日比谷、銀座、新宿。プロジェクトプランニング。

日比谷にいます。

かつてはよく通った銀座から日比谷公園までの通りにある帝国ホテルや宝塚を眺めつつ、ブログが書ける場所はないかとパークサイドダイナーというお店に入り、コーヒーを注文しました。

エライスタッフの方が親切でして、僕がMacBookAirを取り出すと、「広いテーブルをご案内しましょうか?」と聞いてきてくれます。 “日比谷、銀座、新宿。プロジェクトプランニング。” の続きを読む

自分の中にないものは、音にならない。

ap bank fes’18で流れていた曲から、僕が言葉にしたくてもできなかった言葉ってこれかなぁ、という言葉の引き出しが開きまして、豊橋のホテルに戻ってきました。

ふとつけたテレビを眺めてみると、『プロフェッショナル』は宇多田ヒカル “自分の中にないものは、音にならない。” の続きを読む

JALとANAは思想が異なる。

目につくタイトルを、ヤフーで見かけました。「機内食に新型シート…JALとANAのサービス…」。

ダイヤモンド・オンライン提供の記事ということで、(作成元がどこであってもではありますが)クリックして読んでみました。まとめると、航空会社のサービスは世界的に見れば簡素化傾向だが、JALとANAは逆で、質の向上を “JALとANAは思想が異なる。” の続きを読む

美意識。

目覚めてみると、ちょうど日本対ベルギー戦がキックオフ。流れのなかでズドンと点をとるシーンも有り、個々の力で点をとるシーンもありで、これまでになくワクワクさせてくれたワールドカップだったと思います。

素人目に見てもそこに美しさを感じるような、美意識を感じるような大会でした。

ちょうどあるプロジェクトで “美意識。” の続きを読む

「私は優美な画風で誰かの追随者になるよりも、粗野な画風で先頭に立ちたいと思った」

琴線に触れた言葉を紹介します。スペインの画家、ベラスケスが言ったとされる言葉です。

「私は優美な画風で誰かの追随者になるよりも、粗野な画風で先頭に立ちたいと思った」

この言葉と出合ったのは今朝でして、日課の写経を “「私は優美な画風で誰かの追随者になるよりも、粗野な画風で先頭に立ちたいと思った」” の続きを読む

MSPを学びたい?なら牛か鴨、カニを食べよう。

USPからMSPの話をしたので、今日はMSPの体験編。

この間の日曜日、フレンチ?のフルコースをレストランで頂き、デザートは焼肉後ということでメインディッシュ?の焼肉を頂きに移動。

オーナーにしたら奇をてらっているつもりはないのでしょうが “MSPを学びたい?なら牛か鴨、カニを食べよう。” の続きを読む

個人のミッション、コミュニティのミッション。コレがオレだ。

ワイルドサイドランチミーティングでのこと(食事はイタリアンでした。写真についてはP.S.で)。

聞き間違いでなければ、会社やチーム、コミュニティにおいてミッションを共有していますか?のような質問だったと思います。

「小野さんはコミュニティで “個人のミッション、コミュニティのミッション。コレがオレだ。” の続きを読む

豊かな時間。自分をご機嫌にする時間。

自己メンテナンス力が今解決すべき課題のひとつだな、と気づいた僕は、自分にとって豊かな時間、自分をご機嫌にする時間について振り返っています。

仕事の目的がお金という場合、それは当たり前の一つではあるかもしれないけれど、それだけという人とは “豊かな時間。自分をご機嫌にする時間。” の続きを読む