稼げるスキルを獲得して望む人生を選択する − こんな価値観に共感するあなたへ。

旅の友を選ぶ。

お楽しみ様です。小野貴正です。

現在、田園都市線に乗って大手町に向かっています。東京駅八重洲口を19時30分に出発する夜行バスに乗るためです。これから萩に移動し、4日と5日は萩。6日と7日は出雲大社、8日と9日は智頭、という予定。小ぶりのスーツケースを購入し、先程まで慌てて荷物を詰めていました。12時30分から13時30分過ぎまではパートナーさんと打ち合わせをしていたので、かなり汗かいて準備して電車に飛び乗った感じです。

ちなみに荷造りのどこに時間がかかるかというと、本。旅の友として本を僕はいつも数冊から十数冊持っていくのですが、今回はスーツケースのサイズがエライ小さいので、本選びがかなり難航しました。

普段なら迷ったら持っていけ、という感じなのですが、今回はあまりに持って行ってしまうと荷物が入らなくなるので、、、悩みに悩み、持ってきた本はというと、、、

*『ソーシャルメディアの影響力』
*『社員を動かす 社長のカリスマ仕事術』
*『エグザイルス』
*『人生の100のリスト』
*『コトラーのマーケティング3.0』

・・・確か他に、男性向けファッションの書籍を2冊だったかな、、、を詰めてきました。スーツケースだと取りにくいので、ロバート・ハリスとファッションの書籍はいつものカバンに入れましたが。

実際に読むかどうかは別として、何かふとひらめいた時に複数の本を持っておきたいんです。ハッと気づいた時に手元に本があるとリサーチもできるしアイデアも膨らむし、とても便利なので。

なにより移動時間がある場合、本はその時間を豊かにしてくれますから、、、仮に読まずとも、気分的に、です。

実は本を読む以前に納品すべきものとか進めるべきプロジェクトがあるので、それと向き合って進めることのほうが今回は優先順位が高いのですけどね。。。まぁ、持っていけるなら持っていこう、ということで。

個人的には出雲大社と智頭が楽しみです。出雲大社は2015年のテーマの一つが「神社を学ぶ」ですし、智頭はワイルドサイドの島田さんのプロジェクト拠点なので。

というわけで、1週間分の本を持って行ってきます〜。

P.S.
移動しながら仕事している感じなので、もうアパートはいらないかもですね、、、実際、高知に行くかもしれませんし、、、日本の拠点は。

P.P.S.
2016年からはタイでの時間を増やしますので、それを加味したプランニングをデザインしなきゃ、ですね。

P.P.P.S.
デザインといえば・・・ワイルドサイドの島田さんのエスパーっぷりが尋常じゃないので、ビックリ。どこまで先を見通せるんだと驚くばかりです〜。

P.P.P.P.S.
島田さんが山登りの格好で、というので東京駅の大丸11階にある石井スポーツで色々見ていたら、、、エライ買い込んでしまいそうでした〜。。。東京怖い。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓


 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密
などの無料メルマガはここからどうぞ

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密