License to beat

License to beat

なぜ、日比野さんはプロデュース契約を依頼されたのだろう?

先日のウェビナー開催時、本人から「使ってください」と許可をもらいましたので、なぜ日比野さんがプロデュースの年間契約+成果報酬を依頼されたのか?僕視点で書いてみたいと思います。 ビート・ザ・コントロールシリーズとして、独立起業している、また独立起業する皆さんの参考になれば…
License to beat

継続案件の提案に必要なことは?

クリスマスということで、コンドミニアムからスターバックスにやってきました。 昨晩、ライティング案件の件で島田さんとスカイプにてミーティングをしていたのですが、その際に「小野さん、明日もひとりですか?」と聞かれ、「ええ、、、妻たちが帰ってこなければ」…
License to beat

小野貴正って誰だよ??

「え、単身赴任サラリーマンのスキルの秘密、やめちゃったんですか?」 そういえばこんなこと言われたなと思い出しました。 このブログ、ビート・ザ・コントロールのブログからメルマガを無料購読できる仕様は変わらないものの、かつて特典として配信していた…
License to beat

一緒に、勝ちましょう。

「考えなくても書けるまでリサーチする」 確かにその通りですね。 でも多くの人が間違うところでもありますね。 というのも、ここ2年でトータル600本以上書いてきて思うのですが リサーチって腰を据えて調べるとき以外にもやってますね。 普段の生活の中でも書くネタを集めていますし、 電車に乗っているときには、近くで話…
License to beat

自分を知る。自分の世界観を知る。

神奈川に戻ってきました。 29日のMyASP交流会では久々の顔とお会いして、30日と1日は講座最終日。 MyASP交流会で言われたことのひとつに、「自分という器を広げることの…
License to beat

セミナーの価値は懇親会にあり??

講座とプライベートセッション(??)、というかプライベートセッションは前日誕生日会ですかね、これらを終えまして、先ほどホテルに戻ってきました。 奇しくも昨日の僕が選んだプライベートセッション会場と今日の参加メンバーが選んだプライベートセッションの場所は…
License to beat

日本にいるなら知っておきたい参拝作法。

本日の自分という器クラスは歴史をテーマにイントロダクション。 バックパック持ってトルコを歩いていた時、サフランボルという街で中学生の皆さんから、トルコと日本の歴史について学びました。 このとき、知ってはいたけれど現実的に歴史の二面性、多面性があることを目の当たりにしたのは驚きでして…
License to beat

コレって投資?それとも・・・?

大阪で打ち合わせがあるので、いま新幹線に乗っておりまして、つい先程バニラアイスを買いました。見ると斜め前の席にはお子様連れのお母さんがたが座っており、家族旅行という感じで子どもたちはくつろいでいる様子。 僕の隣の女性ふたりはスマホを触っておりまして…
License to beat

富山。

富山からLicense to beatに参加している彼もまた、先日の書き起こし文に協力してくれたので、どこでランチ会を開催しましょうか、と聞いたら富山県で、と。確か、「笑」ともあったかな。 富山かーそういえば一度行ったことがあるかもな、と先ほど…
License to beat

違和感にフタをしない。

自分自身のことは自分よりも周囲の方が知っているとはそうだよなぁ、と思うことが多々ありまして、例えば今日の自分という器クラスでの出来事。 その彼は、自分の子供が生まれ故郷を誇れるようにしたい、のようなことを言っていたのですが…
タイトルとURLをコピーしました