雨降ったから幼稚園休む(久々にタイ人らしいな、と)

ひとりごと
この記事は約3分で読めます。

お楽しみ様です。小野貴正です。

昨晩からエライ雷雨で一晩中ビカビカ光っていたんじゃないかというほど、昨日の天気はもの凄く荒れ模様でした。あんなにキレイに光る稲妻は初めて見た、って感じ。

難聴のせいか雨の音は聞こえなかったのですが、今朝起きて外を見てみると、まさに「スコール」という表現がフィットするほどの豪雨。少し青空が見えて晴れるかな、と思いきや、次の瞬間には黒みがかったいかにも雷を蓄えていますよという雲が登場し、再度スコール。

今はだいぶ雨足も収まってきましたが、久々にタイの雨だな、という激しい雨を体験でき、ラッキーです。かつてはこの雨にタイらしさというか、タイの香りを感じていたものですから。

それで、雨が降っていたせいか今朝は妻と長男の目覚めが遅かったのですが、起きると身支度していつもどおり車へ。長男の号泣が先日あったので、最近僕はもっぱら後部座席に乗り込み付き添いみたいな感じです。

妻が車を走らせること数十秒で、早速渋滞に出くわします。しかも、なかなか動かないし、いつもの雨天時よりも渋滞の列が長い。

この時点で何となく、「今日は幼稚園休む〜」とかいいそうだな、と予想していたら、やはり言ってきました。「幼稚園、休んでいい?」と。

雨が降ったら会社を休む。僕はタイ人のこんなおおらかさを面白いと思っているので(真偽は不明です、、、が、妻を見ている限り、そう言い出しても不思議じゃないですし、妻は実際そうなので、、、)、別に休んでもいいんじゃないかな〜と思いましたが、

一応雨を主な言い訳にはしないアタリが笑いました。テストに合格したのだから今日はいいじゃない、と。コレはたてまえですね。本音は、雨で渋滞がイヤだから。もう好きにしてください、ってわけで先ほど帰ってきました。

その帰りの車で妻は言うわけです。「こんな雨のなかでバイクを使って会社とか学校にいくなんて可愛そう。だから、車は必要でしょ」。

いや、それはそういう生活を望んでいるからそうしているのであって、車を持つ理由にはならないから、と思いましたが、、、黙っておきました。。。

状況のなかでより良い方向に行くのか、現状維持で行くのか。考え方次第で人はどちらにも行けます。雨のなかで久々に刹那的な妻の考え方を垣間見て、今年のマスタープランを練り直そうと改めて思いました。

少なくとも、学校のそばに引っ越すのは決定済みなので、決定事項を時系列でメモしてみて、マスタープラン全体をまた書き出してみたいと思います。

2015年はアップデートの頻度がエライペースです。2014年も達成してはアップデートを繰り返してきましたが、2015年は比べ物にならないくらいのペースで進んでいます。

あと半年、マスタープランの実現に向けて走って行きましょう〜。

P.S.
学校が決まったので、金土日で妻と長男と次男とお義母さんは、親族一同でチェンマイタンブンツアーに行ってきます。お寺で寝泊まりしてタンブン(お布施)をするとのこと。僕は納品があるので留守番していますが、ちょっとバンコクに出てホテルとかレストランとか、会社とかをリサーチしてきます。良い映像撮れたら、共有しますね。

P.P.S.
写真はタイのおかず屋台(?)です。ごはんもくれるので、好きなモノを注文してごはんにかけて食べる感じですね。もちろん、持ち帰りもできます〜。店によって売っているものとか味も違うので、奥深いですよ〜。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました