その行動に必然性、ありますか?

コア・バリュー
この記事は約3分で読めます。

お楽しみ様です。小野貴正です。

コア・バリュー発見&自分プランニング合宿の旅館に電話して、合宿場所を確保。合宿場所を確保するついでに妻と長男次男の訪日航空券も手配しておこうということで、航空会社に電話。タイと日本、どちらのパスポートで航空券を買っておいたほうがいいのかを確認し、4人分を購入。初めての家族での訪日も決定しました。

これまで一度も日本には来たことがなかったので、個人的にも妻としてもエライ楽しみ。長男が「雪を見たい」と話していたことが、年末年始というタイミングでの訪日を決めました。妻が言うに、次男が2歳でエライ可愛いので、僕の両親にもまた会わせておいたほうがいいんじゃないか、両親も喜ぶのではないかとのこと。前回は次男の誕生時に、両親にはタイに来てもらい、会ってもらっていました。あれからもう2年。長男も次男も大きくなったので、確かに会ってほしいな〜と思っていたこともあり、いいタイミングかな、と。

というわけで今日は、必然性があることを2つ、行ったことになります。

最近、この必然性という単語を結構目にする機会、また体感する機会が増えています。『生くる』にも必然というテーマの章が登場。これは大事なことなんだろうな、と改めて思います。

氣になったら、というよりも違和感を感じたら、メルマガもFacebook広告も解除を進めていますが、一部は勉強のためにとまだ解除していません。すると届くのは、「◯◯のスキルを身につけよう」や「◯◯のスキルを身につけて自由になろう」というようなもの。そこに必然が透けてみえない。まず大事なのは◯◯というスキルではなく、どう在るべきか、だと思うのにな・・・。順番が逆、なんですよね。

これだと、お店や売り手は儲かっても、買い手であるお客さんはうまくいかないだろうな、と感じます。

そろそろ、氣づいていいと思う。

「こういう状態になれば成功だ」という、他者の洋服を借りてきて自分に着せるのは、無理があると。生まれも育ちも環境も違うのに、「成功の定義」が同じであるはずがないだろうと。もちろん、言葉としての成功は同じかもしれませんが。ゴールとしての成功は、違うものになるんだと思うんですよね・・・。

そのスキルを獲得することに、◯◯さんとしての必然性はあるのか?
なぜ、◯◯さんはそのスキルを獲得するのか?

なぜなぜなぜと繰り返し、そして俯瞰して自分を眺めることで、これらの回答がスッと出てくることもある。この回答が必然性を生み出すのだと思います。

現状維持を好む脳をゴールへと走らせようと思ったら、必然性がないとできない。誰でもいつでもゴールへと到達できるなら(できるんですけどね)、「3日坊主」という言葉は希少なはず。

セールスコピーを学ぶなら、セールスコピーに踊らされるのはどうかな、と思う。踊らされている自分を俯瞰して楽しめるくらいのスタンスが、ちょうどいいと思います。

素直に告白しておくと、躍らされるのは楽しいですけどね・・・。

とても多くの人が教材やセミナーを買っては次のものを買うようなので、それはそれで大事だよな、と思うものの・・・どうしたものか、と思う自分もいるので、ちょっと今日は必然性がらみでこんな内容を書きました。

参考になれば、幸いです。

P.S.
写真は父方で預かる八幡宮の狛犬(だったかな)。神職免許を取るのも、必然性がないとできないんだろうな、って思う。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました