なぜ、どん兵衛肉うどんは広告しなくても売れるのか?

昨日の京王線で思わず写真を撮ってしまったのが、冒頭の広告です。

電車の中吊り広告といえば、高校生の頃知人が高岡早紀さんのポスターを持っていこうとしたこと、会社勤めしていたときに大前研一さんの教えにより中吊り広告をみて課題と課題解決策を考えることをトレーニングしていたこと、最近中吊り広告減ってきたなと感じること、深田恭子さんの東京ガスプロモーションはラッキー池田さんだろうなと感じたこと、が思い出されるところです。 “なぜ、どん兵衛肉うどんは広告しなくても売れるのか?” の続きを読む

こんなコピー、プロモーションプランニングがしたいと思った。

仕事中ではありましたが、ヴィン・ディーゼル主演の映画の後に、『ボーン・アルティメイタム』が放映されるというので、そのままテレビをつけておきました。

なかなかはじまらないな、、、と思っていたら、一本のCMがスタート。アルツハイマーのお母さんを持つ学校の先生のストーリーです。

こんなコピーライティング、こんなプロモーションプランニングがしたいと思ったので紹介しようと映像を探したのですが、、、ありません。 “こんなコピー、プロモーションプランニングがしたいと思った。” の続きを読む

好子と嫌子。出現と消失。強化と弱化。抽象度のコントロール。ビッグ・アイデア。

今日もラン島におりまして、天気予報とは裏腹にエラい快晴。まさに青い空と白い雲、そしてはるか先にはパタヤの街並みを、海の向こうに望むことができます。

海に行くのはタイ時間で15時頃とのことで(日焼け対策です)、ではそれまでに仕事をしておこうと昨晩からPPC広告用 “好子と嫌子。出現と消失。強化と弱化。抽象度のコントロール。ビッグ・アイデア。” の続きを読む

新しいアイデアの出し方。

現在、プロモーションの一環として必要なセールスレターのアイデアが出てくるのを待っています。

厳密には、セールスレターのアイデアを待つというよりは、プロモーション全体のアイデアを待っている、という方が精確かもしれません。

なぜならば、どんなにセールスレター一本のアイデアがレジを鳴らすに足る “新しいアイデアの出し方。” の続きを読む

70%台から40%台ヘ。

居間に行くと父がニュースを見ておりまして、高校野球ではなぜ本塁打数が過去最高になったのか、というような内容だったのですが、そのなかで目を奪われたトピックに、バント率の変遷がありました。

ノーアウトか1アウトか、あるいは両方かは覚えていませんが、ランナーが一塁にいるときのバント率、いわゆる “70%台から40%台ヘ。” の続きを読む