1ヶ月のなかで最もくつろげる場。

ビート・ザ・コントロール
この記事は約3分で読めます。

先ほどまで両国におりまして、食いトレ部の活動に参加。

そして現在、橋本に帰ってきました。

プロジェクトのメルマガなどを発行しなければならないということで、家に帰る前に明かりのあるレストランに移動し、先ほどメルマガを送ることができたので、

ビーコンブログを書いています。

両国にあるハンバーガー屋さんに行き、ワイルドなんとかというバーガーしか選択肢はないよねということになり、お肉がパンでその間にチーズやトマトが挟んであるというバーガーを食べたところ、

肉社長であり闘うキックボクサーでもある城戸さんが、

「これはステーキを食べたほうがうまいですね。ハンバーガーというイメージとは異なり、ちょっと・・・」

と言うようなことをおっしゃるので、確かにそれはその通りで、バーガーといえばパンに挟まれているお肉を期待するなぁ、と同意。

それで不完全燃焼ということで、城戸さんと一緒にジャッキーチャッキーだったかな、ちょっとお肉が他のハンバーガーと異なりナマナマしさがあるものと、ベーコンチーズバーガーを注文して、半分ずつ食べました。

さすがはグルメブラザーズがウマいと言ったバーガーは一味違い、城戸さん共々、これはウマすぎますね、と目が覚めました。

やはりハンバーガーにはパンが必要だなぁ、イメージの力ってスゴいなぁ、なんて思いながら食し、解散。

食事をしながらの話題はもっぱらザッキーニこと林崎さんの存在に関することでして、これについてはここでは書きませんが、あれだけ話題を提供する人物もスゴいなぁ、と思います。

今日は打ち合わせで部活動に参加しなかった島田さんと、西洋思想史クラスのあとで少し話したのですが、この日のテーマとインプットクラスのテーマが同じキーワードになったこともあり、

これはセールスライティングクラスと自分という器クラスの関係性にも使える話なんですよ、ということを話しつつ、

「1ヶ月で最もくつろげる場が、このセミナーなんですよね」

という話もしました。

思えばアプレンティスのときもそうでしたが、僕はどうも基本的に何かしらの活動をしているようで、何かをやらなくてもいい時間というのは、このセミナーの間程度なんですよね。

だからこの時間だけは何からも遠い世界に行けるということで、最もくつろげるのかもしれません。

以前、小学校時代からの同級生であるマーボーくんがコメントをくれたように、僕は普段から察知している情報量が多いのか(皆さんも多いと思いますけどね)、テキスト情報も音声情報も、映像情報も、それらに触れすぎるとイライラしがちになります。

だから情報を遮断することって大切なんですよね、僕にとっては。

しかしセミナーの時間はもう木坂さんの話とか今井先生の話に集中せざるを得ませんから、

他のことをやらなくてもいい合意を得やすいわけです。

WIFI接続や携帯通話などできない飛行機を好む理由は、ここにあります。

もろもろ書いてきましたが、こういう自分を相対化して眺めることもまた必要だよね、ってことで。

セールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




コメント

  1. より:

    はっ。登場again。情報遮断について。別におすすめするというわけでもないですが多分小野くんは体験したことないかもしれないので一つ私の特別な体験談など。40年くらい、時間にすると365*24*40=だいたい35万時間くらいわたくし生きてきているみたいですが、それなりにいろいろなところにも行きましたしいろいろな体験もしましたが、本当にじっとして、何も考えない、何もしない、何の情報も入力しない、という状況を長時間体験したのは熊本の人間禅道場で体験した座禅です。普段寝るとき以外は何かしら動いてますし、考えてますし、何かしらの音や映像や情報が入ってきてる気がします。私の時は1日約2000円で体験できました。1日の間にトータルで約6時間くらい座るのを1週間くらい続けます。座っている間何も考えないようにする、というのだから大変です。実際には数息観と言って自分の呼吸を数えることに集中するのですが、これが実に難しい。「あれ、いくつだったっけ?」ということでまた1から数え直す。座らない時は庭掃除とか雑務をひたすらこなして、食事して寝る。これを1週間くらい続けて普段の生活に戻ると、あら不思議。ものすごい集中力が発揮できたのを覚えています。それ以来、毎朝仕事を始める前に、何も考えないで10回だけゆっくり数息観することから始めています。人がいるところでするのは恥ずかしいので、なるべく一番に職場に行ってやってます。また人間全道場に行ってみたいなぁと思いつつ、10年くらい経ちました。当時の知り合いの方が生きている間にまた行きたいものです。人間禅の道場ではみんなで向かい合って座っていて、入門した方は禅問答を考えているらしいので多分臨済宗の流れだと思います。小野くんは毎日写経しているらしいからもしかしたら座禅にも興味があるかなぁ、と思って書いてみました。1週間も何もしないで座るだけなんて時間がもったいない、と思うかもしれませんが、体験した人にしかその価値はわからないかもしれません。百聞は一経験にしかずです。ご参考までに。

    • ono takamasa より:

      ありがとうございますー

      写経と言っても般若心経ではなくて、セールスレターの写経ですー一応お伝えしてきますね。

      座禅、いいですね。

      やったことないので想像ですが、何もしないというのは最高の贅沢のように思えます。

      実際今、1週間座禅しに行くことは、怖いですから。

      ありがとうー

タイトルとURLをコピーしました