業プランを創りあげる、ということをやります。

例えば伊万里焼を世界に広めたい。そして伊万里焼職人が焼き物を作り続け、日本の文化を後世まで伝え続ける伝承を担いたい。こんなことに情熱があり、事業にしたいと考えているならば、本当に一晩のうちに、アクションプランまで設定できるかもしれません。

もちろん、せっかくの南の島ですから、プライベートボートをチャーターしてのクルーズも行います。プライベートボートのチャーターというのもなかなか珍しいと思いますが、行き先はレオナルド・ディカプリオが『ザ・ビーチ』で泳いだマヤベイ。今や観光客が増加したものの、ボートでしか行けないマヤベイに、プライベートボートで行きます。

ボート上ではワイルドサイド部員と一緒ですので、ぜひ自己紹介してみてください。正直、疾走するボート上では風と波の音でコミュニケーションは今ひとつかも知れませんが、打ち解けやすさで笑顔あふれるクルーズになることは約束できると思います。

ボートにあきたらエメラルドグリーンの海にダイブしてみるといいでしょう。透明感あふれる海は、そこで泳ぐだけで至福の笑顔をもたらしてくれると思います。

発着場所を特定できないため、航空券こそご自身で用意してもらいますが、ホテルや空港送迎までついてくることを考えると、何より、一緒に過ごす人物の希少性を考えると、良いツアーになると思うんですよね。

【ビーコン限定のスペシャルオファーもあり】

タイタイムという理由をつけて発表が遅くなってしまったこともありますから、このタイツアーに前のめりな方々の背中を押すため、僕の紹介でタイツアーに参加する場合はスペシャル特典をプレゼントすることにしました。

実は新サービスとして、「コア・バリュー発見&自分プランニング合宿」という1泊2日の企画を今度リリースします。この開催が2016年1月30日(土)31日(日)に決まりました。1泊2日、交通費・宿泊費・飲食費は別途で10万円のサービスです。

このスペシャル特典をタイツアー参加者にプレゼントします。神奈川県は箱根の温泉旅館で、行う予定です。交通費のみ別途必要になりますが、タイツアーに参加することで、この10万円の企画をプレゼントする、というものです。

僕がブログでもメルマガでもよく言うコア・バリュー。これを僕が実践する手法を使って発見します。合宿ですからその日中にコア・バリューを各自が書き出し、どういう方向で走ることが適しているのかなどをマンツーマン、またはグループセッションにて各自がすっと理解していきます。

当日はコア・バリューにゆかりのある人物をスペシャルゲストとして招き、2016年のゴールに向かって各自が走ることのできる環境を作り上げていきます。

まとめると、タイツアーに参加すればコア・バリュー発見&自分プランニング合宿を交通費のみで無料招待する、ということです。

*2015年11月27日〜29日@タイ・プーケット
*2016年1月30日と31日@神奈川・箱根

ぜひスケジュールを調整し、2016年を一緒に走り抜けましょう。お待ちしております!

P.S.
上記合宿特典を希望される場合、タイツアーの申し込みフォーム備考欄に「小野貴正の紹介」とご記入ください。もし記入されない場合、合宿特典をお付けすることができませんので、ご注意ください。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です