女性ライターの視点が秀逸すぎる!(やっぱり、、、女性は必要だよ、、、)

コピーライティング
この記事は約4分で読めます。

XXXXX(サービス名称なので伏せ字にしますm(_ _)m)のお申し込みについて
お尋ねしようと思っていたことがあります。

何かお申し込みをしようとする際、
男性は自身の名前を書く機会の方が圧倒的に多いと思いますが
女性は、自分の名前と旦那さんの名前を使い分けするシーンが多々あります。

例えば、子供の授業参観(懇談会)の出欠席。
授業参観へいくのは妻ですが、学校へ提出する出欠席の用紙には
夫の名前を記入する人が多いと思います。
(「保護者欄」とあれば夫の名前を記入するのが一般的です。)

また、子供の予防接種の予診票なども
実際に病院へいくのは妻ですが、予診票の保護者欄には
夫の名前を書くのが一般的です。

大きな買い物をするときも、
保証書等にサインするのは夫の名前です。

特に専業主婦や、
夫の仕事の補佐をしていたり(自営業の妻)すると
この傾向は強いのではないかと感じます。

妻が自分のアクセサリーを買ったり、
自分の名前でポイントカード等作成するときは
もちろん自分の名前で登録しますが、
このように、男性に比べて女性の方が
夫と自分の名前を書き分けることが多いと感じるのです。

そこで、ふと思ったことがあります。

XXXXXは、奥さま自身のサービスではなく、
夫が着用するものなので、
申し込みをする際は、奥さまの名前でなく
夫の名前でお申し込みをするのが一般的な流れになるでは・・・
と思いました。

女性向けのLPと、男性向けのLPを両方目にした奥さまは、
夫のXXXXXを申し込むのに女性向けのLPではなく、
男性向けのLPから申し込むほうが心理的にスムーズかと思います。

お申し込みをする際のシチュエーションとして、
おそらく、奥さま独断でXXXXXを申し込みするのではなく
旦那さんに「これいいよね。申し込みしてみる?」と
一応呼びかけてお申し込みをするのが
自然な流れかと思います。

そう考えると、わざわざ女性のLPから申し込むのでなく
男性向けのLPから登録する方が、気持ちも安定するのではないかと・・・。

もし、奥さまが男性向けLPからお申し込みをすれば、
そこへは男性用のステップが流れていきます。

ステップメールを拝読させていただいて
せっかく女性用のステップがあるのに、
そして、「ビジネスの成功は奥さんあってのもの」のような
奥さまにとっては、嬉しい刺激のある言葉の並びがあるのに、
女性向けステップは読まれる機会が少なくなってしまうのではないか・・・と
頭をよぎりました。

昨日スカイプである女性から出た言葉の詳細版です。

コレはクライアントさんに伝えようと思ったので、チャットワークに送っておいてください〜とお願いしたら、詳細書いてくださいました。

あらためて拝見すると、知った気になったらダメだな、と。

もはや視点が違います。

旦那さんの代わりに旦那さんの名前を奥様が書くとか、、、言われてみれば僕の母もそうしていたので、なるほどと思いましたが、、、

僕自身はコレに気付きませんでした。。。

リサーチは「自分の頭のなかだけで完結してはよろしくない」という、教訓的な話でもありますから、

今日はこのメッセージを見た瞬間に、コレは引用させてもらおうと思いました。

そして同時に、女性ライターさんの需要ですよね。コレ、エライあると思います。

今、ビーコンコーチングのオーナーさんに書いてもらっているサービスは、

男性向けのサービスなのですが・・・

女性視点からの切り口でもセールスをします。ですから、リアリティのある女性視点って大事。

ワイズマンが言うところの「販売方法をズラす」とか、まさに男性に売るんではなく女性に売りにいったりするわけです。

つまりそれだけ、女性ライターさんの出番が増えるっていうことで。

ある程度のものなら女性週刊誌読んで、彼女たちの言葉遣いを会話に混じってリサーチして、

彼女たちにセールスレターを読んでもらえればできるものですが、、、

奥様が旦那の名前を書くなんて、コレはちょっと想像もしなかったので、、、

あ、でもタイでも妻が僕の名前を書いていたかも、とか思い出しましたが、、、

とにかく、餅は餅屋だな、と。

というわけで、今度またメルマガ読者さんを対象に、アンケートを取ってみようかな、と思います。女性の方がどれくらいいるのか、ちょっと気になり始めました。

どう考えても女性ライターさんのほうがベネフィットを提供できるだろうという案件もあるんだった、そういえば、、、サービス開始はもうちょっと先になりそうですが。。。

興味がある方は、メルマガにご登録のほど。ビート・ザ・コントロールしたい!っていうホットな方なら、うれしいです。

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました