バンコク

タイ

ひとりでも行ける。バンコクの食事処特集。

リクエストがありましたので、バンコクの食事処について書いてみたいと思います。 選定条件は、ひとりでも行けること、です。交通手段は加味しておらず、場所によっては行くのがハードだったりしますが、、、 バンコクで過ごすことに慣れてくると、多少の冒険はしたほうがより楽しめるかと思いますので、お節介承知で書いてみます…
ひとりごと

稼ぐお店はお釣りのお札に表れる。

今日もバンコクです。夜の飛行機で関西国際空港へと飛び、次回のタイは12月になります。 朝はプールサイドで水の揺らめきを見ながら日課を行い、午前中の課題を終えてから部屋に戻ると妻がごはんに行くでしょ、と。 ポークルートゥンでスープの朝食が食べたいと伝えておいたので、じゃあ行くかとなり、妻と長男次男…
ひとりごと

口コミ評価の高い料理店における電子レンジ調理はありか?

ここ毎晩、深夜になると雷と風ととともにスコールがやってきます。これを書いている深夜0時は落ち着いてきましたが、それでも時折空が光り、部屋の中にまでその光が差し込みます…
ジャルンクルン通り

バンコク最強の朝ごはん【ポークルートゥン/サトーンから南にチャオプラヤ川沿い】

めずらしく今朝は雨でして、長男を送ったあとは、妻と一緒に車で次男を学校まで送り、その後は朝食を食べにチャオプラヤ川沿いまで。バンコクにおける過去最強のごはん屋さんだったので、紹介します。その名も、Pa Krua Tuan、ポークルートゥン。一言で表現すると、スープ屋台です…
タイ

情報の質は、誰で決まる。

バンコクに住んでいるからといって、バンコクの美味しいお店を知っているとは限らない。そんなことを妻や妻の従姉妹と食事に行くと感じることがあります。 先日、トゥ・セーブウェーイに行ったときのこと。僕と来た時に妻は、以前一度来た、あまり美味しくなかった、と言っていたのですが、どうやらそれは勘違いだったようで…
タイ

女王。自分をご機嫌にするモノに囲まれる。

2週続けて、コーチング後に島田さんと食事。2週連続で食べても異なる味わいと驚きを提供してくれるその店は、安定というよりは安定していないわけですが。なぜなら、新しさを更新してくれるので。 そうはいっても期待を上回る料理を出してくれるという意味では、安定のクオリティです…
タイ

ワット・パクナム。瞑想。爆睡。

9月5日は妻の誕生日です。誕生日プレゼントを2年ぶりに購入しにサイアム・パラゴンに行った時、IDカードを見たらやり取りどおりに名前が変わっていて、「Miss』になっていました。。。タイでは籍を入れていない、と言っていたけれど、もともとMissだったっけな、、、まあ、いいや。アメージングタイランドっていいますからね…
JAL

その特典に、驚きはあるだろうか?

航空会社の特典がセールスプロモーションの特典設計に参考になりそうなので記しておくことにします。なぜ、これを書こうとしたのかというと… バンコクに来るとトレーニングの一環として…
タイ

バーガーキングのフォーカス戦略。

バーガーキングのフォーカス戦略を思い出したので、記しておきます。 現在、シーロムコンプレックスというところのスターバックスにいます。 長男が通う小学校の親御さんつながりで、ダイエットの何かを紹介したいのだとお願いされて、今待っているところです。プラットフォームセリングですかね、やっぱり。 最寄り駅は…
タイ

街に出よう。

次男がボーリングやりたい、というので、え、5歳でボーリングって、あのボール持てるのかな、と思いつつ、長男次男と妻とでサイアムパラゴンへ。 バンコク、というよりもタイでは大体そうなのですが、日本でいうところの…
タイトルとURLをコピーしました