いいモノをいいと思う理由。

アイソレーションタンク・タイムドメイン
この記事は約3分で読めます。

お楽しみ様です。小野貴正です。

今朝は実家に来ています。これから母と叔母と一緒に、茨城に行ってきます。目的は、母方のお墓参りです。実は、これまで一度も僕は行ったことがなかったんですよね。。。

厳密に言うと、小学校に入る前にもしかしたら一度行っているかもしれませんが、学校に通うようになってから茨城に行った記憶はなく、、、仕事で、一度土浦に行ったくらいかな、確か。

母に聞くと、どうも今年は母の両親が他界してから50年のようで、だったらお墓参りはしておいたほうがいいだろうと思い、ちょこっと行ってくることにしました。最初は一人で行こうと思っていたのですが、母も行くというので一緒に。そしたら叔母も行くというので、ついでに、という感じです。

長男次男がいるのも、父方と母方のご先祖様がいてこそですから。血族に感謝しようとふと思った次第。ブラッドライン。不思議ですね、これは。

さて、いいモノをいいと思う理由。

このブログでもベネマンのブログでも採算にわたって紹介しているモノに、アイソレーションタンクとタイムドメインがあります。最近はこの2つに加え、エルセ・シャワーヘッドも加わりました。これら3つを語る時の僕と言ったら俯瞰している僕自身が「こいつはヤバい人だ」と思うほど、ホットになります。しかもいう言葉が「ヤバい」ばかりですから、ハタから見たら「お前のほうがヤバいだろう」となる。

先日、勇気あるメルマガ読者さんからそんなことを言われ、「たしかにな、、、」と思いました。自分でも自覚あったので、確かに、なんですよね。

これら3つが僕にもたらす効果は、もちろんそれぞれ違いもあり、ゆえにベネフィットも異なるわけですが、共通してもたらしてくれる効果もあり、それは例えば、「リラックス」「思い込みを外す」「ありのまま見て感じる」というようなものです。

普段から僕らは意識的にいろんなことを考え、いろんなことに不安を抱え、いろんなことに悩むものですが、この意識的な思考をクリアにするというかリセットしてくれるというか、そういう状態をもたらしてくれます。

アイソレーションタンクは感覚を遮断することにより、スマホや街から容赦なく浴びせられる情報の雨も遮断することができる。タイムドメインは滝や水の音、木々のざわめきなど、僕らがリラックスする音をそのまま自然に脳に届けてくれる。そしてエルセ・シャワーヘッドは皮膚というか身体に近い自然な状態の水と空気を作り出し、まさにエアリーな水というか気体のような水の感覚で身体中をくるんでくれる。

もちろん人によって感じ方は違うのでしょうが、ある条件を満たす人たちならば同じ感覚をもたらすことができると考えています。これらの装置は。

だからこそ僕にとってこれらは「いいモノ」なんですよね。誰もが同じ感覚になれるので。だから、言語がなくてもコミュニケーションできるようになる。言葉が消えるんです。

こういうものって世の中にまだあるんだとしたら、そういうものこそ僕らは手にすべきなんじゃないかなって思ったりしたので、記しておきます。

こう書いていたら、ワイルドサイドの島田さんが言う、「ステージが上がったら、食べるものもステージを上げる」という意味や、イタリアのスーツ職人さんとか沖縄のジーパン職人さんからモノを購入する理由が、また少し明確になってきたような気がします。

P.S.
最近、バンコクフロートセンターで検索される方、増えてきましたね〜。Facebookでフロートセンターのオーナーさんがようやく友だち申請にクリックしてくれたのですが、こういう流れも、あるのかもですね。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました