弥山と一人グルメ

ビート・ザ・コントロール
この記事は約5分で読めます。

お楽しみ様です。小野貴正です。

今日は宮島のホテルで目を覚ました後は朝食を食べ、日課を行ってからステップメール作成。チェックアウト時間11時までにステップメール作成とチャットワークへの投稿を行い、その後は弥山へ。

弥山とは・・・

山頂には2013年に建て替えられた展望台「宮島弥山展望休憩所」がある。伊藤博文は「日本三景の一の真価は頂上の眺めにあり」と絶賛した。

周辺海域(瀬戸内海)および島全体として、瀬戸内海国立公園内に位置しており、弥山の山麓は、ユネスコの世界遺産「厳島神社」の登録区域の一部となっている。

北側斜面には、国の天然記念物となっている「瀰山原始林」が存在し、暖温帯性針葉樹のモミと南方系高山植物ミミズバイの同居やヤグルマの群落など、特異な植物・植生の分布が見られる。登山中には鹿に出会うこともある。

(Wikipediaより引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%A5%E5%B1%B1_(%E5%BA%83%E5%B3%B6%E7%9C%8C)

訪問のきっかけは、ミスターシンクロニシティーと奈良の大神神社について話していた時、弥山もいいですよ、ということになり、それなら岡山空港からタイに行くタイミングで訪問しておこうと考えた次第。出雲大社→厳島神社という流れもいい感じだな、と思ったので。

宿泊したホテルから弥山の登山口までは近く、徒歩10分ほど。10分ほど雨が滴るもみじの中を歩くと、ロープウェイ乗り場に到着。その紅葉谷駅で往復1,800円のチケットを買い、ロープウェイを乗り継いで終点の獅子岩駅で下車。

外に降り立つと立ち込める霧のせいか、いっそう神がかった雰囲気を漂わせる弥山。なんか、不思議な感じでした。空気は、エライ美味しかったです。

獅子岩駅から山頂までは1,000メートルほど歩くらしいとのことで、なら余裕だよな、とジョギングしながらの登山を開始。足元に水の流れができるほど雨が降っていたので、スリップには注意しながら最初の300メートルは軽快にジョギング。この時は、「クロスカントリー、オレもやろうかな」と思うほどに調子よくて氣持ちもよかったのですが・・・

300メートルほどジョギングすると、残りの700メートルは上り道に変化。しかも岩や木の上が道になっていることから、かなり走りにくい。この時点で息が上がりはじめ、クロスカントリーの言葉を出したことをちょっと反省。そんなに、ラクにできるものじゃないですよね。もちろん、歩けばいいのですが。

しかし登るほどに、なぜこんなところにこんな巨岩が、ってほどにすさまじい大きさの岩が次々に登場。中にはエライなめらかな岩も有り、その上に乗ったらシャーってヘッドスライディングできてしまいそうな雰囲気。

岩と岩の間に入り込むと登山道からは見えなかった風景が姿を現し、その雄大さに息をのむほど。天然の状態を残した山というのは、スゴイですね。なんか、魂に響きます。

山頂手前に在る「消えずの霊火」でろうそくとお線香に火を捧げ、その後は再び山頂へ。消えずの霊火がある弥山本堂の裏にある大岩にも息をのみ、よくこんなところに本堂を作ったものだとつぶやきながらジョギング。

ようやくたどり着いた山頂は雨のせいか人はほとんどいませんでしたが、おかげで霧で視界こそ十分ではなかったものの店ん山頂で四方の氣をスッと感じることができました。

パワースポットと言われている理由は、弥山の山頂と岩の間に入り岩に触れると、感じられるような氣がします。深呼吸すると身体にエネルギーが満ちてきて、変なものが抜けていく感じです。

四方に拝んだ後は下山。途中登山客の方々とすれ違いましたが、こういうところだと挨拶しやすいですね。外国人の方とも、アイコンタクトでニコリです。

下山後は厳島神社を参拝。久々に来ましたが、あらためて海の上にある朱色の建物はエライきれいですね。歩いているだけでいい感じの自分になるというか。

弥山、また来ようと思います。今度は両親連れて、かな。もしくは、弥山山頂でのコーチンググループセッションとか。あの場所は、とても自然なアイデアと実行計画をスッと出せるような予感がありますので。

ちなみに、その土地のものを食べようと、下山後は立ち食いで焼きガキを食べて、揚げもみじのあんことクリームを食べて、「牡蠣屋」さんで生ガキも食べて、その地御前産の生ガキの旨さは誰かに声をかけたくなるほど(たまたまかもしれませんが、宮島産よりも2ランクも3ランクも上品な味わいだと思います)。こんなに美味しそうならともう1つ焼きガキを食べて、その後は穴子竹輪を食べました。

穴子も名物なので、穴子めしなど食べたかったのですが、広島風お好み焼きを楽しみたく、路面電車で原爆ドーム前を経由し、手を合わせてからお好み焼き屋さんへ。そば入りのお好み焼きを堪能しました。

そのせいか・・・というか食べ過ぎのせいか、岡山行きのバスではほとんど眠り続ける状態。それで現在、ホテルに入ってブログを更新しています。

明日は、上海経由でバンコクです。上海かバンコクから、更新しますね。

P.S.
宮島の「牡蠣屋」さんはこちら。地御前産の生ガキをぜひ(生ガキを食べられる人は、です。11月から3月までの期間限定だとか)。
http://www.kaki-ya.jp/menu.html

単身赴任サラリーマンのスキルの秘密そしてセールスライティングスタートアップガイドの無料入手はココから↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました