危険!やはり人はナマケモノだ!(自分へのご褒美とか呟やいちゃったら、、、)

習慣化・時間管理術
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。小野です。

現在、タイの家でブログを更新しています。長男は聞き分けが良くなり一人で遊んで、しかも幼稚園から出された宿題にも取り組むという・・・ハタから見たらスゲー子どもだな・・・と思ってしまいそうなほど大人になっていましたが、腕と脚、そして腹回りが長男の3倍くらい(1歳の頃と比べてです)ある(ナゼか体重が4キロくらいしか違わないのですが・・・4歳と1歳ってそんなものですかね、、、)次男の突進度が半端じゃなく急成長しており・・・一緒の部屋で仕事をすることができなくなったからなのです。。。

今日まではまぁ、いいのですが、明日からは平日ですよね?お客さんたちも稼働するので、その時にこんな「子どもに突進されてMacが壊れました」とか、「子どもの突撃が怖いので、今日は仕事ができません」だとシャレにならないので、真剣に仕事場の対策を考えねばなりません。家ではWIFiがつながるので快適ですが、肝心の作業スペースがないことにはWIFIなど妻の来週、そして年末年始の旅行先探しに活躍するくらいで、仕事上は役に立ちません。。。しかも来週の旅行など、妻の完全に思いつきで、本領発揮という感じです(コレはたまたまかもしれませんし、妻の周辺に限定したことかもしれませんが、非常に刹那的に物事を考えて行動するので、計画というものがないんですよね。。。たとえば、今日のお昼はケンタッキーを食べようと決めても、お昼になったらラーメンでいいやとか。計画を立ててもその時の感情で変わるので、立てる意味が無いんです。ある意味、考えなくてもいいので、ラクなんですけどね。。。)。

というわけで、どこで仕事しようかな、と考えながらブログを更新しています。明日は、午前中に長男の幼稚園で父の日イベントがあるので、そこにちょっと顔出してプレゼントを貰い(なんかくれるらしいのです)、その後は両替しにバンコクに出る予定ですが(バンコクの両替屋さんのほうが銀行よりもレートがいいのです)、その時にMac持参で外に出て、スターバックスかどこかで妻におろしてもらい、仕事してもいいかな〜と考えています。タイのスタバで電源とWIFIを貸してくれるかチェックしてみます。

暑くても仕事はできるのですが、このMacの加熱度がなんかヤバイんですよね。普段よりも熱い。長時間の作業には向かない感じです。

こんな感じで、タイに来て2日目にして早くも「オレは仕事できるのか?」とか思っていますが、それでも普段からやっている仕事ですし、自分に対する信頼はあります。実際、日課は写経とかブログの更新とか、できますからね。コレはホントにスゴイなと思います。つまり、仕事であっても普段からやっていることであればできるということです。依頼内容こそ違えど、ライティングに関する仕事であることは変わりませんから。

涼しくて仕事ができるところを探してみます。バンコクで仕事場所を確保したいと考えている方、明日のブログをお楽しみに。

あ、そうそう。コレを伝えなきゃ・・・。

人はやはり基本的にナマケモノですよ。特に普段と違う環境に身をおき、「いつも頑張っているから今日は自分へのご褒美に日課をサボってもいいか」とか思ったらご注意ください。たった1日のサボりが日課を崩壊させ、ナマケモノへとあなたを変えるでしょう。

実は・・・僕はその誘惑と昨日戦ったんですよね。

しかし!普段の日課を支える潜在意識が圧倒的な勝利をおさめ、深夜の2時30分にムクっと起きて、寝る前恒例のビジュアライズと翌日の課題書き出しを行うことができたのです。

個人的に日課とか習慣というのは、毎日とか定めた曜日とかにやるからそういうのであって、それは環境が変わっても揺らぐことのない行動だと考えています。

実際、サボろうかなという誘惑に打ち勝ちさえすればやることは習慣なので簡単です。要は、寝ている時とか遊んでいる時とかに、その誘惑の言葉を食いちぎり、脳から発せられる習慣化された行動をそのままやればいいだけですから。

昨晩はその誘惑を思い切り自覚したので、自分への戒めとして残しておきます。いや〜やっぱり人は(僕だけじゃないはずです!)ナマケモノですよね、本来。

P.S.
写真はベネマンのブログに掲載済みですが・・・タイの空港にあるスタバで買った・・・なんだっけ、コレ。なんとかフラペチーノです。明日はスタバに行ってみるぞ、ということで、イメージとして。

コメント

タイトルとURLをコピーしました