稼げるスキルを獲得して望む人生を選択する − こんな価値観に共感するあなたへ。

ライティングツール(筆記具編)

小野が利用している筆記具を紹介します。

IMG_2954

【万年筆】※ペン先はすべて極細(EF)
なぜ万年筆かというと、ペン先がノートの上で滑らないからです。ボールペンとかは滑るので扱いづらく、写経とか板書がしにくかったのです。しかし万年筆の場合、ペン先とノートの接地面からザラザラと摩擦が手に伝わるので、書きやすい。書くことが面白くなったので、もっぱら筆記具は万年筆です。

□LAMY サファリ スケルトン
http://myasp88.com/l/u/qhwXia88cJIBLYpF

□LAMY サファリ イエロー
http://myasp88.com/l/u/Aimj1umpPbyfQAQg

□LAMY サファリ ネオンイエロー
http://myasp88.com/l/u/DYJf6RxBRkzuj9eX

□LAMY コンバーター
http://myasp88.com/l/u/tsR8Faw8CoB7Lt5X
カートリッジ式万年筆を吸入式に変える秘密兵器。コレを装着すれば様々な万年筆のインキカラーを楽しめます。

□MONTBLANC モンブラン スターウォーカー ドゥエ
IMG_2955http://myasp88.com/l/u/2xAlBttzxAG5ytiX
実は一番最初に買った万年筆がコレ。2006年くらいに購入した気がします。字がキレイでなくても万年筆ならキレイに見えると思い購入したものの、あまり使いませんね、、、重いんです。

ちなみに、ボールペンはダイレクト出版さんの「12週間コピーライティング実践プログラム」で行っていた、お客さんの声キャンペーンで当たったものです。エライうれしかったですね。

【インキ】
僕はスッカリボトル派です。なぜなら、カラーバリエーションが豊富。愛用しているのはパイロットの色彩雫(iroshizuku)シリーズ。ボトルとカラーがキレイで、並べたくなります。

□パイロット万年筆インキiroshizuku紺碧
IMG_2960http://myasp88.com/l/u/RiEQxzeai0Pvrm3M
個人的に気分が高揚する色です。基本的にコレを普段から使っています。記憶に定着しやすいかどうかはわかりませんが、単に好きなんですね、この色が。

□パイロット万年筆インキiroshizuku月夜
http://myasp88.com/l/u/bjqjua4MN0EBrUS9
いわゆるブルーブラックが近いです。

□パイロット万年筆インキiroshizuku冬柿
http://myasp88.com/l/u/Xxsh9dhtGhaxxKWg
これは朱色ですね。インキの出がいいので、極細でも太めになるかもしれません。

【ノート】※すべて5mm方眼罫
万年筆を使うなら、にじまないノートが必須。前はモレスキンのノートを使っていたのですが、コレは裏抜けしてしまうので、どうしたものかと考えていたところ・・・アタックス・セールス・アソシエイツの横山さんが「コンサルタント御用達の高級ノート」とか珍しいこと言っているなと思い、ニーモシネを知りました。使ってみたら、万年筆との相性が良いです。ザラザラ感がたまりませんし、裏抜けしません(よほど変に使ったら抜けますが)。ちゃんとインキをにじまずに受け止めてくれます。

□マルマン ノートパッド ニーモシネ ライト N170 A4 40枚
IMG_2965http://myasp88.com/l/u/6D9Kmiz83VnQVEuU
リサーチやブレット・ライティング用に使っているのがコレ。横長なのでアイデアが出やすい感じがします。軽いので携帯性に優れていますから、コレにバンバン書いてバンバン切り取ってクリアファイルに収納しています。

□マルマン メモパッド ニーモシネ N178 B7 70枚
IMG_2961http://myasp88.com/l/u/bmFrnSIyS3WeaY56
コレはまだ使っていませんが、ヘッドラインとかのアイデアを書き出しておくのにいいかなと思って買ったものです。

□マルマン メモパッド ニーモシネ N179 A7 65枚
http://myasp88.com/l/u/ZFJbP6wMlt8eKPQP
ちょっとしたリサーチや誰かに渡すときのメモに使っています。常時カバンに入っています。なくなったら、N178に切り替えようと考えています。

□マルマン ノート ニーモシネ N184 A7 70枚
http://myasp88.com/l/u/F7CfwGWbhqKQMoe2
コレはリング式のメモです。懇親会とか誰かに会う際、だいたいポケットに入れておいて、メモしたり気付いたことを記したりするのに使っています。コレもN170やN179、N182と同じく、常に持ち歩いていますね。

□マルマン ノート ニーモシネ N180 A4 70枚
IMG_2958http://myasp88.com/l/u/nSMzSxKwyGnTyZex
写経用です。写経用のノートは切り取らなくてもいいため、このリング式にしました。コレで4冊目だったと思います。1冊目の時は、ニーモシネの使い分けができておらず、結構切り取ってしまっていましたが、2冊目からは切り取らないスタイルが定着しました。僕のほぼすべての写経の歴史が刻まれているノートです。

□マルマン ノート ニーモシネ N182 A5 70枚
http://myasp88.com/l/u/2BaN9du0sLxzwAtw
コレはマスタープランとか、インフォ・ビジネスの計画とか課題とか、そういうものを記すために使っています。A5なので持ち運びやすいですし、コレも切り取る必要がないので。ちょっと前までは、書いたセールスレターや書籍、写経のリストとしても使っていました。

□マルマン ノートパッド ニーモシネ N187 A4 70枚
IMG_2964http://myasp88.com/l/u/qFRNi8K0eIzqH9DT
セミナーに参加した時の板書用です。アプレンティスなどではコレに指摘されたことなどを書き込んでいました。いわゆるノートですね。他には、オーディオプログラムのリサーチとかストーリーボードを書くときなど、縦長がいい気分の時はコレを使っていました。ニーモシネは確かすべてのシリーズでページが切り取りやすいようになっているのですが、中でも「ノートパッド」と「メモパッド」は切り取ることを前提に作られているので、ペリペリ切り取るのが快感なほど、気持ちいいですよ。

□マルマン ノートパッド ニーモシネ N188 A5 70枚
IMG_2967http://myasp88.com/l/u/MVt77ySmT7PxKTpD
メモより大きく、A4ノートよりは小さいので、携帯性に優れたノートです。立ちながら何かを記したりするなら、いいかもしれません。記者さんがちょっと大きめのノートに取材内容をメモしたいときなど。僕はコレを使い分けるアイデアがまだ出ていませんが・・・。A4だと立ちながら書きにくいので、バインダーなしでも書けるという意味ではいい大きさのノートです。ちなみにニーモシネはライト以外、すべて厚紙が裏にあるのでバインダーとかなくても書きやすいです。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密
などの無料メルマガはここからどうぞ

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密