再新再生(個人の感想につき効果を保証するものではありません・・・が)

おはようございます。小野貴正です。

昨日は萩で再新再生をやりました。朝の9時に始まり、18時に仕上げし、マスタープランアップデート用のメモを取ったのが19時くらい、だったかな、確か。

件名の通り、個人の感想につき効果を保証するものではないのですが、

どんなことをやってどんな風になったのかをお伝えしておきますね。

*どんなことをやったのか?

『7つの習慣』の「第七の習慣」は「刃を研ぐ」です。このパートの登場するエピソードに、アーサー・ゴードンの話があります。

僕はこの話を元に再新再生をやってみました。すなわち、海で(アーサー・ゴードンは子どもの頃好きだった場所が海だったから海でやったのだと思います。僕の場合、波の音は好きですし元々マスタープランにも波の音で目覚めるという記述があるので、海でやることにしました)・・・

*よく聴きなさい
*振り返りなさい
*自分の真意を見つめなさい
*抱えてきた不安を砂に書け

これら4つを順次進めていった、ということです。

*よく聴きなさい(9時から12時)

とりあえず、9時になったらホテルを出て海岸に行ってみました。しかし、結構な風と雨でエライ寒い。。。コレでは「よく聴きなさい」と言っても「寒い寒い」という自分のつぶやきが脳を駆け巡るだけで、

再新再生にとても集中できないな、と思い、ホテルの部屋に戻ってそこで海を眺めながらやることにしました。

窓を開けたら目の前が海岸である部屋を借りておいたので、波の音も入ってきます。風も雨もしのげるしこれはいい、と思い、

しばらくよく聴くことに集中しました。もうこれは波の音とか風の音、鳥の音を聴くことに集中した、という感じです。

最初はよく聴こえなかったのですが、波の音が次第に大きく聴こえる感じがしてきました。最初は雑念みたいなものがあって聴こうとしても他のことが頭に入ってきてしまったのですが、途中で一度食べ物を買っておこうとスーパーに行き、それを持ち帰って食べながらぼーっと波打ち際と島々の姿、そして空を見ているうちに聴くことに集中し始めることができ、いつの間にか・・・

うつらうつらしていました。1時間30分くらいは、寝ながらやっていた気がします。。。

とはいえ、12時になったので次の行動に移ることにしました。

*振り返りなさい(12時から15時)

コレがある意味、再新再生の中で最も強烈だったのですが、部屋の中にいると眠りそうだったので、散歩しながらやることにしました。海岸に出て突堤の先端まで行き、波しぶきを見て、岩でできた防波堤の上に移動したりしてみようかな、と思い、砂浜を歩いていたところ・・・

とりあえず小学校時代から振り返ってみようかな、と考えたんですね。「振り返りなさい」と言われても何を振り返るのかわからなかったので。すると、小学校5年生の頃のリレーが思い出されました。

僕は脚が速い方だったので、運動会とかではリレーの選手に選ばれるタイプでした。小学校5年生の時も選ばれて、バトンを受けるとエライ勢いで1位に追いつき、カーブで抜こうとしたところ・・・

1位のランナーのカカトと僕の爪先がかすり、僕はバランスを崩して転んでしまいました。

その後すぐに立ち上がってアンカーの6年生にバトンを渡したのですが、転んだ効果もあってチームは負け。その6年生が速かったので、僕が1位を抜いていたら、というか転ばなかったらチームは勝てていたと思います。

