父の日イベントに行ってきました(スタバに行かずスミマセン。。。)

未分類
この記事は約3分で読めます。

こんばんは。小野です。

今朝ですが、妻と一緒に長男の幼稚園に行き、父の日イベントに参加してきました。いかにもイベントらしいことを少しでもするのかな、と思いきや、この日のためにデコレーションされた装飾物の前で、長男が作った父の日用のプレゼントを持って一緒に記念撮影をする、というものです。

ちなみに写真は他のご家庭のものですが・・・長男と僕が写った写真は妻が撮ったので、今度もらっておきます。

他のご両親の様子を見ていたのですが、皆さんうれしそうに写真撮るんですよね。僕の長男は、恥ずかしいそうにカメラに向かうのですが・・・やはりコレも、教育の一種なんですかね・・・。

全然父の日と関係無いですが、見るからに欧米人の方の子供だろうな、という目がパッチリの男の子がいて、どうもその子は長男と同年齢のようですが、妻同士で話をして子供同士の写真を撮ったんですね。それで、その子の笑顔がプロ並みなんです。自然で。

その後で妻が言ったのですが、あの子はタイのスーパースターだ、と言うので、もう一回聞き直したら、どうもテレビとかに出ている子供みたいです。うわ〜そんな子ってほんとにいるんだな、とビビりました。確かに、雰囲気が本職だな、とは思いましたが。お父さんが欧米の方が、お母さんはタイの方と妻が言っていました。日本人の父親というのはウチの長男だけみたいなのですが、欧米の方とか含めれば、結構ハーフ率は高いかもしれません。見た目が明らかに違うので、小さい頃からこういう環境で育てば、外国に対する考え方も違うだろうな、と思います。

年間の父の日イベントは肩透かしをされたような軽い感じのものでしたが、それでも長男にしてみれば普段一緒にいない僕が幼稚園に行って写真撮ってきたので、うれしかったみたいです(と妻が言っていました・・・ホントかな・・・)。

その後は妻と一緒に近所の食堂(フードコートみたいなものが道端にあるのです)で朝ごはんを食べ、その後は次男を車に乗せてバンコクに行き、両替してスーパー(BigCというハイパーマーケットがあります。カルフールが近いですが、日本にはもう無いですよね。僕はコストコに行ったことがないのでわかりませんが、たぶんコストコとは違うと思います・・・)で次男のミルクを買い、しかし一番待たされたのは妻のiPhoneに装着するカバー選びです。その間僕は次男をベビーカーに乗せて、BigCのレストラン街で日本のやよい軒とかその辺りをぐるぐる回っていました。やよい軒、普段は結構混んでいます。日本と変わらない金額設定ですけどね・・・少し高めかもしれませんが・・・。

タイの食事は僕がタイに行き始めた時よりも1.5倍くらいになっています。それでも安いといえば安いですが、なんとなく食べ物が安い国は心が豊かな感じがするので・・・タイとか中国にはがんばってもらいたいところです。

その後は結局スタバに行くことができず(家のソバにスタバがないので、行くならバンコクに行った時がチャンスでしたが・・・まぁ、今日はいいかな、と)、仕事は合間を見図らないながら、家でやっていました。ちなみに昨日書いたかもしれませんが、タイのスタバでwifiは有料です。少し調べたら、1時間100バーツくらいで24時間150バーツか200バーツ、そして1ヶ月は300バーツか350バーツらしいです。コレをチェックしに行きたかったのですが・・・1ヶ月350バーツだったら1,000円ちょっとなので、買いかな、と思いました。

スタバ以外にも、例えばマクドナルドとかはBigCで見かけた看板によるとwifiは無料っぽいです。他、意外に無料wifiのカフェとかがあるかもしれません。

ちょっとこのあともう1本納品するライティング案件があるので、今日はコレで失礼します。おやすみなさい^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました