行動を見ると、その人がわかる。

ビート・ザ・コントロール
この記事は約3分で読めます。

似たような内容かもしれませんが、ふと思ったことを。

先日、「もし良かったらで大丈夫ですが・・・」と前置きがあった上で、2016年の年商はいくらですか、という質問をいただきました(ありがとうございます)。

ASKは確かに大切で、面白いことを聞いてくるなぁ、と思いつつ、しかしちょっと上品ではないというか(笑)、なんと大胆な・・・まぁスマートではないよね、とも思ったんですね(その大胆さが好きでなくはないです。人によりけりかなぁ、と)。

僕は人に年商を聞いたことがたぶん無いですし、聞かなくてもその人がどの程度の年商、もしくは粗利を得ているのかは、その人の行動とか着ているものとか食べているものとか考え方とか、そういうものを見れば、大体のところはわかる、というか感じられると考えています。

ただし、自分もそういう風になっている必要があるんですけどね。同じ場所に行ったり、同じようなものを購入したりする必要がありますから。

一緒にいる人のように人はなるとはよく言いますが、例えばその人と一緒に過ごし続けると、自ずとどの程度のお金を使っているのかはわかってくるもの。一緒に過ごす以上、自分も同じだけの額を投資する必要があるのですから、これは当たり前といえば当たり前です。

だからその人と一緒に行動し続ければ自ずと年商もわかるもの、というのが僕の考え。もちろん、精確なところはわからないわけですが、そのミステリアスさがまたいいと考えるのは、僕だけかな・・・。ミニスカート理論というか、そんな感じ。

何を食べるかとか何を着ているとかだけではなく、時間の使い方も参考になりますよね。普段どこにいるのかも、どの程度移動しているのかも(移動することがいいというわけではなく、移動し続けている人ならばその分お金を投資しているはずだからです)。

自分という器クラスで「時間とお金を理由に参加できない」とは言わないでください、と伝えているのはここにも理由がありまして、少なくとも僕が指定する日時に、指定する場所に行くということは、それだけでも変化しているということですし、稼げるようになっている、もしくは稼ぐにはどうすればいいかを考えるようになっているから。

行動を見るとその人のことがわかると僕は学びましたが、壮大なことを言っていたってその人の行動から壮大さが感じられなければ怪しいと思うものですし、言葉だけではいずれ化けの皮が剥がれるもの。

自分自身の言葉と行動を一致させることはもちろん大切だと思いますし、人を見るときもそういう見方を身につけるといいのではないか、と思います。

モデリングはビビったことこそやる、ビビったらゴーだと僕は言いますが、その人物と一緒に居続けると覚悟を決めることこそ、実は最高のビビったらゴーだと僕は考えています。

島田さんが言うように、僕は確かにビビって躊躇することもまた度々ですが、それでも踏み込み続けた結果今がある。

年商を聞くよりも、一緒に行動し続けることなんだと思います、大切なことは。

あ、もちろん、そういう人のように在りたければ、という条件付きではありますので、全員にこれが当てはまるわけではないことを、加えておきます。

セールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




コメント

  1. より:

    あけまして寒中お見舞いです。今はスイスで明日からインドで来週はニューヨークです。小野くんブログから小野くんの滞在場所を推測し、お正月だというのに20数年ぶりにアポなしで実家に凸訪問して奥様とお子様と初対面でタイ語でご挨拶する幼馴染の「ま」です。無事に会えてよかったです。これで心置きなく死ねます。いや、正直なところ当分あと20年くらいは死なないと思いますが人間いつどこでコロっといくかわからないのでいつも一期一会のつもりです。全くもって日本人文化を忘れているこんな私ですがこういう行動をする人間を周りはどういう人に見ているか気になるところです。いや、正直に言うと、周りにどう思われているかというのはあまり気にしていません。今この「自分」にいっぱいいっぱいだからかもしれません。小野くんには怒られそうですが時間とお金が理由でグレートジャーニープロジェクトは申し込んでません。さすがに毎月日本に戻るわけにも行きませんので。興味はありました。むしろ、現在進行形でマイグレートジャーニー中という感じもしないでもないですが….書き込み頻度は減らしてなるべくお仕事のお邪魔はしないようにしますので今年もどうぞよろしくお願いします。

    • ono takamasa より:

      お正月は来てくれてありがとうございました!

      今年はスイスで会えれば。

      グレートジャーニー、興味を持ってくれてよかったです。
      ぜひ気にかけておいておいてもらえると。

      タイ語できるのね、って妻が言っていましたよ。
      だから彼はスーパーな男なんだよと伝えておきました。

      周りからどう見られているかというのは
      自分自身を確認するために必要だと僕は考えていますが、

      どう見られているのかを気にしないほど
      何かに集中しているのであれば、

      僕はそれもまた大切だと思います。

      客観視することと、周りを気にすることは
      違うので、

      このあたり、僕自身うまく伝えられるよう
      試行錯誤しています。

      書き込み、大丈夫ですよ。
      こちらもご存じのように、
      返信が気ままなので・・・

      こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました