マスタープラン作成時はコレが大事(コア・バリューの変換!)

コア・バリュー
この記事は約3分で読めます。

おはようございます。小野貴正です。

今朝はバンコクでの目覚めです。バンコク、というか厳密にはプラプラデーンという街です。日本のクライアントさんは年末年始休暇に入ったため、1月5日くらいまでは仕事の連絡もなさそうですから、普段より落ち着いた気持ちでブログを更新できています。

予定では今日のBeatTheControlのブログでは、昨日上海で収録した「セールスライティングスタートアップガイドの秘密」をお送りするはずでした。この収録動画ですが、なぜセールスライティングのスキルを得るのに、セールスライティングの話が冒頭から登場しないのかを変だな、と思われる方もいらっしゃるので(経験上です、、、)、それを明らかにする内容になっています。

しかし・・・上海でのYouTubeへのアップロードは間に合わず、タイの家に着いてからアップロードをやり始めたのですが・・・まだ終わっていないんですよね。。。

ですので、とりあえずメールをチェックしてみました。すると、ちょうどジェームス・スキナーのメルマガをザーッと眺めてみたら、スタートアップガイドで記したことに被る内容があったので、それを紹介しておきたいと思います。

ジェームス・スキナーが言うに、2015年の目標を設定する前に、ゴールを決めましょうと。そしてゴールを決めたら逆算で2015年の目標を決めましょう、とのこと。

これはマスタープランの作成と同じだと思います。マイケル・マスターソンも『7つの習慣』とその体験からコレをおすすめしているわけなので、『7つの習慣』を翻訳して日本に広めたジェームス・スキナーが同じ事言っても不思議じゃないですが。

そして、コレにハッとしたのですが

目標を書き出した後、ジェームス・スキナーは自分の価値観とぶつからないかどうかをチェックする

コレです。

僕はコレを読んだ瞬間、思わず二度読みとか三度読みしてしまって、

「なぜ目標と価値観がぶつかるのか」

が理解できなかったのですが、そういえば、マイケル・マスターソンも『大富豪の仕事術』の中で、

あなたのお葬式で言ってもらいたいことを書き出してみてください。それがネガティブな内容であっても構いません。もしネガティブな内容だった場合、あなたが言ってもらいたい内容に書き換えてください

と言っています。

この最初書き出したものが「現在の価値観」

そして

書き換えた内容が「持つべき価値観」

ということなんだな、と気付きました。

セールスライティングスタートアップガイドの第1章では、価値観をコア・バリューとして書いていますが、

あらためて、「(必要ならば)書き換える」という作業が大事だと思ったので、

コレをお伝えしておこうと考えました。

2014年も残り3日。

マスタープランを作成するにはちょうどいい日数ですから、ぜひあなたもマスタープランに取り組んでみてください。

P.S.
マスタープランを作成するなら必読です。
http://beatthecontrol.net/l/u/iW8OO6uVxMnm9srA

P.P.S.
セールスライティングスタートアップガイドでは、僕がどのようにマスタープランを作成したのか、そしてスキルアップや独立起業にオススメの手順を紹介しています。

ご興味ある方は今すぐ、本画面右側上部にある「単身赴任サラリーマンのスキルの秘密」無料メルマガにご登録ください。
(無料でPDF版をプレゼントします)

また以下リンク先ページの最下部にあるメール入力フォームからも登録が可能です。
http://beatthecontrol.net/l/u/FV7JSGJfeFvfxGBf

P.P.P.S.
ブログを書いていたらYouTubeへのアップロードが終わっていました。「セールスライティングスタートアップガイドの秘密」をお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました