コア・バリュー

コア・バリュー

ビート・ザ・コントロール。

誰がなんと言おうとも、タイに行って子どもたちの背中を見守る父親になるんだ、という情熱はありました。 人の話を聞きすぎる傾向があるので、人から距離を取るようになりました。 しかし、小坂さんや島田さんなど、僕にとっては声が小さい人、僕にあーだこーだ率先して言わない人ですね、そういう人たちの声には耳を傾けて…
コア・バリュー

背中からにじみ出る言葉。

お子さんが電話や飛行機を見て「ポー」、お父さんと呼んでいるのを見て、このままではマズイ、と思ったんですよね? それで、子どもたちと一緒に過ごせるようにならなければと考えた。そして、会社勤めしながらセールスライティングを学び…
コア・バリュー

応援、されている?

身体を和紡布でガシガシこすり、湯気が沸き立つ湯船からお湯をザブンとすくい上げ、頭からバシャバシャとかける。 シャワーの便利さに心を奪われた時期もあったけれど、湯船からたっぷりのお湯をいただく爽快感が、日本にいるときに味わう贅沢…
コア・バリュー

なぜ、変化するのか?

めずらしく、妻から不在着信があり、スーパーマーケットでアイスを食べる長男の写真も送られてきました。 ホントにアイスとかソフトクリームが好きな長男でして、どこに行っても食べています。日本に来た時は、ミルクのアイスが食べたいとか行って、父が教えてくれたアイス工房まで行き、バンコクに戻ってきたら日本製の…
コア・バリュー

いらない集まりは害でしかない。

いらない集まりは害でしかない。生まれたばかりの構想は潰されることになるし、参加者の精神衛生上も有害だ。創造性が生まれるプロセスの真逆をやることになる。ブレインストーミング集会などというものは、脳みそが腐った連中の習性だ。コラボレーションがどうとか言っている連中も、自分では何も考え出せない者たちが…
コア・バリュー

お金の使い方でその人が見える。

梨山烏龍茶とパイナップルケーキを今日もいただきながら仕事をしていると、アマゾンからダンボールが届きました。アタックス横山さんの新刊やフランクリン・プランナーなどなどです。 加えて見慣れないサイズのダンボールが届いていたので、確認すると製紙工場の…
コア・バリュー

教師という憧れ、情熱、原点。

「shi-juku」というコンセプトはスッときましたね、とは日比野さんだったか後藤さんだったか、それとも島田さんだったか、恐縮ながら覚えていないのですが、僕が教員免許を持っているんですよ(今は失効しているのかも。中学の社会科です)、と言っても驚く人はそういません。というか、似合い…
License to beat

自分を知る。自分の世界観を知る。

神奈川に戻ってきました。 29日のMyASP交流会では久々の顔とお会いして、30日と1日は講座最終日。 MyASP交流会で言われたことのひとつに、「自分という器を広げることの…
コア・バリュー

なぜ、ブログを書くのか?

小野さん。 おはようございます。日比野です。 今日(昨日ですね・・・)ブログ、非常に重要な話しだと思いました。 セールスレターやステップメール、VSLで売れると思いがちですが その前に、売る人や商品、サービスを提供する理由や 世界観が明確であり一貫性が無いと…
コア・バリュー

世界観の構築。その人がどういう世界のなかにいるのか、を知る。

商品やサービスをプロデュースするところから仕事をする場合、これはプロモーションするという立ち位置でも近いかもしれないけれど、その商品やサービスがどういった世界観からつくられたものなのか、を知る必要があると考えています。 例えば僕がビート・ザ・コントロールのサービスを提供する…
タイトルとURLをコピーしました