全身筋肉痛ですが、、、おしりを鍛えています。

昨日一昨日と木坂さんのパフォーマンスアップセミナーに参加してきまして、昨日今日と筋肉痛です。。。

鈴木さんの施術とトレーニングを受けるときと同様、普段使わない筋肉を意識して使うので(というかもともと、普段使わない筋肉こそ使わなければならないものなのだとか)、筋肉の動かし方がわかりませんし、もっと動かしてくださいと言われても、え、そもそも動かしたことないのにどうやって動かすんだろう・・・とは思いもせず、しかし耳を動かしたことがない人は耳の動かし方を知らないように、使っていない筋肉は発達していないわけですから、使いようがないじゃないですか、まあ、なんともいえない脱力感と高揚感を味わえるわけです。

しかし出来なかった動きができるようになるというのは、格別の喜びがあります。

そのおかげで痛くてたまらなかったマッサージボールを利用しての筋膜リリース、中でも僕はおしりの筋膜リリースに夢中なのですが、だいぶ痛くなくなってきたんですよね。

それに応じて寝て起きると必ずあった腰痛も解消。今では、硬い床で寝たほうが、身体の調子がいい。

暑いタイの親族の家では、硬いタイルの上に寝ることがデフォルトだったのですが、僕はコレができなかったのに、今ではできるようになっているとは。

睡眠の質が向上し、姿勢も段々と良くなり、下がってた胃のあたりも上がってきた感じもありますし、また筋膜リリースのおかげで可動域が増えてきました。

コレなら今回のセミナーは二回目だし、以前よりも身体は動くだろうし、筋肉痛とは無縁だろう、と思っていたのですが・・・見事に筋肉痛。しかも、以前より。

まさに、ひとりでやった気になっていた、ということなんでしょうね、もちろん、ほぐれている箇所もあるでしょうが、まだまだおしりの筋膜リリースが必要であることを体験しました。

他の皆ができている前屈姿勢など、僕はできていないこともありましたし、たぶんそれはおしりの筋膜が剥がれていないせいで、可動域を確保できていないからだと。

というわけで今日も、筋肉痛を我慢しながらおしりの筋膜リリースを、マッサージボールだと強烈そうだったので、ストレッチポールで。

おしりから腰にかけて、じんわりと取り組んでおりました。

そうそう。

先ほど、島田さんが撮ってくれた映像が送られてきまして、タイの「インアデイ」というゲストハウスのカフェで撮影されたこの映像。

撮ったのは一ヶ月程度前ですが、鈴木さんのトレーニングに通っている僕の感想が収録されているものです。

鈴木さんと木坂さんは同じ人からも学んだ兄弟弟子のようなもの、と島田さんは言っておりましたが、確かにふたりとも本質的な部分で同じことを言っています。

ちょっと違うとすると・・・鈴木さんの方は治療家であるということでして、ぎっくり腰をエクササイズしながら治してしまうとか、そのためにトレーニング・・・ファンクショナル・トレーニングですね、コレをアメリカにも行って学び、取り入れている、というところかなぁ。

もしよかったら、僕の感想を楽しんでくださると。

ビート・ザ・コントロールのメルマガはこちらからどうぞ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください