その目標とあなたの価値観はフィットしてますか?(ホントにココがキモなんです)

コア・バリュー
この記事は約3分で読めます。

おはようございます。小野貴正です。

もしあなたが、新年に立てた目標を達成した記憶が無い、、、とか、目標を設定しても3日坊主で終わってしまう、、、とか、はたまた、目標を設定したもののなんかピンとこない、、、ということに少しでも思い当たることがあるなら、コレを疑ってみるといいかもしれません。

疑ってみたほうがいいこと。それは、

「その目標があなたの価値観にフィットしているかどうか」

ということ。

多くの人が例えば、「オレは今年1億円稼ぐ!」とか「10億円の資産を築く!」とか目標設定しても、達成することはほとんどありません。

思考は現実化する、といいますが、ただ思考すればその思考が現実化するわけではありません。願えばその願いが叶うわけではありません。目をつぶって「オレは1億円を稼いだ!」ってつぶやいても、目を開けたらそれが現実になっているわけではありません。

思考を現実化するのは、行動の結果です。そして、

行動の原動力になるのは、あなたの価値観です。

コア・バリュー、ですね。

ですから、目標を達成したことがない人ほど、その目標が価値観とずれていることを疑ったほうがいいと思います。価値観と一致しているなら、そしてその目標をホントに成し遂げたいなら、必ず達成できるはずですから(足跡を残すためにも、、日誌を付けることをオススメします)。

また、

セールスコピーとかダイレクト・マーケティングを学ぶとまずお金に対するマインドセットに触れると思いますが、ここでそもそもお金に対して「悪いものだ」というマインドセットの場合、それは価値観自体がそうなっている可能性が高いということでもあります。このような人が、「1億円稼ぐ!」と宣言しても、価値観と一致しないので、そこに到達する行動を取り続けることができません。

仮にお金に対するマインドセットは大丈夫であっても、そもそも1億円稼ぐということが「現状の価値観(親からの影響とか・・・)」にそぐわない場合、ホントに1億円は稼ぎたいと望んでいるけれど、やっぱり行動を取ることはできませんから(価値観と行動が一致しないと、脳への報酬にならないので行動し続けられないと思います)、この目標を達成することはありません。

ですから、

目標を達成するために必要なのは、まず価値観を発見すること。
そして、その価値観があなたの理想と違うのだとしたら、理想の価値観を描き出すこと。
さらに、あなたの理想の価値観を体現している環境に身をおくこと。

これらが大切だと僕は考えています。

昨日、コーチングの初日セッションでコア・バリューの発見とマスタープランの描き出しを行いましたが、やっぱり目標達成とかゴール到達にはコア・バリューの発見がキモだと思いましたので、あなたにも共有しておきたくメモしておきます。

ココ、ホントにホントに大事なので(極端な話、99%ココで決まると考えています)、勉強し続けても仕事が取れないとか、セールスレターの反応が取れないとか、そういう悩みを持っているなら、

「その目標があなたの価値観にフィットしているかどうか」

をチェックしてみてください。

ちなみにあなたの価値観に気付いた時は、エライ脳とか頭とか気持ちが軽くなると思います。コレは参考までに。

P.S.
価値観とか理想の価値観も言葉にするとシンプルだったりします。両親に恩返しをするとか自分に自信を持つことは尊いとか。自立とか自主性とか能動的とか、ですね。

P.P.S.
セルフイメージが高まる場所に来てもそれが「現状の」価値観と一致しないなら、、、セルフイメージはすぐに下ります。。。セルフイメージを高めるためにも目標達成のためにも大事なのは、「理想の」価値観へと変えること。そのためには、環境を変えること、です。ゴール実現に向け、ともにがんばりましょう〜^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました