【ビーコン動画】たった一つの理由って何?というわけで、、、【そしてワイルドサイド】

お知らせ・告知
この記事は約2分で読めます。

こんばんは。小野貴正です。

4月20日21日22日にかけて更新したブログですが、

「セールスライターとして理想のライフスタイルを獲得できないたった一つの理由」

というテーマで書きました。お楽しみくださいましたか?

しかしアレっと気付いたのですが、、、

「たった一つの理由」ってなんだろう、、、と自分でも思っちゃったんですね。
答えをちゃんと言ってないじゃん、って。

それで、ちょうど現在ワイルドサイドな島田晋輔さんのブログを紹介する

「ワイルドサイドカミングアウトキャンペーン」っていうのが4月30日まで開催されているのですが、、、

それ用に動画を撮っていたところ、ふと思うことがあり、

ビート・ザ・コントロールの読者さんに向けた動画を撮りました。

それでコレまた明確に「たった一つの理由」を話しているわけではないのですが、より意図が伝わればと思い、アップロードすることにしました。

2分くらいの動画です。寝ぼけて撮って歩きながらなので「酔いに注意!」ですが、よかったらお楽しみください!

あ、そうそう。

島田晋輔さんの「ワイルドサイドを歩こうよ」ですが、ビート・ザ・コントロールの読者さんたちにエライ好評のようで、ワイルドサイドなメルマガに登録した方々もいらっしゃる模様です(未確認ですが、おそらくですね)。たとえばめだる集めしています!とカミングアウトし、ビーコンランチミーティング@萩に参加したセールスライターの谷口さんですが、

谷口さんのブログを拝見すると、相当インスピレーションになっていることがうかがえます。

ビート・ザ・コントロールする僕らにとって素晴らしい情報源はその実現を的確に早めますから、チェックがまだの方はぜひ以下よりワイルドサイドな世界をお楽しみください!

http://my012.biz/l/m/YBAD6rZm9QIdkz
(ワイルドサイドを歩こうよ、のブログにジャンプします)

では、また!

コメント

  1. 谷口 より:

    小野さん。

    歩きながらの動画撮影、画期的ですね(^^)

    「自分で選んでいるつもりでも、人に動かされている。」
    この言葉が小野さんや島田さんのメルマガに出会う前の私を表していると思います。

    人が発信している情報を取り入れて、それに向かって進んでいく。
    しかし、ある程度のところまで進んでいくと、自分が本当に進みたい道ではなかった。
    となってしまうのですよね。

    今のような情報社会では、このように道に迷う人がすごく多い気がします。
    だからこそマスタープランが必要なんですよね。

    ワイルドサイドストーリーでインタビューを受けている方々を見ると、
    私の理想の生活を実現されているので、すごく良い影響を受けています。

    セールスコピーライターという魔法から開放された感じです。
    目的を達成するためには職業はなんでもいいんですよね。

    • ono takamasa より:

      谷口さん

      こんにちは。小野貴正です。
      コメント、ありがとうございます!

      人が発信している情報を取り入れて、それに向かって進んでいく。
      しかし、ある程度のところまで進んでいくと、自分が本当に進みたい道ではなかった。

      そうだとと思います。

      僕の場合、このスキルを獲得するのはゴール到達のためで、
      このスキルを獲得するためにはコレをやろうと予め決めておいたので、

      ゴール実現に繋がらない
      新しい教材やセミナーが出ても購入しませんでした。

      何が違うかといったら、
      コア・バリューとマスタープランじゃないかな、と。

      実際、周りの人でこの2つについて話している人って
      なかなかいないので、

      でもダイレクト出版さんに登場するような方々の
      インタビューとかを見ていると、

      コア・バリューとかマスタープランは大事だとわかる。

      判断基準は自分におかないと、他者に委ねるしかない。
      ブレるんですよね、自分でも気づかないウチに。
      何と言っても、そのほうがラクなので。

      ワイルドサイドストーリーでインタビューを受けている方々を見ると、
      私の理想の生活を実現されているので、すごく良い影響を受けています。

      おお!良かったです。それは何よりですので。
      いろんな人がいるっていいですよね、それぞれがそれぞれのやり方でやる。
      しかし共通項があって・・・みたいな感じです。

      目的を達成するためには職業はなんでもいいんですよね。

      僕はそう思います。

      目的を達成するためにこそいろんな職業がある、
      と考えてもいいのかな、と。

      極端な話、全部やってもいいですよね。

      職業のために目的があるわけじゃない。
      目的のために職業がある。

      多くの人は就職活動すると、
      この仕事に就くために、選ばれるために、となりますが、

      たぶんそれは僕の価値観からすると違う。

      僕が、ゴール実現のために、仕事を選ぶんです。

      ビート・ザ・コントロールに向けて、一緒に頑張りましょう〜^ ^

タイトルとURLをコピーしました