それで、6年生が走り終わると僕のところに来てくれて、ちなみにこの6年生は結構怖い系の先輩だったのですが、

「大丈夫?」

とエライ心配した表情で僕を気遣ってくれたんです。その瞬間僕は泣いちゃったんですよね。たぶん悔しくて、閉会式でも泣き通していたくらい。

コレを思い出して「あ〜そうだったな」と振り返ると、コレは自分でもびっくりしたのですが、砂浜を歩いて突堤に向かっている時に、涙が出てきまして。

たぶんコレは「よく聴きなさい」の効果かな、と思ったのですが、なんか自分の中に入り込む準備を「よく聴きなさい」でしたような気がします。

それで涙が出たということは、何かありますよね。そう思って、ココに僕の価値観が眠っているんじゃないかな、って思ったんです。すると、出てきました。

なぜ僕はリレーで転んで、先輩に気遣われると泣いたのか?コレは、

頼りにされたいとか期待されたいとか、期待に応えたいとか、そういった僕の価値観の現れだったんです。

でもその期待に応えられなかったから、悔しくて泣いたんじゃないかな、と。

ちなみに

僕は両親が美容師だった関係で(父は僕が20歳の時に町の議会議員に立候補して12年間努めました)、授業参観とかそういう学校行事に両親があまり参加できませんでした。美容師って火曜日が定休日なので(基本的に)。日曜日に行事があっても参加できない。

でも確かあの運動会には、リレーのタイミングで母が来てくれていたんですよね。コレはいいところを見せねば、となるじゃないですか?

加えて、両親が授業参観に来なくても、僕はクラスで一番発言してリーダーシップを取るタイプでした。なぜなら、それを見た親御さんたちがうちの美容院に来た時、「貴正くん、がんばっていたよ〜」と両親に伝えてくれるのがうれしかったからです。

だから、自慢の息子でありたい。こんな価値観もありました。しかし転んでしまって、、、悔しい。こんな感じですね。

それで、海岸歩いていてヤベー涙が出ているよと思って、深呼吸して・・・しかし、コレはスゴイことになりそうだと思い、中学生の頃とか高校の頃とかを振り返ってみることにしました。結構散歩したと思います。萩城のあたりとかいって入場券買って天守閣跡に行ったり。『花燃ゆ』で観光客の方々がいらしていたので、普段よりは賑わっている感じでしたね、そういえば。

*自分の真意を見つめなさい(15時から17時30分)

ごはんを食べてからホテルに戻り、温泉に入って部屋に戻り、コレをやってみました。真意といってもよくわからなかったのですが、コレはたぶん自分はどうあるべきかを見つめなさい、ということじゃないかな、と解釈してみたところ、今の仕事のやり方を変える必要がある、という気づきを得ることができました。

価値観がエライ具体的に言葉になったので、それに合わせてゴール設定、マスタープランを実現するならやり方を変えるのは必然だな、と。

正直コレを受け入れるというか認めるのは勇気が必要だったのですが、価値観すべてを満たすならコレは必然だ、ということで、

再新再生が終わったあと、フランクリン・プランナーに日誌とともに書き記しておきました。

*抱えてきた不安を砂に書け

自分の真意がわかった時、抱えてきた不安も言葉になったので、雨が降る砂浜に再び出て、防風林の中からちょうどいい枝を手にとり、波打ち際まで行って抱えてきた不安を書き出しました。

全部で7つか8つ書いたと覚えていますが、書きだした瞬間、コレが結構骨の折れる作業でしたが・・・脳が軽くなったのを感じ、何かが覚醒したような気がしたので、

自分の名前を砂に書いてアンダーラインをひいた後、回れ右をして書きだした不安を背にし、部屋に戻りました。

これでいいんじゃないかな、と思ったのでその後はコインランドリーで洗濯しつつ、先に記したフランクリン・プランナーへの書き込みをした、という流れです。

その後は価値観を書き出して2015年のマスタープランを箇条書きで書き出し、ビジネスを選択するときの判断基準が書き出されました。

昨晩も今朝もスッと眠ってパッチリ起きることができたので、刃を研ぐことには成功した予感があります。

僕と同じことをやって刃を研げるかどうかはわかりませんが、参考になればと思い、記しておきますね。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




2 Replies to “再新再生(個人の感想につき効果を保証するものではありません・・・が)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください