マスターマインドの力。

成功法則
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。小野です。

メルマガやブログ読者の方々から質問や近況報告のメールをいただくことがありますが、双方向のコミュニケーションができるというのは個人的に書くことを継続する動機になります。

ベネマンのブログを開始した時はあくまでもライティングの習慣化をすることが目的でしたから、読者の方々からコメントなどがあるなど想定もしておらず、今でも気ままに書き続けていますが、

このBeatTheControlの場合は、特に時間と収入を自分でコントロールしたい会社員の方にそのヒントや価値を提供したいと考えているため、さすがに思い立ったことをパッと書くわけにはいかないと考えています。

そこで、コレを書き続けるための動機となるのが、読者の方々のお便りだったりするわけです。

よくかなり有名な方でも「お便りください」とブログやメルマガで書いているのを見かけますが、あの理由はなんとなくわかる気がします。たぶん、書き続ける動機になるんだな、と思いました。

確かにお便りをもらうと、「見られているんだな」とか「役に立っているんだな」と思えるので、書き続けようという気になるんですよね。

この人からもらうパワーを考えた時、いわゆるマスターマインドの力というのは確かに必要だな、ということに気付きます。マスターマインドという言葉を初めて知ったのは、ダン・ケネディの『世界一シビアな「社長力」養成講座』を読んだ時でしたが、その後ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』を読んで、このマスターマインドというものは多くの方々がその成果を認めているんだな、ということを知りました。

僕のセルフイメージを高めてくださる先生に言わせると、マスターマインドというのは二人以上の人が集まる場で、かつそれぞれの目指すゴールにそれぞれが到達することを真剣に願える、応援できるような集まりのようなもののようです。

こう考えるとBeatTheControlのブログやメルマガを読んでくださり、何らかの連絡をくださる方々というのは、ある意味僕と同じ方向を向いているということですから、

直接的に会ってはいないけれどもマスターマインドのような力を秘める場になっているのかな、と思います。

究極的には、このホームページを訪れた方々が皆自分のゴールに到達できるような、そういうパワーを持つ空間ができるといいんじゃないかな、と思いますが、

それをするならまず自分から、ですね。自分自身が描き出したゴールに到達すること、そしてそれを情報として提供していくこと。

というわけで、今年も残り2ヶ月強ですから、ゴール到達に向けて頑張りましょう^ ^

P.S.
実は今日、コレから6時間でセールスレターを書き上げなきゃと、ちょっとビビっています。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました