何のために。

徳島にいます。

先ほど電車に乗りまして、海部駅で乗り換えて甲浦駅まで。祖父が住んでいて現在は伯父が住む家は、八幡宮の隣にある甲浦駅から歩いて5分程度です。

こう書くとアクセス便利な場所に父方の田舎はあるわけですが、実際のところ電車で徳島駅から向かうのは今回が初めてです。

甲浦駅は高知県なので、最初は高知駅からのアクセスを探したのですが、電車はそもそも開通していないですし、バスもなかなかでてこない。

そこで阿波でくくって徳島からのルートを調べたところ、バスも電車も徳島からのほうがアクセスはいいことが判明。

とはいっても電車の本数は少ないですし、バスはどこから乗ったらいいのかパッとわからない。レンタカーを借りようとしましたが、インターネット予約が上手く作動しないので、やむなく当初の予定通りに電車で行こうと。

いつもは神奈川から車で、行っていたことと、8月1日の訪問ではバスを利用したことから、電車ははじめて、というわけです。

ワンマンタイプの電車は一両編成で、初めての線路を初めての景色とともに動いていきます。お墓参りという目的の、ちょっとした旅行です。日帰り旅行。

お墓参りグッズとして、前回の反省を生かしてタワシや歯ブラシ、軍手やタオルを購入し、ガッシガッシと洗って磨いてくる予定。

帰りの電車が1時間30分後には出るので、1時間程度のお墓参りになりそうです。

甲浦駅までは2時間程度ということで、ブログを書いておこうと今コレをライティングしています。

仕事の中でもライティングのパートやプランニングのパートは場所を問わずにできるので、その点今の仕事のスタイルとクライアントさんには感謝しているのですが、

今のスタイルのまま仕事をしても、大きな飛躍というのは望めません。

ですからいま一度、自分は何のために仕事をしているのか、何のために法人を設立しているのか、何のためにタイで結婚して子どもを育てているのか、常にカラダの中に染み込んでいる言葉ではありますが、時として曖昧でぼやっとしがちなそういう言葉たちを手帳に書き出し、噛み締めています。

世の中には仕事の目的とか生きる目的とかは必要ない、という人もいれば、これらの目的を探すことが目的になってしまって動き出せない人もいます。

どちらの意見も一理ありでして、人それぞれだと思うものの、そうはいっても僕は目的って自分に在ると思うし、そのためにこそ仕事して生きるんだと思うんですよね。

やりがいとか達成感というのは、そんな人にこそ訪れると思うし、男の生きざま的なものは、そういうものなんだと思っています。

大きく成長することが、世の中のためになる。そんな事業をプランニングし、ビジネスとして育てていければ。

ビート・ザ・コントロールのメルマガはこちらからどうぞ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください