ライティングスキルを獲得すればいつか望むライフスタイルを獲得できる?

お知らせ・告知
この記事は約3分で読めます。

今日のブログは昨日のブログと合わせてご確認ください。より楽しめると思いますので。

一つ質問です。

*あなたがセールスライティングスキルを獲得したい理由は何ですか?

この記事を読みながらでも構わないので、脳に思い浮かべてみてください。

あなたはなぜセールスライティングスキルに興味を持ったのか?
このスキルを獲得しようと思った理由は何なのか?
なぜ最初にその教材やセミナーを購入したのか?

ボヤッとした理由でも大丈夫です。思いついたらメモでもiPhoneのメモ機能でも構わないので、書き留めておいてください。

さて・・・もしここで、獲得したい理由がボヤッとでも思いつかないなら、注意信号が点滅していることが窺えます。このまま学び続けられてもこのスキルでお金を得ることはできないかもしれませんし、むしろ勉強し続けられないかもしれません。

少なくとも僕が知っているセールスライティングスキルでレジを鳴らせる人は、スキル獲得の理由が明確です。

もちろんこの理由は、

*単にセールスライティングが好きだから、という理由ではありません
*こうなればいいな、というゆるくて曖昧な理由でもありません
*勉強し続ければそのうち獲得できるだろうという他力本願的な理由でもありません

実現するゴールありきです。しかも、明確なゴール。例えば3年後に、1,000万円を稼げるようになりたいとか、そういうものではありません。彼らは実現しているライフスタイルを明確に描写しています。

だからこそスキル獲得の動機が明確。だからセールスライティングの場合はレジを鳴らすことにフォーカスして学ぶことができる。たから実際にレジを鳴らすことができる。だから引く手あまたのセールスライターにもなれますし、自分でビジネスを作ることもできますし、会社でも重宝される存在になれる。

この明確な描写については無料メルマガへの登録でダウンロードできるセールスライティングスタートアップガイド第1章を見て欲しいのですが、コレはただやれば自然と願いが叶うようなものではありません。自分の脳を覗き込み、書き出して書き出して書き出しきることで明確に描写すること。これが大切です。

多くの人はただセールスライティングを学びさえすればスキルを獲得でき、時間と場所とお金も自由になればいいな、と思っています。ただお金を投資し続けさえすればそのスキルが得られると思っています。しかし、

明確なゴールのない目標などありえません。
日付のない目標などありえません。
お金を投資するだけで獲得できるスキルなどありません。

まず大切なのは、自分の真意を探ることです。だから、

「なぜ自分はセールスライティングスキルを獲得するのか?」

をまずは書き出すことからはじめてください。

何を学ぶかよりも誰に学ぶかのほうが大事ですが、それ以上に、

何のために学ぶかのほうが大事です。ここからはじめることが大事です。

そして

いつその理想のライフスタイルを実現したのか?

を明確に書き出すことです。

たぶん多くの人はこの作業をすっ飛ばしていますが、この作業をやる人ほどレジを鳴らせるセールスレターが書けるようになると僕は考えています。学ぶ動機が明確になるからです。学ぶことが脳への報酬になるからです。

まずは、学ぶ目的を明確にしましょう。辿り着く場所があってはじめて、そこへの行き方がわかるのですから。

明日は、習慣化の勘違いについて記そうと思います。

P.S.
写真は松下村塾の学び舎。実際にココで、吉田松陰が教えていたとか。吉田松陰が教えていた目的、ココで学んだ方々の目的は何だったのだろう・・・?

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




コメント

  1. […] ちなみに今日のBeatTheControlのブログはこちら。 […]

  2. […] ライティングスキルを獲得すればいつか望むライフスタイルを獲得できる? […]

タイトルとURLをコピーしました