コレこそしあわせというモノだ、、、と思いました。

コア・バリュー
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。小野です。

今朝は田園都市線の渋谷駅で乗り過ごしましたが(というよりも、渋谷駅でドアが開いている間に目が覚めたのですが、冷静にドアが閉まるのを待ち、閉まった途端に背伸びしたらソバに立たれていたおばあちゃんに気付き、そっと指先で手首に触れて「座りますか?」と席を譲ったのです)、スターバックスの渋谷公園通り店で更新するブログに気分は穏やかです。

同じ渋谷でも道玄坂とか宮益坂とは違う雰囲気ですね。NHKそばの公園通り店はオススメです。

さて

昨日ですが、次男が1歳と3ヶ月の誕生日だったので(普段顔を合わせていない分、長男と次男の誕生日は毎月メッセージを送っているのです)、いつも通りメールを送ったところ、妻からもありがとう〜と返信がありました。

長男も次男もエライ元気に育っており、長男は幼稚園で出された書き取りの宿題をちゃんとやり、次男は長男の送迎に毎日付き合い、幼稚園がすっかり気に入った様子。

タイでは3歳から幼稚園に入るようなのですが、次男もあと1年ちょっとで幼稚園です。その頃には長男は小学校1年生・・・。2013年のこの時期に立てたゴールである2014年の12月末にはタイで生活できるようになる、というのは予定通り実現できるようになったので、

次のゴールとしてバンコクへの引っ越しを実現しようと脳に語りかけている今日この頃です。

今日の写真は長男がこなした宿題を妻が撮って送ってくれたものです。コレ見たらふと思いました。

コレをしあわせと呼ばずになんと呼ぶのだろう、と。

タイと日本で離れて暮らしていますが、妻が家族親族で長男と次男をちゃんと育ててくれているので、長男も次男もエライ人懐こく笑顔なのですが、

パワーをくれますね。写真見ると笑顔になります。

結婚するまでは、というよりも子どもができるまではこんなことなかったんだけどな〜・・・私にとって、子どもはスゴくコア・バリューの大きな割合を占めるんだな、と思います。

あと2ヶ月位で長男の幼稚園で開催される「父の日授業参観」があるので訪タイしますが、今からエライ楽しみです。

ジョン・カールトンが「コピーライティング&セールスマインドトレーニング」(コレはホントにオススメです。今でも特典かはわかりませんが、スパイ・ダンケネディ・コピーを購入すると貰えました)で、人生の豊かさを決めるものの一つは家族、と言っていますが、ホントにコレはそうだな、と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました